お正月三が日を振り返ると色々ありました


2013年ももう一週間過ぎ、旦那様も今日は初出勤。
また一年、元気で働いていただきましょう。

8537p

毎年、元旦19時から放送される
「ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート」を楽しみにしています。
今年の指揮は2011年にも
素晴らしく棒を振ったフランツ・ヴェルザー=メスト。
昨年、楽しみにしていたウィーン国立歌劇場では
「サロメ」を指揮する予定でしたが、
右腕を怪我のため来日不可能。とても残念な思いでした。
またいつかこの耳で聴いてみたい指揮者です。

8494p

今年はあまり聞きなれない曲が沢山あり、楽しめました。
今年のお花はピンク主体。
優しい感じは指揮者ヴェルザー=メストさんのイメージ。

ニューイヤーコンサート2013

<プログラム>

<第1部>
ヨーゼフ・シュトラウス/スブレット・ポルカ (*)
ヨハン・シュトラウス2世/キス・ワルツ (*)
ヨーゼフ・シュトラウス/劇場カドリーユ (*)
ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「山の上から」 (*)
スッペ/喜歌劇「軽騎兵」序曲
 
<第2部>
ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「天体の音楽」
ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「糸を紡ぐ女」 (*)
ワーグナー/歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲 (*)
ヨーゼフ・ヘルメスベルガー2世/ポルカ「二人きりで」 (*)
ヨーゼフ・シュトラウス/ワルツ「金星の軌道」 (*)
ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「ガロップ(ガロパン)」 (*)
ヨーゼフ・ランナー/シュタイル風舞曲(シュタイヤー風舞曲)
ヨハン・シュトラウス2世/メロディー・カドリーユ (*)
ヴェルディ/歌劇「ドン・カルロス」第3幕のバレエ音楽より「プレスティッシモ」 (*)
ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「レモンの花咲くところ」
ヨハン・シュトラウス1世/幻想曲「エルンストの思い出(ヴェネツィアの謝肉祭)」

(*印はニューイヤーコンサートで初めて演奏された曲です)
 
<アンコール>
ヨーゼフ・シュトラウス/ポルカ「おしゃべりなかわいい口」
ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「美しく青きドナウ」
ヨハン・シュトラウス1世/ラデツキー行進曲
 
 指揮:フランツ・ヴェルザー=メスト
 管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 2013年1月1日、ウィーン楽友協会ホールより生中継

長女が仕事の応援で急遽上京したので
2日は昨年もお詣りしたJR新橋駅から徒歩12、3分の愛宕神社。

suzu p

おみくじはあまり気にしないのですが、
娘が2年連続大吉をひいたのに、
私は昨年は小吉、今年は末吉とくじ運が悪くなっています。
でも「吹き荒れし嵐もいつかおさまりて
軒端にきなくうぐいすのこえ」と希望が持てます。
ちなみにおみくじの順序は
大吉、中吉、小吉、吉、半吉、末吉、末小吉、
凶、小凶、半凶、末凶、大凶となるそうです。

娘は我が家には時間的に立ち寄れないのでホテル泊り。
旦那様と落ち合って3人で中華街四川料理の重慶飯店で夕食。
フカヒレスープ、カニ爪揚げ、北京ダック。
久々の中華街、赤い灯、青い灯賑やかでした。

中華街p

3日は八方尾根スキー場に向かって出発。
中央高速を走りながら箱根駅伝をラジオ中継で聞きました。
往路は日体大が1位。我らが早稲田は2位。
さい先はいいものと期待しましたが、
下り坂がやはり難しいようで総合5位。

日本体育大学は10回目、30年ぶりの総合優勝。
のぶちゃんの甥御さんは昨年、走ったのですが、
今年は怪我のため欠場。ちょっと可哀想でした。

jp

夜、ニュースで観たのですが、残念なことに中央大学、
城西大学はタスキをつなぐことができず、
応援している私達にもその無念さが伝わる映像でした。
悔し涙、嬉し涙。
毎年、どの涙も美しく感じられる箱根駅伝です。

同じ3日の夜はホテルでゆっくり夕食を済ませて
8時頃からNHK「56回ニューイヤーオペラコンサート」に
チャンネルを合わせました。

今年はヴェルディとワーグナーの生誕200年。
今回のテーマは「人間賛歌、歌、思いをつなぐ力」だったようですが、
46年名乗ってきた桂三枝、改め桂文枝師匠が歌唱のない役、
ニェーグシュ役で進行役を務め楽しさも倍。

パイプオルガンp

「メリー・ウィドー」から「ヴィリアの歌」を歌われたソプラノの中嶋彰子さん。
ハンナ役はきっとはまり役なのでしょう(↑写真右上)
初めてお聴きしましたが素晴らしい歌唱力と洗練された美声。
それに存在感が大でした。

そしてバイロイトで活躍の藤村実穂子さんが2年連続出演。
「トリスタンとイゾルデ」の”イゾルデの愛と死”を歌われ、
強い声と広い声域にびっくりでしたが、
我が家の音楽評論家は”テンポが速い。
これはもっとゆっくり歌わないと味が出ない」と厳しい批評でした。

今年はパイプオルガン演奏があり期待していましたが・・・??
ヴェルディ/モリス編: 歌劇「アイーダ」から凱旋行進曲
 マスカーニ/丸山和範編: 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
 ワーグナー/ルメア編: 歌劇「ローエングリン」から 第3幕への序奏

今日はもう7日、七草ですね。
楽しかったお正月気分から抜けだして日常生活に戻ります。

今日もご訪問をありがとうございます!
下の薔薇の中に応援ポチをよろしくお願い致します。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2013/01/07 ] 音楽 | TB(-) | CM(9)

こんばんは♪

こちらもNHKが観られますが、こういったオペラなど新春らしいものを放映してくれた良いのに、と思います。
どうでもいいような、しかも昨年の夏ごろに日本で放映したものを流したりと、つまらない番組が並びました。

パイプオルガンの演奏はもうひとつだったのでしょうか。
私の印象としては、この演奏者の姿勢が良くないなぁと思います。

桂文枝師匠は宝塚歌劇もお好きなようですし、趣味(?)の幅が広いですね。
[ 2013/01/07 01:18 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
海外でもお正月らしい番組が放映されればいいのにね。
毎年NHK音楽番組を楽しんでいますが、
今年のニューイヤーオペラはいまいち。
特にこのオルガンは編曲に無理があったのでしょうか、
聞くのが辛くなりました。
折角のオルガン演奏、選曲を考えれば楽しめたと思います。
文枝師匠、今年も楽しみです。
今年もよろしくお願いします。
[ 2013/01/07 05:35 ] [ 編集 ]

「吹き荒れし 嵐もいつかおさまりて 軒端にきなく うぐいすのこえ」
前途に希望が持てるいい句ですね。
私も 2日3日は 実家で箱根駅伝を 観ました。
今年もいろいろ波乱ありで 感動をもらいましたね。
私も 今日から平日モード、頑張ります。
[ 2013/01/07 07:55 ] [ 編集 ]

v-254アリス様へ
帰宅されたら家事やお買い物でお忙しいでしょうが、
お疲れがデないように。
良いおみくじは持って帰り、悪いくじは境内の木にくくるそうですが、
私はいつもお持ち帰りです。
何事もいい方向へ動いて欲しいです。
箱根はハプニングが多くて可哀想でしたね。
来年はリベンジしてくれるでしょう。
[ 2013/01/07 09:50 ] [ 編集 ]

おみくじ、今年はなんと夫婦揃って大吉でビックリしてしまいましたが、肝心なのは書かれている内容です。
大吉ってだけで浮かれてる夫に「なにに気をつけたらいいのかちゃんと読んでね」と釘を刺しました(笑)

おみくじはどんな内容でも持ち帰って良いそうです。
たいせつに持っていて、その後神社にお返しするのだと聞きました。
違う神社でもいいらしいです。
私は来年初詣に行ったときにおみくじを結ぶところに結んでこようかなと思っています^^

今年もよろしくお願いします。
[ 2013/01/07 11:33 ] [ 編集 ]

v-254anon様へ
まぁ、私もびっくり!
ご夫婦で大吉とは、春から縁起がいいですね。
昨年のおみくじは一年財布の中。
先日境内の木にくくりつけてきました。
私は末吉。ちょっとがっかりでした。
今年も良い年でありますように。
よろしくお願い致します。
[ 2013/01/07 13:26 ] [ 編集 ]

私も毎年箱根駅伝を見ています
日体大は30年ぶりの優勝なんですね
多少の波乱も見る側には楽しみ?です
のぶちゃんの甥御さん残念でしたね
お知り合いが出場されるとまた、別の楽しみがありますね
ご長女の方もお忙しそうで・・でもちょっとの時間でも
お食事楽しめて良かったですね
今年もよろしくお願い致します
[ 2013/01/07 14:01 ] [ 編集 ]

こんにちは!
昨年もニュ-イヤ-コンサ-トの事詳しく書いてくださったことが思い出します。
そして一年の早いことをまた知らされます。
ついこの間のように思いますのに春夏秋と季節が変わっていったのが嘘のようです。
このようなことが思えるのも歳のせいですね(笑)
誕生日がきてやけに歳が気になりだしました(笑)
話がそれてごめんなさい。

忙しかったお正月のお楽しみが沢山でしたね♪
[ 2013/01/07 16:09 ] [ 編集 ]

v-254megu様へ
お正月は恒例の箱根駅伝。
今年は腰を据えて見られませんでしたが、
日体大は素晴らしいリベンジでしたね。

娘は忙しすぎて話すのも早口です(笑)
ゆっくり骨休めもできず可哀想でした。
今年も相変わりませずよろしくお願い致します。

v-254yasukon様へ
昨年はヤンソンスさんのお人柄でしょうか、ずいぶんと楽しめました。
あれから一年はやいですね。
お誕生日がすぐにくるのも当たり前かと・・・(笑)
一日、一年を大切に過ごしたいです。
今日はやっとお昼寝もできました(笑)
[ 2013/01/07 16:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する