野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

今から楽しみ 2月のコンサート


あちらこちらで楽しませてもらった山茶花も
すっかり元気がなくなっているのでしょうね・・・。

1591b

2月には楽しみなコンサートが2つあります。
24日、東京オペラシティコンサートホールで鈴木雅明率いる
バッハ・コレギュム・ジャパンの100回定期演奏会で
18年間演奏され続けた「教会カンタータ ・シリーズ」 全曲達成。
これはすごいこと!
鈴木雅明氏のオルガンのソロもあり、
バッハの格調高い演奏が聴かれることを楽しみにしています。

8763p

幼なじみののぶちゃんのピアノの先生である、
松井明子先生からお年賀状を頂いた時、
「合唱団で歌っています。お時間があればチケットをお送りします。
とてもレベルが高くてついていくのに必死です」と
お誘いを受けたので「是非是非、聞かせて頂きます」とお返事。

早速横浜合唱協会定期演奏会の
ブラームス作曲ドイツ・レクイエムのチケットを送ってくださいました。

8650p

普通レクイエムはラテン語の死者のためのミサ曲ですが、これはドイツ語。
モーツアルト以後、教会にとらわれず一般の音楽会でも演奏されたようです。
旦那様が八甲田山に出かけている3日の午後、
みなとみらい大ホールでお聴きしてきます。

でも明子先生もお優しい。
しばらくお会いしていないですが、
私を忘れないでいてくださって。

明子先生とは同郷。
お母様のツヤ先生には娘時代にコーラスや
コンサートに出演させていただきお世話になったのですが、
明子先生とはのぶちゃんを介してお近づきになりました。
珍しいルバーブのジャムをいただいたり、
コンサートに来てくださったり。
いつも明るくてお元気な明子先生です。

 昨日は小春日和の一日。
明日から2月、節分もすぐですね。

今日もご訪問をありがとうございます!
応援のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

こんばんは♪

鈴木雅明さんのパイプオルガン、私の母校でも何度か演奏会が開かれていましたが行く機会がありませんでした。いつかぜひ聴いてみたいと思っています。

レクイエムはラテン語で歌われるものだったのですね。モーツァルト以降ということは、モーツァルトがそういうふうに変えていったのでしょうか。

ルバーブはエチオピアの家の庭にたくさんあり、ジャムにしていました。甘酸っぱい味が懐かしいです。

●No title

楽しみなコンサートが間近になるとウキウキして来ますね。
私も 友達が申し込んでいた堂本光一の帝劇「ショック」の
3月末の公演が当選して もううれしくて・・・。
3日の合唱コンサートでは お一人だと みなとみらい地区を
ブラブラショッピングも出来ますね。
ルバーブのジャム、私も大磯も友達に頂いた事があります。

●No title

v-254ゆんこ様へ
おはようございます!
鈴木雅明さんのバッハは以前にも川崎でお聴きしましたが、
心が洗われるようでした。
またの機会に聴かれればいいですね。

モーツァルト以降云々・・はあまり詳しいことは良くわかりませんが、
宗教的な意味を離れてキリスト教の典礼にそわない死者を送る
レクイエムを作曲したようです。
ヴェルディもグロリア(神に賛美)、クレド(信仰宣言)など
神を称賛する曲は歌われません。
ただモーツアルトのレクイエムは未完成で彼の死後
弟子によって完成させられたので本当のところはわかりかねます。
答えにならないかもしれません、ごめんなさいね。

ルバーブ、一度食べたら忘れられないお味です。

v-254アリス様へ
「ショック」が当選してよかったですね。
楽しみがあるとそれまでウキウキします。
3月。。。すぐですね。
ブラブラショッピング、もう春物ですね。ゆっくりと楽しんできます。
ルバーブは長野県が有名。先生も長野から取り寄せられたようです。

●No title

こんにちは!
専門に勉強されているのでいろいろな楽しみ方がありコンサ-トに行かれるのも楽しみが倍増しますね。
ご主人様もご一緒される時もあるのですよね。
我が夫は行きたいと申しますがすぐ居眠りを始めるので私はなるだけ一緒に行かないようにしています。
しかし2月末 一緒に東京まで出かける予定です(笑)
クラシック 今からCDを毎日かけて耳に慣らしてやりましょう~~って思っています(笑)

●No title

v-254yasukon様へ
コンサートへはいつも夫に引っ張られて行きます(笑)
声楽はいつも緊張して聞いているので
オケやピアノコンサートのほうが気が楽なんです。

居眠りなさるのは気持ちがいいからではないでしょうか。
2月末、何の演目でしょう。今からお楽しみですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ