野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

雨と風 悪天候の登山のようでした


8月2日、松本のホテルに前泊した旦那様達3人は
翌朝3日、ホテルを3時に出て
新穂高温泉から歩き出したのが午前4時半。
いざ!雲ノ平に向けて旦那様達は出発しました。

IMG_9465Si.jpg
(3日午前8時49分)

山は晴れたり曇ったり、霧や雨の中をひたすら歩く時もあり、
ややこしいお天気だったそうですが、

IMG_9471si.jpg
(3日午前9時)

↑ 向こうに見えているのは穂高連峰だそうで、
これらの写真を見る限りは綺麗に晴れた素晴しい景色です。

IMG_9529si1
(3日午前11時半)
あ~憧れの槍ヶ岳。登ったら360度の大パノラマ。
どんな景色が見えるのでしょう。

IMG_9576si1.jpg
(3日午後1時18分)

この写真の鷲羽岳(わしばだけ)頂上には翌日4日登頂。
9時35分に「鷲羽岳山頂、雨と風、何も見えない」とメール。
3日はこんなに綺麗に晴れていたのに・・・。
とても残念がっていました。

IMG_9579si.jpg
(3日午後1時27分)

向こうの赤い屋根が宿泊した双六小屋。
赤や黄色のテントが花盛りです。
今朝のNHKのニュースでは山ガールが増えて
今1.3kgほどの軽量テントが人気ということでした。
軽くて良さそうですね。

IMG_9635si.jpg
(4日午前11時26分)

朝から雲行きが怪しかったそうです。

IMG_9685si.jpg
(4日午後1時4分)

IMG_9797si.jpg
(4日午後3時44分)

4日、宿泊予定の雲ノ平小屋が見えて来ました。

IMG_9856si.jpg
(5日午前11時18分)

翌日6日、悪天候と予想して
一日早く下山し、富山駅に向かったそうです。

5日、午後11時20分。
最寄り駅に迎えに行きましたが、
意外と元気だったので安心しました。

IMG_9617si.jpg

<ルート>
地図には写っていませんが南方の新穂高温泉出発。
わさび平~鏡平~双六小屋泊(1)
翌日双六小屋から地図の赤い矢印にそって鷲羽山山頂まで5時間。。
そこから雲ノ平小屋(2)~翌日下山。
お天気が良ければもっと楽しめたでしょうに。

この長野県、富山県、岐阜県の県境は
鷲羽岳、水晶岳、黒部五郎岳、薬師岳など百名山の多いところ。
例によって色々と懇切丁寧に説明をしてくれる旦那様。
私も行ってみたい気もします。

雲ノ平地図

<お詫び>
昨日、記事を書いている途中で間違って投稿してしまいました。
すぐに削除したのですが、間に合いませんでした。
「無題」となっていますが、皆さんから応援のポチをいただき、
注目記事に入ってしましました。
これからはこのような事がないように努めます。
本当に申し訳ございませんでした。

IMG_9501si.jpg

今日もご訪問をいただきありがとうございました。
シニアブログランキングに参加しています。
コメント欄は閉じていますが、
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ