野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

すご~くおもしろかった2冊の本


ハクモクレンが綺麗~!

9310p

今週火曜日に近くのコミュニティハウスで借りた3冊の本。
「置かれた場所で咲きなさい」は昨日、ブログに書かせて頂きましたが、
精神科医で歌人斎藤茂吉のご子息、作家北杜夫の実兄である
斎藤茂太の「女のはないき 男のためいき」の面白かったこと。

始めはご両親や奥様の美智子さんの超個性的家族の日常の話。
それだけかと思っていたらやはりそこはお医者様。
鬱、自律神経失調症、分裂病(病理的には総合失調症)などの
現代病がボンボンと飛び出しました。

まえがきの一行目から「うつが多い」「真面目な人がうつになる」と。
先に進むと「鬱は治る」・・・粘り強いカウンセリングと
適切な抗うつ剤が効果を発揮するが、
大事なことは”自分を表現できる世界を持つこと”と書かれています。

お元気なときに何かのTV番組でお顔を拝見したことがありますが、
ちょっと小太り、柔和な感じで優しそうな方。
この本の文章も上から目線ではなく、
そばにいる私に話しかけられるような柔らかい口調。
専門的な話も理解出来ました。

9328p

最後に読んだ佐藤愛子の「わが孫育て」。

6歳から小学校6年生までのお孫さん桃子ちゃんとばぁばの対話。
孫への愛情あふれる日々をとてもユーモラスに描くエッセイ集でした。
しょっぱなから「あの人、結婚しないのにどうして妊娠したねの」と
ばぁばをドギマギさせる桃子ちゃん。どう答えようかと
そのうろたえるばぁばの様子が手に取るようにわかります。

本当に可笑しくて久々に声を出して笑いましたが、
後半は鋭い目で社会風刺。
ヒヤヒヤするようなご自分の失敗談。
ワンちゃんへの絶え間ない愛。
永遠の課題である宿命的な嫁姑戦争。
戦後の苦難の話や東京オリンピック。

どれも巧みな文章力で襟を正すところもあったり、
若い人への期待と非難など、その眼力を感じながら
またちょっと微妙な表現の関西弁のユーモアも
よ~ゥ、わかって楽しませてもらいました。

今日もご訪問をありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
応援のポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

精神科医と大作家女史、巨匠のお話は世代的にも
説得力があったのでしょうね?
自分を表現できる世界をもつのは大切なんですね?
病まないためにも好きなことした方がいいですね^^
ブログなんかも表現でしょうか。
愛子先生の女3代のお話はおもしろいですね。 
さもないことをおもしろおかしく書ける才能って
素晴らしいですね? 
ひとり走ってきた愛子先生ならでは、
納得できるんでしょうか。

●No title

自分を表現できる場をもつこと、確かにそれってすごく大事かもしれませんね。
私はずっと教壇という舞台がありましたし、今はブログが。
このブログが精神安定剤になっているかもしれません。
今日から出かけますので、明日はお伺いできません。
というわけで、お気をつけていってらっしゃい。
お土産話、楽しみにしています。

●No title

日常の面白おかしいエッセイの中に 含蓄のある言葉。
笑いながらも なるほど~とうなづいたりしそうですね。
佐藤愛子さんや狐狸庵先生遠藤周作、ドクトルまんぼう事
北杜夫のエッセイは 昔大好きでたくさん読みました。
昨日も 会社勤めでうつ病を発症する人が増えていると
テレビでやってました。あんまり頑張りすぎてもいけないんだとか?

●No title

v-254こふで様へ
佐藤愛子さんは以前も読ませてもらっているので
だいだいの作風はわかって読むのが楽しみでしたが、
斎藤茂太さんは初めて読んだのでグングンひっぱられました。
外見と同じように優しい先生です。

作家ってすごい才能ですね。
どちらもあっという間に読んでしまいました。

●No title

v-254YUMI様へ
YUMIさんもご自分の表現の場がおありでしたね。
私も同じですが、今は素晴らしいブログの中で
ご自分の世界を表現、お互いにブログに出会えて良かったです。
お出かけ前にありがとうございました。
帰国後またお邪魔させていただきます。

●No title

v-254アリス様へ
お出かけ前にありがとうございます。
斎藤茂太さんは「鬱病の人に頑張れ!と言わないで話を聞いてあげて下さい」と書かれています。
ユーモアのある精神科医。他の著書も読みたくなりました。
お気をつけていってらっしゃい!
帰国後、またよろしくお願い致します。

●No title

おはようございます。
是非この2冊もいつか読んでみたいです。
今「母の遺産」という本を読んでいてすらすら読めるのですがこの処の多忙と体調不調でお休み状態ですが
本が傍らにあるのは気が落ち着きます♪
佐藤愛子さんのご本は本当に楽しいですよね。
また何かご紹介ください。

明日からお出かけなのですね。
気を付けて行ってらしゃってください♪
今日は大変寒いのですがいかがですか? 体調管理もしっかりと♪

●No title

v-254yasukon様へ
体調はいかがですか。
今日はまた寒いので私も腰痛が出て、久々にほかほかカイロを
腰に貼っています。
この時期、天候不順で体調管理が大変ですね。
お互いに気をつけましょう。

「母の遺産」素敵なご本のようですね。
私も読みたくなりました。
図書館へ予約入れようと思います。

明後日、16日から24日までフランスシャモニーへスキーに出かけます。
昨日は荷造りなどで少々疲れました。
チャレンジ精神で頑張って滑ってきます。

●No title

こんにちは♪

甘くも辛くもあるエッセイ、ぜひ読んでみたいです。
斎藤茂太さんの姪の由香さんの文章も読みやすいですね。
一族みなさん文才があるんですね。

明後日からお出かけなんですね。
ヨーロッパは例年になる気温が低いようです。温かくしてお出かけください。

●No title

v-254ゆんこ様へ
こんにちは!
佐藤愛子さんの作品は可笑しくもあり、真面目でもあり・・・。
もう90歳になられるのですね。
いつまでもお元気でいて欲しいです、

斎藤由香さんの作品も読みやすいですか。
長編は根気がいるのでエッセイくらいが、私には丁度いいです。
斎藤一家、どの方もすごい才能です。

3000m級の山ですからまだまだ寒いでしょうね。
スキーもお天気が良いと楽しいのですが。
シャモニーの町の観光も楽しみにしています。
行ってきます!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ