人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

よんちゃんは今も私の胸に・・・

今日9月2日は娘家族にも私達夫婦にとってもとても悲しい日です。

IMG_2159c.jpg

2年前、娘宅のチワワのうららママの子供、
10歳のよんちゃんが誤嚥性肺炎で
虹の橋を渡った忘れられない日なのです。

あの当時のさよならよんちゃん そしてありがとうを読み返して
よんちゃんが病気に対していかに頑張ったかを改めて感じます。

IMG_2168cc1

あの日からダイニングの出窓に
酸素室で頑張っていたよんちゃんの写真に、
毎朝、お水をあげて「おはよう!よんちゃん」と語りかけますが。
最近ではつぶらな瞳で見つめているよんちゃんに
「ばぁば、頑張って・・・」と
励まされているようにさえ感じるようになりました。

それはきっとあちらの世界でみんなと仲良く、
楽しく過ごしていることが私には感じられ、
安心し始めたのかもしれません。
おとなしく引っ込み思案のよんちゃんでしたが、
痛みの無い世界で元気に走り回っていることでしょう。

よんちゃんの真っ黒な可愛い瞳、可愛いしぐさは、
私の胸に今もしっかりと刻みこまれ
いつまでも可愛いよんちゃんのまま生き続けています。

昨年の記事よんちゃんの一周忌

よんちゃんy

13歳のうららママや12歳の心不全のたけちゃんのことが
心配ですが、一日でも一時間でも元気で過ごせるように
私にできる限りの事はしてやりたいと心から思います。

今日もご訪問をいただきありがとうございました。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援のポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

生き物を飼うという事は 覚悟がいりますね。
家族の一員となって 癒されたりする反面、
居なくなってみると 大きな喪失感が・・・。
よんちゃんの分も うららママやたけちゃんに
一日でも長く、長生きしてほしいですね。
アリス | URL | 2013/09/02/Mon 06:44 [編集]
かわいくてたまらないのは人間以上なんて思えるペットです。
ミミからは、飼う前には想像できないほどたくさんの癒しをもらい
おもしろさ全開のしぐさに日々笑わせてもらってます。 
でも、どちらが先がわかりませんが、いつかは別れの日が来ること
は覚悟ですね。 
よんちゃんの写真、とても良く撮れてますね。
うららとたけちゃん、ずっと元気でね!!
こふで | URL | 2013/09/02/Mon 07:06 [編集]
v-22アリス様へ
家族同様のペットが亡くなると
本当に精神を病む飼い主さんがおられますね。
私などそんなに会わないうらら達でも
毎日よんちゃんのことを思っていますから。

たけちゃんの心不全もいつどうなるかわからないので
娘夫婦にも覚悟をしておきなさいとは言っていますが、
私が一番ダメかもしれません。


野いちご | URL | 2013/09/02/Mon 09:20 [編集]
v-22こふで様へ
ペットがまだ幼いと病気もそうないのでしょうが、
7歳を過ぎるとあれこれ症状が出てきますね。
動物病院へ行くとわが子以上にかわいがっておられるのでしょう、
見ていても良くわかります。
ミミちゃんが家族になってご夫婦の会話も増え、
笑いも絶えないと思います。
ペットの癒やし効果は薬以上ですね。
一日でも元気でいて欲しいミミちゃんです。

よんちゃんは目が大きく、可愛いお顔でした。
野いちご | URL | 2013/09/02/Mon 09:24 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/09/02/Mon 13:18 [編集]
v-22鍵コメ様へ
もう2年が経ちましたが、この日の事は忘れられません。
ペットロスは飼い主の正常な精神をも侵すようで怖いものがありますね。

いつかくるお別れを想像するというのも不謹慎ですが、
そういうことを踏まえて毎日を大切に過ごしたいですね。
鍵コメさんのペットちゃんがいつまでも元気でいてくれますように。
野いちご | URL | 2013/09/02/Mon 15:13 [編集]
こんにちは!
命あるものには別れが来ることはわかっていますが 実際にその時が来たら人間も動物も変わりないことを野いちごさんの過去の記事を読ませていただいて思いました。
そして涙が出てきました。母の最期のことも蘇ってきました。

虹の橋を渡る・・と言うという表現もブログを初めてから知りました。
虹の橋の向こうで楽しく走り回っていることをお祈りします。
お目目が愛くるしいですね。
yasukon | URL | 2013/09/02/Mon 17:48 [編集]
v-22yasukon様へ
命あるものはいつかは別れが来るのですが、
やはり悲しいものですね。

yasukonさんのことですから、お母様の介護も誠心誠意尽くされたことでしょう。よく頑張られましたね。
お母様も感謝なさって逝かれたことでしょう。

虹の橋。。。私もブログで初めて知った言葉でした。
綺麗な表現ですね。
よんちゃんは誰にでも好かれる子だったので
お友達と仲良くしていると思います。
私も安心しています。


野いちご | URL | 2013/09/02/Mon 19:49 [編集]
よんちゃんおめめ可愛いですね。
可愛がったペットが亡くなるのは、もうたまりませんね。
よんちゃんと同じで我が家のシェリーも10歳で亡くなりました。
寝ても覚めても、思い出しては、泣いていました。
見えないけど、いつもそばにいて、守ってくれてる。
そんな気持ちでいます。シェリーは心の中です。
よんちゃんが、野いちごさんをずーと守ってくれてますよ。
よんちゃんは、野いちごさんの心の中にいるんですもの。
うららママ、たけちゃん、元気でね!!
駒止めのおばちゃん | URL | 2013/09/02/Mon 23:18 [編集]
v-22駒止めのおばちゃん 様へ
シェリーちゃんも10歳で虹の橋を渡られたようですが、
お淋しかったでしょうね。

でも可愛い仕草、好きなもの、好きな遊びなど
いつまでも覚えていてあげたいですね。

よんちゃんはシェリーちゃんに会って仲良く遊んでいるかもしれませんね。
うららたちもいつまでも元気でいて欲しいですが、こればかりは。
毎日を精一杯楽しく過ごしてほしいです。
野いちご | URL | 2013/09/03/Tue 07:39 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.