野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

黒部ダム完成50周年&最後のスキー


盛岡の姉宅のカイドウ。
蕾はさくらんぼのようでとっても可愛いお花です。

842c

旦那様は19日から22日までクラブのKさんと
3年連続で立山春スキーに出かけ、その間、私は盛岡の姉宅へ。

翌日20日は雨の予報が良い方に外れ
盛岡にいる私に「晴れたので出かけます」とメールが送られてきました。
その後もいつものように「今、一の越です」「紅茶がうまい!」
「夕日が綺麗です」「今日も頑張って滑ります」
等など
うるさいほど写真やメールが送られ、姉もこれには驚いていたようです。

以下は旦那様のカメラから拝借しました。

9492s

帰宅して見せてもらった写真に「おかげさまで50周年」と書かれた可愛いバス。
「何が50周年?」と尋ねると「黒部ダム完成から50年だって・・・」
へぇ~?と言いつつすぐに検索。

1963年に完成し、標高1500mに建設された
黒部川上流の水力発電用アーチ-ダム。
堤高は186mと日本最高。堤頂長は492m。
立山の直下、御前沢に位置し、黒部峡谷観光の中心とあります。

9271s

昨年、初めて訪れた立山黒部ダム(昨年の記事)
年間100万人もの観光客が訪れ、
四季を通じて大自然の立山を楽しめますが、
その裏には工事に携われた方々の汗の結晶、
また完成を待たず残念ながら犠牲になられた
多くの方々の希望の声が聞こえるような気がしました。

9289s

昨年は雪で覆われていた黒部湖。
今年の湖面はエメラルドグリーンでさぞかし綺麗だったことでしょう。
6月26日から10月15日にかけて行われる
観光放水を一度見たいものです。

1966年春、雄山直下を貫く立山トンネルの掘削工事がはじまり、
標高3000m級の峰々が連なる北アルプスを貫いて
日本海沿岸の富山と信州の大町間を結ぶ、
全長約90kmにおよぶ壮大な「立山黒部アルペンルート」は
1971年6月1日、立山トンネルバス・立山ロープウェイ、
全線地下式黒部ケーブルカーが完成し、
立山黒部アルペンルートの全線開通が実現したそうです。

9280s

さてさて旦那様とKさんのこの笑顔。
お天気も良く、気持ちも高まっているのでしょう。
いいコンビです。

KS1

山はいつもと変わらず、二人を見守ってくれたようです。

9134s

登山家が憧れる槍ヶ岳、登山家でもない私も登ってみた~い!

9048s

美しいサンセット。涙がでそうです。

夕日s

綺麗なお月様。「星がたくさん見えたの?」と旦那様に尋ねると
「月が明るすぎてあまり見えなかった」と残念そうでした。
これからだんだん丸くなって昨日25日が満月でした。

ライチョウc

昨年、私も初めてライチョウの夫婦を観ましたが、
鳴き声はあまり美しくなく、ちょっとがっかりでした。

雄は赤いアイシャドー。
雌はすっぴん。ちょっとしとやかさを感じます。

ライチョウ雌c

雷鳥荘の玄関につばめの赤ちゃん。可愛い~。
幼い頃、実家の玄関に毎年つばめがやってきて
巣作りをしていました。
下に落ちた糞を掃除をするのが私の役目。

結婚後も新居の玄関に。また新聞紙を敷いて
今度は子供達が掃除をする番でした。
つばめを見るといつも気になる不思議な夫婦なんです。

つばめ

りんどうの種類も多いですね。

9169s

旦那様達は20日、21日とお天気に恵まれ充分に満喫したようで、
22日の午前中「2日間充分に滑ったのでもう帰宅準備です」とメール。
私は盛岡から15時前に帰宅。
旦那様の最寄り駅のお迎えは18時半頃。
真っ黒に日焼けして元気に帰っていましたが、
今、顔の皮が剥けて汚い顔がよけいに汚い!

せめて男前に見えるように風呂場で散髪をしたら、
ちょっと増しになったような???

9306s

バスの中から写したようですが、目に鮮やかなグリーン。
二人で立山スキーの話に弾んだことでしょう。
いやいや疲れも出てコックリ、コックリだったかも。

何れにしてもKさん、お世話になってありがとうございました。
来年もまた誘ってやってくださいますように(野いちご)

   

<アゲハの幼虫のその後>

12日から次々にアゲハの幼虫を見つけましたが、
最終的には7匹でした。
ところが1匹は残念がら途中でダウン。

6匹は食欲旺盛で2鉢の山椒は丸坊主。
今は6匹がさなぎになっています。

さなぎ

 今日もご訪問をいただき有り難うございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

今年は暑くて、汗がたらたらなんて日もあるのに
まだスキーができるのですね。 
ご夫婦お二人とも各々楽しくいお休みで良かったですね。 
ご主人さまはメールまめなんですね? 
雷鳥は目の赤がポイントですね!
山にしずむ夕陽はこたえられませんね。 


●No title

昨日旅行から帰って来ました。
野いちごさんは ↓盛岡のお姉さんのところで 
いろいろ回られたようで よかったですね。
宮古の浄土ヶ浜~三陸は 高校3年の時に 
今回いっしょに鳥羽へ旅行した友達二人と 
初めて旅行した懐かしい場所。
40年も昔の事です。あの頃、こんな震災に
見舞われるとは思いもしませんでした。

黒部ダムは 2度ほど行きましたが もう50周年ですか?
ご主人様は 本当にこまめな方なんですね。
うちは 私が3日間旅行で留守にしても 主人も娘も 
そして私からも一度もメールをしない「無関心家族」です。

●No title

ご主人様のメール、けっこうまめに送ってこられるのですね。
いいなー。
黒部ダム私が行ったのは30年以上前です。
「黒部の太陽」を見たのは、40年くらい前かな。
懐かしいです。

●No title

仕事のため立山も富士山も参加出来ず、悔し涙です!
私が行かない時に限って、天気が良いのですね!!
そう云うことは、私が雨男だったのかも!!!

80才の三浦雄一郎さんを見習って、これからもチャレンジ精神を、
持ち続けなくてはと思う今日この頃です。

●No title

v-254こふで様へ
夫は一年中、雪を追いかけて滑っていたいと言いますが、
春スキーは雪がざらめになり重くて滑るのも大変です。
ライチョウを見ると”あ~立山だ”と改めて感じます。
鳥の雄は派手ですね。
夕日や日の出は美しくて涙が出ます。

●こんにちわ~

黒部には、がん友5人で行きました。
帰ってから一人入院、それが最後になりました。
思い出いっぱいの場所です。

仲良しご夫婦で、本当にお幸せそう・・・・

私も青虫大好き、柔らかくて、でもなんであんなにきれいなんでしょうね。
だんだん蝶になる、楽しみです。

●No title

v-254アリス様へ
お帰りなさい。
お互いに楽しい旅で良かったですね。
陸中海岸は景色の美しい所で
あの悪夢のような災害があったとは思えませんでした。

黒部ダムも石原裕次郎の「黒部の太陽」にもなり
昨年40何年かぶりに再上映。
観光客も中国の方が多かったとか。
メールがくるのも良し悪しです。

●No title

v-254YUMI様へ
どこへ行ってもメール、メール、メール。
返事を送るにも忙しいです(笑)

人工湖としては大きなダム。
昨年、室堂の雪の大谷と合わせて観光しました。

三船敏郎と石原裕次郎の「黒部の太陽」は
あの当時の工事そのままを再現したようで
有名になりましたね。
44年ぶりに上映されているとか、リバイバルもいいですね。
観光放水、一度見たいです。

●No title

v-254Dom様へ
20日は滑れないものと覚悟して出かけましたが、
2日間、満足に滑ったようです。

富士山滑降も3000mから滑ったとか。
素晴しいですね。
三浦雄一郎さん以上にDomさんも頑張ってくださいね。
お仕事がお忙しそうですが、
お身体ご自愛くださって来年は是非、お出かけください。

●No title

v-254ちるみ様へ
こんにちは!
私も虫さん、大好き人間。
綺麗な蝶になりますように。

夫のメール便はスキークラブでも有名になりそうです。
返事を送るのも忙しいです。

お友達と行かれた黒部。
懐かしい思い出が蘇られましたか。
今は楽しい思い出でになればいいですね。

●No title

こんにちは!
まとめて読ませていただきました。
お二人は別々でもよい思い出が出来ましたね。
黒四ダムを見る度に6年前ぐらい前に行った時夫の帽子が飛ばされてダムの底に・・・今はどうなっているかと思ったりします。
もちろん朽ちて跡形ないでしょう(笑)
青虫君 生で見るのは苦手ですが野いちごさんの画像は愛情がプラスされて可愛く見えます♪

●No title

ちょっと蒸し暑いこの頃、涼しそうな雪景色
きれいですね
いつもご一緒イメージの野いちごさんご夫婦ですが
今回は別行動でそれぞれ楽しまれたのですね
黒部、50年なんですね

●No title

v-254yasukon様へ
お疲れですのに・・・ありがとうございます!
時々は離れないと私もストレスが溜まりますので(笑)

まぁ、大変な思い出ですね。
帽子にはちょっと可哀想でしたね。

虫の苦手な方が多いのですが記録で書いています。
夫婦して愛情がいっぱい。
分かっていただけて嬉しいです。
今はただ綺麗な蝶になるのを祈っています。

●No title

v-254megu様へ
おっしゃるように暑くなると
雪景色はいいかもしれませんね。
真冬にはみなさんにご迷惑をおかけしたようで、
申し訳ない思いでした。

家に一人でいても仕方なく姉宅へ。
楽しい思い出ができました。
黒部と同時に石原プロモーションも50年だそうです。

●No title

満喫してるようで読んでて楽しい(笑)
こちらは無事運動会終わりました。。。

秋から陸上部にいれます(笑)

●No title

v-254aco様へ
お天気も良くて思い出の多い運動会になったでしょうね。
夫婦して遊んでいます。
陸上部?大丈夫かな?

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ