ヴァレーブランシュ氷河滑降に大興奮!!


は~い、皆様お元気でしょうか?
シャモニースキーツアーの留守中にもお立ち寄りくださって
本当にありがとうございました。
昨朝、成田空港に無事到着。
せっかくの美しい桜の季節ですが、また真冬に戻るお話。
申し訳ありませんが、未だ興奮冷めやらず・・・。
あれこれ、いっぱいのお土産話がありますが、
まずは皆さんが心から温かいエールを送って下さった
氷河滑降の報告をさせて頂きますね。

8245s

このツアーには我がスキークラブから5名が参加でしたが、
女性Kさんは初めから氷河滑降は望まれず、
私達夫婦とAさん、Kさんの4名でテストに臨みました。
このことは後日、順を追ってお話したいと思いますが、
結局、北海道、関西など参加者24名中、
15人(うち女2名)が氷河滑降に挑戦しました。

9502p

シャモニーのホテルの窓から見えるエギュー・ドゥ・ミディ、3842m。
滞在2日目くらいまではお天気が悪く、とうとう最終日になりましたが、
やっと晴れて条件が揃ったのでスタンバイ組の私は滑降可になりました。

8173s

ガイドさんは外国人三人、日本人女性一人の4人。
特に氷河斜面を歩いて降り時、71歳のジャ・ジャックさんは
私のスキー板を持ってくださり、隣で私をエスコート。
バァサンでも女は得ですね。
でっぷりとして体格も良く本当に頼りになる方でした。

エドワーさんは2日目から私のカメさんクラスをガイドしてくださって、
誰かに似ていると思ったら・・・俳優の伊勢谷友介そっくり。
優しい笑顔の中にも山岳ガイドとしての厳しい目が光っていました。

フェローの女性人気ガイド、佐々木あずみさんは
ツアー最後の400段の階段を私のスキーを担いで
上ってくださった体力ある陽気なガイドさん。
本当に皆さんにお世話になりました。

9629p

久々のお天気ゴンドラの混雑を予想して
朝、8時前から並んでゴンドラ乗車待ち。
その甲斐あって一番の9時に乗れました。

9636p

3777mの展望台からはモンブラン、マッターホルンが雲に隠れたり
また顔を出したり忙しいお天気でしたが、
世界の名峰の素晴らし景色にただ目を見張るばかり。
マッターホルンは男性的で堂々として、
モンブランは「アルプスの白き女王」といわれるだけあって
穏やかでしとやかで・・・対照的な山でした。

8017s

展望台で景色を満喫するといよいよ、滑走準備です。
なだれにあっても居場所がわかるようにビーコンをつけ、
両足から胴にかけてハーネスをガイドさんが付けてくれます。

最後にはクレバスに落ちても引っ張って助けられるように
5人一組でロープに繋がれます。
これはまさしく囚人が牢獄へ送られるような暗い気持ちになりました。

9632p

皆、それぞれに事故のないように丁寧にそして慎重に。
何しろ命の手綱ですから。
フェローのガイドさん曰く「先週は落ちて一人、亡くなりました」と、
ちょっと怖いお話に緊張しました。

8097s

スキーヤーはスキー板を持って雪の坂や凍った階段をゆっくりと下ります。
私は両手でロープをつたって滑らにように、転ばないようにと
皆さんの速さに合わせて一歩一歩、雪を踏みしめて・・・。
左は谷間、下から風が吹き上げます。
飛ばされないかとちょっと不安。
なるべく山側に身体を寄せて・・・。

9614p

20分位かかったのでしょうか。
もう少しもう少しと自分に言い聞かせながら先頭に付いて行き、
やっと平坦なところへ。
後ろをみると蟻さんの行列でした。

9642p

旦那様は私がここを降りるのに大変だろうと
アイゼン使用も考えてくれましたが、
雪が多かったので思ったより楽に感じました。

9647p

さーていよいよ、ロープを外して氷河の上を滑ります。
-12度C、とてもいい雪です。
でもクレバスなど危険場所があるので
ガイドさんのあとをついて滑るようにと再三、注意がありました。

クレバスp

9651p

映画のワンシーンのような美しい雲の流れ。
しばし見とれて・・・。

9656p

広い氷河の上を自由に滑りたいですが、
危険箇所も多いのでガイドさんのあとについて。

9660p

ビュースポットでは必ず止まって山の說明をしてくださいますが、
あまりに長たらしい名前と沢山あったので覚えきれませんでした(笑)

8138s

どこからか、マンモスの声でも聞こえてきそうな・・・。

9661p

大きな岩山。近づくと落ちてきそうな。。。
圧倒されました。

9663p
9666p

氷河が顔をのぞかせています。
これは見たこともない異様な光景でした。

9668p

斜滑降、横滑り、ボーゲン、、、自分のできる技量でゆっくり滑ります。
それでも長年テニスをしておられる方が
足の靭帯を伸ばされたようで途中で救助ヘリを呼び病院へ。
幸いにして入院もなく、帰国でき安心しました。

9689p

さて最後の難関にやって来ました。400段の階段をのぼって
モンタンベール駅まで行かなくてはいけません。
下は雪の記念館のようで見学できるのですが、
その心の余裕はありませんでした。
滑らなかった残り9名はここを見学したとか。

9690p

400段の階段は踊り場も平坦なところもないのかと思っていたら、
階段の幅も広く、高さも低かったのでゆっくりと登れましたが、
スキー靴を履いてスキー板を担いでとなると男性でも重労働です。
あずみさんや旦那様に助けられ感謝です。

9692p

旦那様は普通の靴で階段を上るほうが楽だからと
私のスキー靴をリュックニに入れ、自分の板を担いで。。。
本当に感謝感謝です。

9693p

大きな牙のマンモスが出てきそう・・・・

9695p

板を括りつけるリュックがあり、
手で持って上るより少し楽かも知れません。

9697p

もうすぐゴンドラ乗り場。頑張れ!!

9696p

ヴァレーブランシュ、氷河滑降制覇!!
ドッコイショっと2両の赤い電車に腰を下ろして下山。

9705p

下山したのが14時半。
途中でチョコレートをひとつ食べただけ。
お腹も減っていましたが滑ると汗だく。
それに緊張と心配でもう喉がカラカラ!

9714p

乾杯のビールが普段より何倍も美味しく喉を通り、
15人とガイド4人の笑顔は満足感にあふれ、
朝の緊張した顔つきからは想像もできないほど声も弾んでいました。

9709p

不安だらけのヴァレーブランシュ氷河滑降でしたが、
多くの方々に助けられ、
また皆様の応援で最後まで頑張ることができました。
本当にありがとうございました。

シャモニースキーツアー。
まだ続きますのでよろしくお願い致します。

今日もご訪問をありがとうございます!
春爛漫ですが、雪のお話でごめんなさい。
応援ポチをよろしくおねがいいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

海外スキー(カナダ・伊・仏) | コメント(27) | 2013/03/25 00:02
コメント
野いちごさん、おかえりなさい。
行ってられる間、今頃シャモニでースキーを
楽しんでられるのかな~って思ってました。

この間、足を痛めた私には、ほんと夢のようなお話。
でも、まるで自分が挑戦したような気分になって
わくわくしながら一気に読ませて頂きました。

本当に大変なツァーだったようですが、でも、挑戦できて、
完走でき、素晴らしい思い出を作れてよかったですね。

私も野いちごさんのように、元気にはつらつと色々な事に
挑戦したいな~とと思いました。

私よりもお姉さんの野いちごさん、
でも、私よりもずっとずっとお若いです。
私も野いちごさん目指して頑張りますね~。
No title
氷河滑降の一部始終のドキュメント
ハラハラしながら読みました~。
まずは心配していた滑降、大成功おめでとうございます。
ビールがそざやおいしかったことでしょう。
写真もとてもきれい!ご主人様が撮ったのですか?
明日からの続きを楽しみにしていますね。
本当にお疲れ様でした。
No title
お帰りなさ~い。
滑降の無事大成功おめでとうございます。
やりとげた達成感でいっぱいだと思います。
見たこともないような、不思議な自然!
圧倒されそうですね?  
ただ飲むビールの何倍も美味しかったことでしょう!
続きも盛りだくさんありそうですね。
楽しみにしています。
No title
おかえりなさい。
わー、すごいですね。
氷河、大自然の中でのすきー、素晴らしいですね。
絶対行かれないだろうところなので、お写真で楽しませていただきました。
最後の階段、すごいですね。
こんなところ登ったら、息も絶え絶えになりそうです。
野いちごさん、お元気です!
つづきも楽しみです。
No title
美しいですね~
TVのドキュメンタリーを見るようです!
鍛えられた限られた方だけが体験できる素晴らしいこと(スキー)、見ているだけでもドキドキ・ワクワク、アドレナリンが出てきそうです。

No title
ヴァレーブランシュ氷河滑降、成功おめでとうございます。
背中を押した手前、どうしているのかと心配で眠れない毎日でした。(ウソでーす!)
それにしても、土壇場で天気になって良かったですね。
若しも氷河滑降が出来なかったら、恨まれるところでした。
やはり、野いちごさんは晴れ女でした。

わがクラブの“ヴァレーブランシュ氷河滑降女性第1号”バンザイ・・・!v-433
No title
v-223たんぽぽ様へ
ご心配をお掛けしましたが、無事に滑ることができてほっとしています。
素晴らしい夢の様な世界は今も目の当たりに焼き付いています。
健康でいないとこんな体験はできませんね。
足の具合はいかがですか、どうかお大事なさってくださいね。

No title
v-223アリス様へ
ご心配をお掛けしましたが、何とか参加できて大感激。
スキーなどを持っていただいたので
自力で達成出来なかったことが心残りですが、良し!としましょう。

写真はマッターホルンと洞窟の物は夫、
それ以外、縦に長いサイズはすべて私が写しました。
この写真ではあの素晴らしさはあまり伝わりませんが、
状況だけでも感じ取っていただければ嬉しいです。
時差ボケが抜けませんが、頑張ってレポートしますね。

No title
v-223こふで様へ
応援をありがとうございました。
不安だらけの氷河滑降でしたが、
みなさんのお力を借りて何とか、滑り終えました。
氷河なんて映画ぐらいしか見ないので
あの不思議なそして神秘的な世界には驚きでしたが、
私の文章力ではとても表現出来ません。
モンブランを中心に滑ったスキー場、それぞれに思い出が残りました。
またお読みくださいね。
No title
v-223YUMI様へ
応援をありがとうございました。
マンモスが住んでいるような見たこともない世界。
無理をして出かけてよかったです。

最後の階段は当初、200段と聞かされていたのですが、
氷河の溶けるのが早く、400段になっていました。
最後まで気力とスタミナ温存。何とか達成しました。
他のスキー場も素敵でした。
またお越しくださいね。
No title
v-223秋月様へ
TVドキュメントとは・・・ありがとうございます。
ドキドキさせちゃって。。。ごめんなさいね。

自分ではもっと体力があると自負していたのですが、
年には勝てません。
でもみなさんに助けられて本当にラッキーでした。
これから来シーズンにむけて
体力トレーニングに励まなければと本気で思い始めました。

No title
v-223Dom様へ
ご心配をお掛けしました。
幸いにも氷河滑降の良い報告ができて良かったです。
お天気が悪ければスタンバイ組5名は参加できていませんでした。

Domさんに背中を押された弾みでシャモニーにしましたが(笑)
やはり素晴らしい世界を目のあたりにして
押されて良かった!と思っています。
ありがとうございました。

おっしゃるとおり“ヴァレーブランシュ氷河滑降女性第1号”として
クラブから表彰して欲し気分ですが、
来季に向けて体力を養わないとと思っています。
気力は充分あるのですが・・・。
多くのアドバイス、本当にありがとうございました。

No title
野いちごさん、お帰りなさい。
まずは怪我もなく、無事お帰りになったことに安堵いたします。
それにしても素晴らしい挑戦をなさいましたね。
野いちごさんのその勇気とパワーに感服いたしました。言葉もありません。
滑走しながらの写真撮影、大変でしたでしょ?
美しい写真の数々にも感動。
まるでドキュメンタリー映画を見ているようで、ドキドキハラハラしながら読ませていただきました。
これからの続きも楽しみにしております。
No title
野いちごさん、お帰りなさい!

私もドキドキしながら読ませていただきました。
野いちごさんの緊張感が手に伝わるようでした。

写真で見ると私でも滑れそうな感じですが、結構斜度はあるのでしょうね。
それにしても蟻の行列にはびっくり!
みなさんここを目指して世界中から来られるのでしょう。

地元の友人が昨日までシャモニーに行っていたそうです。ずっと雪だったと言っていました。

ゆっくりお休みして、と言いたいところですが、早く次を読みたいものです。(笑)
No title
お帰りなさ~い
滑降成功おめでとうございます
さすが、景色も日本とは全然違いますね
青い空白い雪に比べ周りの景色は険しさを感じます
雪の階段400段と聞いただけでもびっくりです
常日頃からの体力作りが大事ですね
No title
お帰りなさいませ。
お帰りになられてすぐこれだけのルポを書かれてそれだけでも凄いなぁ~って驚いています。
お元気でお帰りになられた証拠ですね。
私には夢のような毎日を送られたのですから
これからも楽しみにしております。
少女のようにお写真から見えますね♪
まだまだお若いですね!!
No title
野いちごさん お帰りなさい~!
素晴らしい景色の中のスキーは貴重な経験ですね~
しかもご夫婦で優雅に~~羨ましいです
写真を拝見しながらドキドキして読ませて頂き
最後のビールの写真は思わずゴックン!美味しかったでしょう~
続きを楽しみにしていますがお疲れが出ません様に!
No title
v-223夢路様へ
色々と応援して頂き本当にありがとうございました。
雪が重いところやゲレンデのように
圧雪されていない所を滑るので大変なところがありました。
ただ残念にもお一人だけ不運にもお怪我されましたが、
皆元気に滑降し感激でした。

今回は体力不足が身にしみてわかり、来季のためにも
心を入れ替えてトレーニングに励もうと思っています。

写真はガイドさんが止まってくださるのでゆっくり写すことができました。
デジカメですのであまり綺麗には撮れていませんが、
様子がわかっていただければと思います。
夢路さんの綺麗な桜の写真に癒されました。
コメントも入れず素通りでごめんなさいね。


No title
v-223ゆんこ様へ
出発の時にはタブレットの事を教えていただきありがとうございました。
あのあとすぐに石井スポーツに聞いたのですが、類似品はありましたが、
置いていないとのことで求めませんでした。
徐々に身体が慣れていったのでしょう、幸い症状も出ず元気でした。

斜度は中級程度で急なところは斜滑降で降りればいいので
そんなに難しい所ではありませんが、
荒れた雪なのでちょっと経験がいるかな?と思います。
久々のお天気、スキーヤー達で大混雑でした。
でも夢の様な滑降、ゆんこさんも是非体験して下さい。
No title
v-223megu様へ
ただいま、元気で戻りました。
応援をありがとうございました。

昨年のイタリアとも違った景色とゲレンデの様子。
少し厳しい山が多かったように思います。

命がけのツアー参加でしたが、
皆さんに助けられて滑降成功。
シャモニーに行って良かったです。
体力不足に少々ガックリしました。
これから鍛え直します。
No title
v-223yasukon様へ
応援をありがとうございました。
皆さんが心配してくださっていると思い、
取り急ぎアップしました。
やはり書き足りないところがいっぱいあります(涙)

元気に帰宅したつもりですが、今日は眠いこと。
疲れは明日くらいに出ると予想しています(笑)

少女のようにとは、、、ありがとうございます。
ヘルメットを取ると現実のばぁばなのでかぶっていほうが好きなんですが。
6日間、スキー三昧。今シーズンはこれにて終了。
秋のコンサートの向けて頑張ります。









No title
v-223kamome様へ
元気で帰宅しました。
応援をありがとうございました。

皆さんをドキドキさせて本当に申し訳ないですが、
夢の様な滑降が実現するなんてちょっと自分でも信じられないことでした。
乾杯のビールの美味しかったこと。
これ以上の味はこれから先、味わえないかもしれません(笑)
お世話になった皆さんに感謝です。



No title
野いちごさん、無事に帰ってこられて
よかったです!

想像しただけで、私の体力では無理そうですが、
こんな時でも、素晴らしい写真を撮ってこられて
野いちごさんのパワーに脱帽です。

そのおかげで私達も楽しめるのですけど・・

どうぞ、旅行の後は疲れがでますので
ゆっくりなさってくださいね。
No title
たくさんの楽しいお土産話を携えて、無事にお帰りになってうれしいです(^^)
TVでしか見たことのない光景ですが、野イチゴさんのお話を読んでいると、言った気分になります。
美しい写真とともに、沢山のお話を聞かせてくださいね。
No title
v-223アリスおば様へ
元気に帰りました。
ご心配いただきありがとうございました。

大丈夫ですよ、私が行けたのですから
アリスおばさんも。

ただぼーっと休んでいるのは勿体無くて、
また皆さんに見ていただこうと頑張って写しましたが、
夫の半分位しか写していません。
楽しんいただいて嬉しいです。
疲れは2、3日後くらいに出るのでしょうか。
今日はまだ元気です。

v-223チーママ様へ
ご声援をありがとうございました。
今思うとすごい体験をしたのだなと思います。
これもブロ友さんや力を貸してくださった方々のお陰です。
一緒に楽しんで滑っていただけましたか。良かった!
6日間、スキー生活。
日本に帰るのが少々嫌になりました。
今日は現実の世界、朝から働き詰めです。
明日は伸びているかもしれません(笑)

No title
すごく楽しく読ませていただきました。
ドキドキしました。
でも すごいなぁ~ 
昨晩 利尻の山に登って滑ってくる人のテレビをやっていたのですが、 それと同じくらい いやそれ以上にすごいですね。 次も楽しみにしております。
v-223りんりん様へ
ご声援をありがとうございました。
りんりんさんもスキーをなさるので是非是非、
この素晴らしい大自然の中のスキーを満喫されたらと思います。
スキーは私が滑れたのですから大丈夫です。

北海道の自然も素晴らしいですね。勿論、雪質も。
あ~、またどこかへ行きたくなりました。
もう少し続きます。お立ち寄りくださいね。

管理者のみに表示