瀬戸大橋を渡って♪孫のハムスター


323c

14日朝、姫路南口のホテルをあとに、旦那様は一足早く横浜へ。
私と娘親子は両親と兄二人の墓参り。
お墓ではご先祖様には頼み事をしないで、
”今を感謝”と言われる宗教家の方がおられますが、
両親にはあれやこれやと頼み事をいっぱいしてしまいました。
優しい両親だったのできっと私の願いを聞き届けてくれると思います。

墓参後、旦那様が設計し、16年間住み慣れた懐かしい我が家を見て、
松山の娘宅へ行くため山陽自動車道を走りましたが、
西へ行くのもずいぶんと便利になったものです。

133b

瀬戸内海をまたいで倉敷市と坂出市を結ぶ瀬戸大橋
初めて通ったのは関西在住の時、完成後まもなくでした。
生協から1000円で金毘羅山までドライブ。
今でこそベイブリッジやつばさ橋のモダンな橋は見慣れっこですが、
あの当時、ご近所の奥さん達と初めて見るこの瀬戸大橋と
瀬戸内海の美しい景色に感嘆したものでした。

132b

瀬戸大橋の真ん中当たりの与島PAで休憩。

141b

遠く坂出市まで延々と続く、大橋。
下の兄が徳島にいる時は宇野から高松まで
宇高連絡船に乗り、電車で徳島まで。
四国が遠くてまるで外国のように思われました。

完成まで9年半の年月を経たと言われますが、
本州と四国を結ぶ貴重な案も夢のよう。
素人考えですが、
海の中に何本もの立派な橋が架けられる日本の技術もすごい!

142b

電車が来るのを待っていたら、ラッキーにも頭だけが見えました。
道路の下を電車が走るなんて・・・これもまたすごい!

つばめb

つばめの夫婦。どこに巣を作ろうかと思案中のようです。

152b

坂出ICを出ると可愛い富士山の讃岐富士(422m)
検索すると飯野山(いいのやま)は香川県の丸亀市と
坂出市の境に位置する山で別名、讃岐富士(讃岐七富士の一つ)

さしみb

夕方4時過ぎ、松山着。
夕飯は新鮮なお刺身が食べたいとスーパーへ。
お風呂で汗を流してお疲れ様のビールは格別。

塩味饅頭c

岡山の義姉からいただいた大手まんぢゅう。
軟やかな餡で甘さも丁度。美味しい!

娘が食べたいと言った塩味饅頭。
イマイチお味が・・・。
いつも食べ慣れたかん川本舗の方が美味しい。

ちびと

孫が飼っているジャンガリアンハムスターのちびと。
孫が名前を呼ぶと家から出ています。
開けて!開けて!としきりに扉に口と両足で催促。
小さくて手のひらサイズ。温かくて気持ちがいい。

孫は毎晩決まった時刻に水と餌をやって、カゴの掃除をしています。
2、3日留守にしても元気で過ごすようですが、
なにしろ、夜行性。夜中はカゴの中で大運動会。
昼間は頭かくして尻かくさず状態。
そのギャップの面白いこと。

今はとても元気ですが、ハムスターは短命。
お別れの時、孫がどんなに悲しむかと思うと・・・。
小さな命、今大切にして欲しいです。

ちびとc

今日もご訪問をありがとうございます!
関西旅行の話が続いています。
どうかお付き合い下さいね。

シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のワンクリックをお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

旅行 | コメント(13) | 2013/04/19 15:04
コメント
こんにちは♪

ダンナ様が設計されたお宅は、今はどなたかがお住まいなのでしょうか。ご自分で設計された家にはたくさんの思い入れがあるのでしょうね。

高松に住んでいたときは宇高連絡船によく乗りました。
父が西宮に単身赴任してからは、もっぱら関西汽船を使って神戸と往復していました。懐かしい想い出です。

讃岐富士!ちょうどブロ友さんが行かれたところで、あら、讃岐富士なんてあったのかしら?と思っていたところでした。
大手まんぢゅうは岡山への出張者からのおみやげの定番、塩味饅頭はお茶受けによくいただきました。

ハムスター、私は触れませんでした・・・。
友人宅のハムスター、我が家から戻って二日後に天国へ行きました。あんなに元気だったのに、と悲しくなると同時に、お預かりしている間に天国へいかなくて良かったと思いました。
お孫さん、ちゃんとお世話しているんですね。偉いですね。
四国に渡るのも便利になりましたよね。
瀬戸内海の景色は素晴らしいですね! 
讃岐富士見ました、四国はまた行きたいです。
お坊ちゃま、ハムスターの世話をちゃんとして
えらいですね。 
カワイイまんまるお目目ですね。 
 
✿ゆんこ様へ
こんにちは!
25年前にこちらに来る時はご近所の息子さんが
結婚されるので買って頂きましたが今は空き家になっています。
娘達がピアノを、私も歌うので途中で改築し防音室を作りました。
夫も磁石で日当たりを計算し、どの部屋も日が差して。
今思うと贅沢な家だったと思います。

陸続きになって便利になりましたね。
塩味饅頭も生産者が違うと塩加減まで違います。
本家や分家。。難しいものがありそうです。

ハムスターのお話、覚えていますよ。
家族のもとで天国に行って良かったですね。
孫は優しい子なのでまず、ちびと優先ですが、
娘もスパルタ教育で孫が可哀想な時があります。

✿こふで様へ
瀬戸内はやはり美しい景色ですね。
四国はのんびりと暮らせそうです。
巡礼の方々の姿もありました。
何年か、かかって88箇所を巡られるのでしょう。

ハムスターって人になつくのは知りませんでした。
可愛いです。ちょっと欲しくなりましたが、
長い留守は無理のようなので断念しました。
自分で世話をするという約束で買ってもらったようです。


こんばんは!
私も昨日、今日と瀬戸大橋を渡ってきました。JRですすが・・。
松山まで行かれたのですね。
御孫さんとの時間 嬉しかったことでしょう。
ハムスタ-のお世話もちゃんとされているのですね。
以前野いちごさんが書かれていたのを思い出します。
大手まんじゅうも懐かしい~~(笑)
✿yasukon様へ
こんばんは。
まぁ、JR? じゃあの本四備讃線。いいですね。
2泊だけで忙しい時間でてんてこ舞いでした。
動物は可愛いですね。
世話をしないと死んでしまうのが良く分かるのでしょう。
何しろ死んだアリにも涙しますから。
大手まんぢゅう、だんだん小さくなりますが美味しいですね(笑)
うわぁ、懐かしい
と言っても私が住んでいた高松時代には瀬戸大橋などはなく
もっぱら高松 → 宇野 → 岡山の時代で
当時はお友達とよく、宇高連絡船に乗って岡山や倉敷に
日帰りで遊びに行きました
坂出にも遊びに行った思い出が、、何だか懐かしい
場所ばかりです
ハムスター目がクリクリでかわいいですね


✿megu様へ
高松にもお住まいだったのですか。
ずいぶんと行動範囲が広くて楽しそうですね。

海を渡るって不便ですよね。
徳島の兄宅へも宇高連絡船に、天候に寄っては欠航になるし。
ハムスター、小さくて可愛いですが、
運動会はすごい音でした。
”ちびと”君って名前も可愛いです!
このネーミングは お孫さん世代の名前の付け方ですね。
何度も声に出して呼びたくなります。
✿りんりん様へ
ありがとうございます。
ちびと、、、は孫がつけた名前。
自分が最後に”○○と”がつくので同じようにつけたのでしょう。
一人っ子なのでとても楽しみに世話をしています。
孫にりんりんさんのお言葉、伝えますね。
今回は 御嬢さんがドライバー役で 大活躍ですね。
四国は 一度も渡ったことがないので 行ってみたいです。
ちびと君、かわいい~。
ハムスター第一次ブームの時に 小学生だった娘も ゴールデンハムスターの
くるみと ジャンガリアンのナナを飼っていました。かまぼこ板が大好物でした。
旦那様が設計!防音室!磁石で日当たりを計算!?
すごいなあ~。お引越しされるときはさぞかし名残惜しかったことでしょう。

ジャンガリアンハムスター、私も飼っていました。
スナネズミも。
でも短命なんです。
死なれると辛いです。
でも命に終わりがあるということを知ることもたいせつなことかもしれませんね。
✿アリス様へ
娘に運転してもらうのは楽チンなんですが、
私以上に飛ばすので恐ろしくて・・・。
でも彼女が関西にきてくれて大助かりでした。
四国は景色も良くてどこものんびりといいところです。
ただ道後温泉は有名ですが、成分がどうなのか、
お肌がサラサラにならず期待はずれでした。
ハムスターって可愛いですね。
2匹も飼われたのですね。可愛い名前。
割り箸を入れていましたが、素知らぬ顔。
かまぼこ板、今度孫に教えてやります。
✿anon様へ
防音や日当たりなど気に入った家だけに
夫に単身赴任をしてもらおうかと思いましたが、
そうもいかずご近所の方に買って頂きました。

スナネズミも小さいのでしょうか。
ペットが死なれると辛いですが、
孫には命の尊さを身をもって感じて欲しいと思います。
世話をしている時は満面の笑みで接しています。

管理者のみに表示