野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

プーシキン美術館展 フランス絵画300年



昨年も見た近くのディケアの玄関に芙蓉の花が大きく開きました。
日が陰るとすぐにしぼんで翌朝、また元気よく咲きます。
ここの前を通るとしばらくは楽しめそうです。

IMG_1786c.jpg

過日、シャンソンコンサートでお会いした
高校のO先生に「横浜で開催されるから」と
プーシキン美術館展招待券をいただき、
昨日横浜駅隣りの桜木町へでかけました。

開催されてからまだ一週間、少々混雑気味でしたが、
素晴しい作品の数々を目に楽しんできました。

IMG_1784c.jpg

↑ チケットの可愛いご婦人の絵はピエール=オーギュスト・ルノワール
≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫ 1877年の作。
全体にとても優しい色合いでしたが、
グリーンのドレスと対比され立体的な人物像に描かれてました。
沢山の絵画でしたが、やはり印象派の画家が記憶に多く残っています。

多くは語れないのでHPから抜粋させて頂きます。
 知る人ぞ知る、フランス絵画の宝庫ロシア。
17世紀古典主義の巨匠プッサンにはじまり、
18世紀ロココの代表ブーシェ、19世紀のアングル、ドラクロワ、ミレー
印象派やポスト印象派のモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、
そして20世紀のピカソやマティスまで――。

プーシキン美術館のコレクションの中核をなすフランス絵画の質の高さは、
フランス本国もうらやむほどのものです。
本展では、選りすぐりの66点で、
フランス絵画300年の栄光の歴史をたどります。

なかでも、ルノワールの印象派時代最高の肖像画と評される
≪ジャンヌ・サマリーの肖像≫は最大の見どころです。
プーシキン美術館に遺る17世紀から20世紀まで、約300年にわたる
フランス絵画のコレクションは、フランスに憧れ
自国文化の発展を願ったロシア人たちの情熱の結晶なのです(以上)

会場は8つのテーマに別れて展示してありました。
ちょっと見にくいですが・・・ごめんなさい。

IMG_1797-cropc.jpg
IMG_1798-cropc.jpg
IMG_1799-cropc.jpg

IMG_1800-cropc.jpg


クロード・モネの≪陽だまりのライラック≫の
全体がピンクの優しい絵も素敵。
エドガー・ドガの≪バレエの稽古≫も初めて観ました。

フィンセント・ファン・ゴッホの≪医師レーの肖像≫は
ゴッホが自分の耳を切り、神経症で入院の時にお世話になった
先生の肖像画もありましたが、その先生は絵が気に食わなくて、
鶏小屋の穴をふさぐのに使われたとの説明もありました。
でもゴッホらしい太い線で力強い絵でした。

IMG_1801-cropc.jpg

横浜美術館の前は広々とした空間。

IMG_1793c

気持ちが良いのですが、日曜日とあって家族連れと
選挙のスピーチで賑やかな風景でした。

IMG_1795c

鑑賞後、ランドマークプラザやコレットマーレの
セールを見ながらブラブラ一人歩き。
旦那様は涼しい部屋で毎週かかさず見る、
NHKの囲碁講座を楽しんでいたようです。

今日もご訪問をいただきありがとうございました。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

早速行かれたんですね。招待券を頂けたなんて ラッキーですね。
鳥羽旅行で名古屋に立ち寄った時に ちょうどプーシキン展を 開催していたようでした。
先々週BS朝日の「世界の名画」で プーシキン美術館の事をやっていて
貿易商のコレクターシチューキンによる収集との事。
9月まで開催しているので 観に行きたいな~と思っていたところです。
でもこう暑いと 観に行くのは 9月になってからでしょうか?
そういえば横浜美術館裏に出来た新スポット「マークイズ」には 寄って来ましたか?

●No title

昨日は暑かったのですが、エイヤーっと出かけました。
美術館はひんやり涼しくて・・・。
予備知識っもないままにいきましたが、
もっと勉強していけばよかった。
アリスさんのレポートを楽しみにしています。

「マークイズ」には立ち寄りましたがごった返し。
ユニクロだけ見てあとはブラブラ。
行きつけているクイーンズスクエアやプラザのほうが
好みの店があるのでそちらへ。
マークイズ・・・また探検に行きます。

●No title

ロシアにも行きたくなります。
エルミタージュ美術館といい、ロシアにもたくさんの
コレクションがありそうですね?
暑い中、出て行くのは大変ですが、
名画揃いに、心洗われたことでしょうね。
ルーブル美術館展のチケットをもらったのですが、
やはり夏真っ盛り、上野まで行くのに悩みます。
そうそう、マークイズ、息子たちが行ってきたとこ
らしいですがみなとみらい直結なら、ちょっと寄っても
いいかと…!

●No title

v-254こふで様へ
あ~ルーブルもそろそろ始まりますね。
お楽しみですね。
色々と本物を見せてもらえるのは幸せです。

絵画展に行くとどうしてあんなに上手に描けるのかと
ホント不思議です。
素晴しい絵画に暑さも忘れましたが、
混雑していてちょっと残念。

マークイズ、お若い方は早いですね。
JRは歩きますが、みなとみらい線なら便利ですね。
ユニクロは関東一、広いとか。
ゆっくりできなかったのでまた出直しです。

●No title

おはようございます。
美術館にいかれたのですね。
野いちごさんのブログにいっも
圧倒されています。すごいですね。
田舎のおばちゃんは、勉強になります。
本物を観れて羨ましいです。
これからもよろしくお願いします。

●No title

v-254駒止めのおばちゃん様へ
おはようございます!
こちらは朝からムンムン。
そちらは自然の風が気持ち良い朝かもしれませんね。

バス1本で行ける美術館ですが、
なかなかでかけられません。

兵庫県から25年前にこちらに来て一番良かったのは
コンサート、絵画等が近くで開催されることです。
本物に触れられるのは幸せなことと思っています。
こちらこそよろしくお願い致します。

●No title

こんにちは♪

ロシアの美術館にこれほどフランス絵画が収蔵されているとは知りませんでした。
チケットに印刷されている絵、これもそうだったんですね。
その絵がどこに収蔵されているかを知っておくのも楽しみですね。

ゴッホの絵が鶏小屋に使われていた話、聞いたことがあります。それがこの絵だったんですね。
いろいろと勉強になりました。

●No title

v-254ゆんこ様へ
あまり勉強もせずに出かけたので失敗でしたが、
コレクションは見事でした。

世界中、多くの美術館があり、来日しますが、
それらをこの目で見られることは本当に幸せなことだと思っています。

ゴッホの絵が鶏小屋に使われていたとは、失礼しちゃいますね。
たくさんのエピソードと共に楽しんできました。

ブログ友さんがこの美術展をアップされていたので野いちごさんもされていたなぁ~っと遅ればせながらお邪魔しました。
読ませていただいたのですがコメントできなくて・・。
横浜まで行けませんが次は神戸とか・・。
行きたいな~って思っています。
横浜美術館 素敵な所にあるのですね♪

v-254yasukon様へ
ご丁寧にありがとうございます!
あまり勉強をしないで行ったのものですから、
ポイントが掴めなくて・・・。

神戸には9月から開催されますね。
大阪の姉も見たいと言っていましたが、広島からは大変ですね。

美術館へ入るまでのアプローチ、優雅な気分にしてくれます。
ただ選挙のアナウンスが耳障りでした。
ま、必死なのでしょうが。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ