2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

岩木山春スキー&弘前城の枝垂れ桜


旦那様は4月27日~30日までスキークラブ11名で
青森県の日本百名山のひとつ、
津軽富士とも呼ばれている岩木山春スキーにでかけました。
旦那様の写真を紹介させてください。

I1

↑ 奥に見えるのがみんなが目指す岩木山(1625m)
きゃ~、遥かなた!気が遠くなります。
引っ返したくなります。

I2

29日は朝から前日とは打って変わって真っ青な空。
意気揚々と足取りも軽い元気なメンバー達。
でも先はまだまだ遠~いよ。

I3

前日28日はスカイラインの除雪が間に合わず通行止め。
バス運休なので3時間かけて8合目まで歩いて登ったそうですが、
滑る時間はわずか20分。割に合わないスキーです。

この29日はお昼前のバスも増発され、楽チンだったそうですが、
それでもスキー板を担いで1時間半ほど歩いたそうです。

I4

シャモニースキーでご一緒したKさんの嬉しそうな笑顔。
青いヘルメットの健脚のDomさん。
「これくらい何のその・・・」と頑張っておられます。

i5

険しそうな岩肌に真冬の厳しさが想像できます。

i6

山頂までは岩がゴロゴロ。一応、ここで”お疲れ様~”だったようです。
みんな笑顔で記念写真で~す。

全員集合c

振り返ると岩木山が”またおいで”と言っているようです。
2日間のスキーも終わりました。
旦那様、次回は今月中旬、Kさんと二人で立山春スキーです。

i8

30日、弘前城を見学。
旦那様は初めてだったのでとても楽しみにして出かけました。
ところが・・・

H1

本当なら川面に桜が写って綺麗な風景なのでしょうが・・・。
桜はまだ3分咲き程だったようで期待はずれ。

h2

天守閣、二代藩主信枚(のぶひら)により(1611年)に天守が築城。
その後落雷により焼失。
九大藩主寧親(やすちか)が再建し1811年に完成とあります。

H3

岩木山が素晴らしく綺麗。
本丸のすべての桜が咲いていれば絶景でしょうに・・・。

参加されたDomさんのブログには素晴らしいお写真が。
さすが一眼レフと名カメラマンの腕の違いは明らかです。

岩木山12

懐かしさをも感じる桜の花。
品のある奥ゆかしいさはやはり日本を代表するお花ですね。

H6

H7

弘前公園本丸にある弘前枝垂れ桜が開花(弘前城の正面にある桜)

h8

こちらは木蓮とよく似ているコブシ。
違いは?
コブシは花底が赤く モクレンは花底が白い
コブシは花があっちこっち向いていて
モクレンは花が上を向いている。
コブシは花の付け根に葉が一枚ついている
モクレンは花に葉はついていない

h9

青森の”ねぶた”と並んで弘前の”ねぷた”も有名。
題材には戦国時代の武将、三国志、日本史などが使われるそうですが、
どうして怖い顔をしているのでしょう。

8722s

検索すると
"ねぷた・ねぷた"は七夕行事の灯篭流しなど"ねむり流し"から
発展した といわれ、ねむり流しとは、夏場の暑さからくる疲れ、
食欲不振などで体調を崩し 眠気がおそってきて農業の妨げになるので
いわゆる【邪気】を灯篭に込めて川や海へ流し去ってやる
という所から来ていると言われます。
その邪気をおい祓うために、怖い顔をしているという話もあります。

そっか~、でもやはり怖い顔!!

おみやげは八甲田山の時と同じ、りんごスティック。
ちょっと温めると美味しいです。
お宿のサービス品、リンゴ100%のジュースでした。

リンゴジュース

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のクリックをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2013/05/02 ] 国内スキー | TB(-) | CM(12)

こんばんは♪

さきほどテレビで、山スキーの様子が放映されていました。
苦労して登った山頂からたった3分で滑り降りていました。

ダンナさまはまだスキーは終わりじゃないんですね。
本当にお好きなんですね。
あれ?野いちごさんはまたお留守番ですか?

今日から友人が日本へ行きました。
仙台へ行くというので、弘前城まで足を延ばすように薦めました。
[ 2013/05/02 00:33 ] [ 編集 ]

三時間登って 20分で滑り降りる・・・
好きでなければ出来ないですね。
みなさんホント山とスキーがお好きなんでしょうね。
頭が下がります。
弘前城と角館武家屋敷の桜は 一度見たいと思っています。
お城に赤い橋、そして桜のあの景色を楽しみに
してたでしょうに・・・ご主人、ちょっと残念でしたね。
[ 2013/05/02 01:28 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
たった3分?それもまた。。。
しんどい目をして長時間をかけて上り、滑るのはあっという間。
縦に滑らず横に時間をかけて滑りたいくらいです。
春の重い雪は嫌だし、スキーを担いで歩いてまで滑るなんて・・・。
根っからスキー好きではないのでこの時期は留守番です。
弘前公園、この連休に桜が満開になればいいのですが、
今日も雪です。

v-254アリス様へ
本当に感心するくらい皆んなスキーが好きですね。
私なんぞ、夫を白い目で見ています。

角館の桜も武家屋敷とマッチして素晴らしい光景です。
ぜひぜひ、訪れてください。
弘前城の枝垂れ桜は有名なので楽しみに行ったのですが。
来年、またリベンジでしょう。
[ 2013/05/02 05:55 ] [ 編集 ]

スキー好きのお仲間いてこそ、ますます楽しいスキーなのでしょうね?
人生バラ色でしょうよね?
桜は本当にタイミングが大変ですね。
Domさんのお写真も見せていただきました。 
ホント、美しい雪山ですね!
[ 2013/05/02 06:06 ] [ 編集 ]

v-254こふで様へ
皆さん、お若い時から身体を鍛えておられたのでしょうね。
そのパワーたるもの、すごいです。
桜予報も当たらないと当地の観光協会など頭の痛いことでしょう。
Domさんはさすがにい上手、今度は枝垂れ桜を見せていただけると思います。
[ 2013/05/02 06:45 ] [ 編集 ]

流石に素早いアップですね!
私はどう整理したら良いのか、アップアップしています。
いっその事、野いちごさんのブログをリンクさせて頂いて、
済ます方が楽チンだと、ズルイことも考えています。
[ 2013/05/02 09:33 ] [ 編集 ]

こんにちは!
ご主人様のお仲間 本当に楽しそうですね。
素敵なお仲間♪
Domさんのブログも拝見しました。
ジバング倶楽部の割引は使えない時期・・というのが面白かったです(笑)
そうなのですよね~27日からダメなのですよ(^_-)-☆
弘前城の桜 これからなのですね。
でも立派な枝垂れ桜はお迎えしてくれましたね。
[ 2013/05/02 12:27 ] [ 編集 ]

v-254Dom様へ
盛り沢山なスキーツアー、書くことが多くて大変ですね。
私は体験者ではないので主人に聞きながら、
サラーっと上面だけ書きましたが、
Domさんはトコトン、書きまくってくださいね。
枝垂れ桜の素晴らしいお写真を期待しています。
またリンクさせてください。

v-254yasukon様へ
こんにちは!
皆んな笑顔が絶えません。
夫などスキーの話になると目が輝いています。

この時季ジパングが使えないというのは腹立たしい限り。
混雑の中をわざわざ旅行するのに、
50%オフぐらいでもいいと思いますが。

弘前や秋田の武家屋敷はこの連休に満開でしょうか。
でも今日、東北は雪の予報でした。
どうなっているのでしょうね、今年は。

阪神は広島に0-5で負けていましたね。
う~ん、悔しい(一応阪神フアンです)
[ 2013/05/02 15:30 ] [ 編集 ]

はじめまして

HANAMIZUママと申します。
大好きなYUMIさんブログからお越しいただき
そして、MIZUへの優しいコメント本当にありがとうございました。
感謝です。
落ち着きましたら、ゆっくりご訪問させていただきます^^*
[ 2013/05/02 22:11 ] [ 編集 ]

v-254HANAMIZUママ様へ
大変な時にようこそ。ありがとうございます。
神経を使われお疲れでしょうが、どうか頑張ってくださいね。
[ 2013/05/02 22:21 ] [ 編集 ]

こんにちは

連休はどこへも行かないので野いちごさんのブログにて
あちこち楽しませて頂いております。
それにしても 写真がいつもきれい。
感動も伝わってくるので 自分も行って楽しんでいる気持ちになります。 野いちごさんのところから 跳んでしょこらーずさんなどにも寄らせてもらって 人の旅行をシェアさせてもらっています。
[ 2013/05/02 23:32 ] [ 編集 ]

v-254りんりん様へ
おはようございます!
今日からまた連休。
私と違ってこだわりながら写真を撮る夫。
カメラがいいのかもしれませんが、
夫婦して褒めていただいてありがとうございます。
しょこらろーずさんもおでかけで私も楽しみに帰りをお待ちしています。
皆さんが書かれた旅行記、私も楽しませてもらっています。
[ 2013/05/03 05:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する