野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

秋田県田沢湖&角館(かくのだて)武家屋敷


秋田県角館武家屋敷に咲いていた八重桜。
濃いピンクで綺麗でした。

870c

盛岡市内から国道46号線を田沢湖に向かって走りました。
もう3回目の田沢湖。スキー旅行もいれれば4回目。
田沢湖スキー場のゲレンデはこの田沢湖に向かって滑ります。

たつこ

田沢湖は秋田県仙北市にあり、周囲約20kmのほぼ円形の湖、
水深423.4mは日本一の深さ。
その全域がり県立自然公園に指定されており、
日本百景にも選ばれている景勝地。
神秘的でエメラルドグリーンの湖面の美しいこと。

たつこ像
永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、
伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像。
その姿は澄んだ青い湖水を背にして清楚です。

田沢湖畔潟尻にある。美しさを永遠に保とうと百日百夜の願いかけ、
満願の夜に「北に湧く泉の水を飲め」というお告げどおりに
泉の水を飲みつづけ、龍になってしまったたつこ。
ブロンズ像だが金粉の漆塗りで1968(昭和43)に完成(資料より)

857c

その後、姉の運転でみちのくの小京都と呼ばれる角館(かくのだて)へ。
今回は3回目になりますが、いつ訪れても心やすまる町でした。

882c

桜の季節も過ぎ、青々とした柔らかいモミジのグリーンが鮮やか。
新鮮な澄んだ空気が辺り一面に感じられ、
一年中、見所満載です。

角館c

角館の武家屋敷通りは国の重要伝統建造物保存地区で
真っ黒な板塀が重厚な趣をかもし出しています。
この通りの6軒の武家屋敷が公開されており、
屋敷内や庭園が見学できます。

角館c1

↑樺細工伝承館。樺細工は山桜の木肌を磨いて作る工芸品。
館内は樺細工や工芸、文化、歴史資料の展示室などがあります。

通りを歩くとまるで江戸時代。
ちょんまげに刀をさしたお侍さんが向こうからやってきそうな・・・。

↓ 石黒家は角館に現存する6軒の屋敷の中で
もっとも格式が高く、築200年経った今も
子孫が住み続け家屋の維持保存を行なっています(資料より)

887c


↓ 角館武家屋敷で一番代表的な青柳家。
資料には
3000坪の敷地で広い庭には、
600種類もの花や木が四季折々の表情を見せ、
門から入って北側に井戸、米倉、武器倉などが点在しています。
正玄関と脇玄関があり、客の格式、身分により、
その使用を分けていたようです。主屋は寄棟萱葺き屋根の鍵屋で
座敷は現存する角館の武家屋敷のなかで最も豪華。とあります。

884c

↓ 岩橋家は屋敷は江戸末期に改造され、屋根も茅葺きから
木羽葺きに変えられました。
樹齢280年と推定される柏の巨木はこの屋敷のシンボルだそうです。

893c

↓ 河原田家は戦国時代に会津から角館に移り、
建物は明治中期に建てられ、間取りは武家住宅の形式で
屋敷の構成は藩制そのものだそうです。

900c

↓ 小田野家現在の建物は近世武家住宅で全体に簡略化されているそうで、
花の季節にはドウダンツツジの可愛い小道になるようです。

907c

899c

↓ 松本家の家屋は幕末の頃に建築されたもので
県内の下級武士住宅として唯一のものだそうです。

ここで山田洋次監督、真田広之、宮沢りえ主演、
第76回アカデミー賞外国語作品賞にノミネートされた
映画「たそがれ清兵衛」の決闘場面で使われたロケ場所。
この日は女性二人のイタヤ細工の実演がありました。

佐藤c

左は佐竹歴史文化博物館。
右は稲庭うどんで有名な7代目佐藤養助直営店。
ここでは展示・販売のみでお食事はできません。

四国の讃岐うどん、名古屋のきしめんとともに
日本三銘うどんの一つ秋田県の「稲庭うどん」
ここは七代佐藤養助稲庭うどんが食べられる店「ふきや」。
おにぎりは姉とひとつずつ。
麺はコシがあって美味しいですが、
私達には汁が塩辛くてもう少し薄味の方が・・・。

生もろこし

生もろこしというのでとうもろこしかと試食したら
あずき粉を主原料として作られた秋田・角館地方の郷土菓子。
「中国伝来の菓子」ということから「モロコシ・唐土」と
呼ばれるようになったといいます。
お義兄さんと旦那様にお土産。うん、美味しい!

1000c

 三浦雄一郎さん、80歳でエベレスト登頂成功!
素晴しいとしか言いようがありません。
次の目標に向かってまた前進なさることでしょう。
本当におめでとうございました。

 今日もご訪問をいただき有り難うございます!
シニアブログランキングに参加しています。
いちごの中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

ああ りんごに桜。好きな花に出会えて、なんだかほっといたしました。本当に愛らしくも美しい。
角館は、一度は行ってみたいところです。八重のしだれは、名物ですね(^^)
私も、週末がひと段落したら少しお休みして、のんびり花でも楽しむつもりです。

田沢湖は、OL時代三人組で東北旅行した時、最後の
宿泊先で、疲れてチェックアウトの時間すぎても寝ていたという
恥ずかしい思い出の場所ですが、たつこ像は印象深いです。

角館は行かずじまいだったので、残念です。またぜひ行きたいです。
稲庭うどん。私も大好きです。たまには細麺も食べたくなります。
でも、東北はたはりだしが濃いですよね。
初めて、仙台でお料理食べた時、塩辛くて耐えられなかったことを
思い出しました。

いいご旅行でしたね。続きが楽しみです。

角館はやはり素敵ですね。 
学生の頃の記憶はおぼろげ、前回はお花見のつもりが
葉桜でショックな思い出。
おまけに雨が降りだして、武家屋敷もゆっくりみませんでした。
ですので、ここで鑑賞できました。 
タイムスリップしたようですね。
季節ごといろいろ楽しめるのでしょうね。
たつこ像は、あの金色インパクトがありますね。
美しい景色にもうっとりですね。

v-254チーママ様へ
リンゴの花は初めてで感動しました。
姉などずっと見ているので私の感嘆の声に驚いています。
武家屋敷はタイムスリップしたようで、変な気持ちですが、
心が和みました。何度行ってもいいところです。
お忙しいですが、お身体大切に。

v-254アリスおばさまへ
若い時は時間を気にせず良く寝ましたが、旅先で?
慌てられたでしょうね。
たつこ像、色はあれでいいのか?と思いますが
確かにインパクトが強くて印象深いです。
稲庭うどんはこちらで冷凍物も売りだされていますが、
やはり本場、美味しかったですよ。

姉との旅行、大阪の姉も一緒なら
面白くて楽しくて弥次喜多道中だったでしょう。

v-254こふで様へ
桜はもう遅いと覚悟して出かけましたが、
このグリーンがまた美しくて・・・。
武家屋敷にぴったりでした。
落ち着いた町並み、何度訪れてもいいですね。
今度は紅葉の頃に行きたいと思っています。

旅行はお天気に左右されますが、
今回は最高の旅でした。
湖ってロマンチックでいいですね。

角館・・・いつか行ってみようとおもいつつ
いまだに実現しておらず・・・
藤沢周平の世界なかんじですねぇ~、ステキ!

v-254りんりん様へ
たそがれ清兵衛や武士の一分は藤沢周平でしたね。
江戸時代そのものの建物、見応えありました。
紅葉の時期も美しいでしょうね、きっと。

●こんばんは

旅に出られてたのですね^^*
秋田県は、行ったことがないのですが・・・
角館の武家屋敷や武家屋敷通りには行ってみたいと、ずっと思っています。
新緑が爽やかで、気持ちがよさそうですね!
今頃の、桜もいいですね☆

✿HANAMIZUママ様へ
夫が立山スキーだったもので私も盛岡の姉宅へ出かけました。
角館の武家屋敷は落ち着いた雰囲気でとても気に入っています。
一年を通して風景も素敵。
桜、改めて美しさにうっとりでした。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ