野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

大好きな指揮者ヴォルフガング・サヴァリッシュ

7959p

2月22日、89歳の指揮者ヴォルフガング・サヴァリッシュが亡くなられ、
あまりのショックで、この日は何となく、暗い一日を過ごしました。
また世界中の多くのクラシックフアンからは
惜しまれるため息さえ聞こえるようでした。

指揮者の中で”一番好き!”と言っても過言でないマエストロ。
2007年2月、NHK交響楽団80周年出演で拝見したお元気なお姿から6年。
声も出ないほど本当に悲しい訃報でした。

9276p

1964年初来日。NHK交響楽団を指揮して40年、毎年定期公演を指揮。
そのためサヴァリッシュフアンの旦那様もN響会員になり
その素晴らしい名演に感激しておりました。

フォルテからピアニッシモまで細かい指示で
重厚な音楽を創り上げる指揮者、サヴァリッシュも絶賛ですが、
私は歌曲のピアノを弾くピアニストとしての
サヴァリッシュにはもうメロメロ。
歌手の素晴らしい歌唱力以上にサヴァリッシュの巧みなピアノに
深い感銘を受けました。

関西在住時、大阪のシンフォニーホールヘ姉を誘って
今は亡き名ソプラノ歌手、ルチア・ポップとのコンサートに。
あれ以来、姉は二人の大フアンになり、
若くして亡くなったポップと同様、今回の訃報に声も沈みがちでした。

花横小

1994年にはN響から桂冠名誉指揮者の称号を贈られ、
2003年、ウィーンフィルハーモニーと一緒に来日。
「ブルックナーの交響曲第7番」とシューベルトの「交響曲第9番」の
チケットを購入していましたが突如、キャンセルになりガックリ!

2005年11月、チャイコフスキーとブラームスの
コンサートを楽しみにしていたのにまたまたキャンセル。
結果的には2004年11月の共演が最後でした。

体調を崩されあと、2006年3月に引退を発表。
数多く残された録音は巨匠の足跡を辿る上で
クラシック界には貴重な遺産と言えるでしょう。

旦那様が35年前の1978年のNHK交響楽団定期演奏会、
マウリツィオ・ポリーニ(36歳)との貴重な共演、
ブラームス「ピアノ協奏曲第1番」の古い録画を引っ張りだし、
二人してお元気なお姿を偲びました。

サヴァリッシュp

今日、ここに改めて巨匠ヴォルフガング・サヴァリッシュのご冥福を
心からお祈りしたいと思います。

今日NHKで『N響指揮者 サヴァリッシュをしのんで』
Eテレ 3月10日(日)後3:00~4:30
が放送されます。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
白いばらの中に応援のポチをよろしくお願いいたします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

マエストロの死はニュースで見ました。
ずっとファンでいらした野いちごさんのショックもわかります。
ひとつの歴史が終わってしまった感じでしょう。
Eテレは予約しました。

v-254こふで様へ
引退された時からもうお年だからと覚悟はしていましたが、
亡くなられたと思うとショックでした。
偉大な指揮者、本当に残念です。
今日お元気な頃を偲びながらTVを見ることに。

野いちごさんのショックの度合いに驚いています。
私だったら 誰か憧れの役者が亡くなった時に
そうなるのかもしれませんね。
今日は 3時から ご夫婦で偉大な指揮者を
偲ばれるのでしょうか?

v-254アリス様へ
遠くの国ででも静かに過ごしておられると思うとまだ気が楽だったのですが。
若くして亡くなられたソプラノのルチア・ポップ、
大フアンだったバリトンのヘルマン・プライの次に衝撃でした。
今日、在りし日のお姿を拝見します。

私はよくわからないのですが
ウチの夫に言ったら 知らなかったそうで
絶句していました。
で、さっそく今から録画予約です。

v-254りんりん様へ
あ~、間に合って良かったですね。
先ほど終わりました。
N響との息のあった素晴らしい演奏。
また日本への熱い思い、音楽への愛情が感じられるサヴァリッシュの
メッセージに改めて偉大な指揮者を亡くしたのだと実感。
少々涙目でした。
ご主人様もきっと同じ思いをなさると思います。
大好きな、大好きなサヴァリッシュでした。

私も一度だけ聴きに行った事があるのでビックリしました
新聞で放映を見付けて野いちごさんにお知らせしようと思ったら
既にブログにアップされていてさすがだと思いました~
時間を待ってテレビにスタンバイ! 此の角度から指揮者を見る事が少ないので
本当に細かい指示をだす手の動きを凝視 しかも好きなベートーベンだったので
楽しめました~ 有難うございます~♪

v-254kamome様へ
ご覧になっていましたか。
素晴らしい演奏の数々、ブラームスのさわりも美しくて涙が出そうでした。
サヴァリッシュはワーグナーもお得意。
また時間を見つけて聴いて見たいと思います。

本当に細かい指示を出されていましたね。
合唱の時にはずっと歌っておられました。
きっとお声も素晴らしかったのでしょうね。
歌曲のピアノ伴奏、もう言葉も出ないくらい絶賛でした。
もうお聴きすることができないと思うと淋しいです。
ご冥福をお祈りしましょう。

野いちごさんのブログで、放送があるのを知り鑑賞しました。
演奏の善しあしを評価する能力はありませんが、第7番は
ベートーベンの交響曲の中で一番好きな曲なので、感激しました。
今年は、1月のコンサートで聴き、このところ第7番づいています。

v-254Dom様へ
お聴きになりましたか。
40年のキャリアが物を言うのでしょうか、N響との息もピッタリ、
もう素晴らしい演奏で惜しい方を亡くしたと思います。

サヴァリッシュさんもお年がいくとベームと同じように
テンポがゆっくりになり余計に聴き応えが出てきます。
ピアニッシモの美しいこと、、、涙が出ました。
お好きな曲があるということは素晴らしいことですね。


●こんにちわ

夫が、お昼寝からむくっと起きてチャンネルを合わせていました。
見る予定だったようです。

音楽大好き、もちろん良く知っていました。
私は?
残念、音楽は・・・・です。

✿ちるみ様へ
こんにちは!
ご主人様もフアンでおられたのですね。
きっと懐かしく観ておられたのではありませんか。
ちるみさんはきっと厳しい批評家だと思いますよ。
物事をしっかりと見つめておられるので。

どんなジャンルの音楽でも美しいものは美しく感動しますね。
音楽は神様からの素敵な贈り物だと思います。

●サヴァリッシュ氏関連番組のついて

現在nhkの「お願い!編集長」と云うサイトで下記の2つの番組を再放送するように要請しております。2014/5/23までに各100人の賛同が集まれば再放送されます。是非ご協力ください。
「n響アワー ポリーニとサヴァリッシュ」~1978年のポリーニをソリストに迎えたブラームスのピアノ協奏曲第1番の公演~http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/33021.html#main_se
「サヴァリッシュ ワーグナーを語る」http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/33021.html#main_section

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ