2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

えらいこった~ぁ!旦那様がやけど。・゚・(*ノД`*)・゚・。


濃紫A

一昨日の秋分の日の事。
夕飯に小鯵の唐揚げを旦那様にお願いしたら、
2度揚げでカラッと美味しそうにあがりました。

ベランダに飾り物のパセリを取りに行き、
部屋に入った途端に、ガチャンと大きな音。
「どうしたの?」とキッチンへ行くと
唐揚げの油を油缶に入れるときに、
油こし紙がずれて
旦那様の左手の甲に油が・・・。

こりゃ一大事、、、やけど=流水。
早く冷やさなきゃ!と水道の蛇口をひねりましたが、
マンションの水はぬるくて役に立ちません。
ワインクーラーに氷と保冷剤を入れて
しばらく冷やしましたが、
さてそのあとはどうすりゃいいのか、、、。

「病院へ行く?薬は?」と私が必死で心配しているのに
「大丈夫だから・・・」と落ち着いています。
でも食事中も利き手の左手は冷やしたまま、、、。

一昨日は水ぶくれを針でさして何回も水分を抜き
昨日は少し乾いていたので抗生物質の軟膏を塗って出勤。
少し黒くなっていますが、これから皮がむけ
新しい皮膚になるには1ヶ月位かかるでしょう。
イヤイヤ、年がいっているので治りも遅いかもしれません。

花かごA  花かごA

私自身やけどの経験はありませんが、
長女が幼稚園の時、バイクで帰宅した旦那様に
「おとーさ~ん」とバイクに近寄った時に
熱いマフラーに足を当ててやけど。

その時はアロエがあったのでアロエの皮をむいて
幹部に貼り、救急病院へ。
先生は「アロエを使ったのは良かったですね。
跡形は残らないと思いますよ」と。

花かごA

子供が小さい頃はやけど=アロエと覚えていましたが、
とっさのことに頭が働いたとしても、
過日、大規模修繕のためもう要らないと処分したばかりでした。 
卵の白身や大根おろしも良いと聞いてはいましたが、
そんなことはとっくの昔に忘れていました。

私が小さい頃はやけどをしたらバターを塗るとか、
醤油を塗るとか言われていましたが、今はタブー。
昔の処方とはずいぶん変わり、
皮膚の乾燥を防ぎ、傷口から出る滲出液の力を利用して
傷口の自然治癒力を高める治療法の湿潤療法が多いようです。
やけどをしたらどうすればいいのでしょう。

必要なもの

*水道水
*食品包装用ラップ(できればポリエチレン製の柔らかいものがよい)
*白色ワセリンかプラスチベース(どちらも薬局で売られている安価な軟膏です)
*絆創膏(薬局で買おう。水分を通すタイプならなお良い)
*包帯(薬局で買おう)
*タオルかガーゼ(滅菌ガーゼでないもの)

絶対に必要ないもの,絶対に使ってはいけないもの

*消毒薬(マキロン,イソジン,オキシドール,赤チン,ヨーチンなど)
*傷を乾かす粉末剤(キズドライ,キズアワワなど)
*消毒薬の入っている軟膏,クリーム基剤の軟膏(オロナインH軟膏など)

これからやけどなどあっては困ることですが、
上記のことを頭に入れておくことにします。

今日もご訪問をありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2013/09/25 ] 健康 | TB(-) | CM(20)

こんばんは♪

もしかしてやけどかしら?と思っていました。
針で水を抜いて・・・というところで「痛っ
!」と思ってしまいましたが、ダンナ様はじっと我慢されているのですね。

お嬢様もオートバイでのやけど、痛かったでしょうね。でも野いちごさんの救急処置で傷跡も残らなくて良かったです。

ダンナ様、お大事に。
[ 2013/09/25 00:11 ] [ 編集 ]

大変でしたね。
火傷に水はわかりますが、それ以外はとっさにでてこないかも、私。
いけないものに書いてあってオロナイン軟膏、使ってしまいそうです。
[ 2013/09/25 05:20 ] [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます。

やけどにオロナインはいけないのですね。


なんでもオロナインを愛用している私、
とても勉強になりました。

ご主人様、
お大事になさってください。
[ 2013/09/25 06:56 ] [ 編集 ]

まあ、災難でしたね?
今こそやけどはしなくなりましたが、昔
よくやってました、台所で。
傷はぜったいにふさいどかないといけないみたいですね。
最近はいいガーゼや絆創膏ができたので、きっと傷にもならないでしょう。
おだいじに。
うちでは揚げ油は容器に移さないです。
[ 2013/09/25 08:02 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
火傷だけは気をつけていたのですが。
私もホームベーカリーのパンケースからパンを出すときには
「アイロンを持っているのだから」と慎重になります。

水疱を潰すほうが早い!と夫は針で挿していましたが正解だったようです。
痛みも無く、ただ黒くなっているだけ。
大丈夫でしょう。
娘も跡形が残らず良かったです。
ありがとうございます。
[ 2013/09/25 08:31 ] [ 編集 ]

v-254YUMI様へ
いつも頭においていないととっさにはなかなか出てこないものですね。
子供が小さい頃は覚えていたのですが。

オロナインがいけないなんて私も初めてでした。
私も何でもオロナインですから。
[ 2013/09/25 08:33 ] [ 編集 ]

v-254yukiko様へ
ようこそお越しいただきありがとうございます。
昔からあるオロナインは家庭の常備薬みたいなものですね。
私が調べたところオロナインはいけないと。
今はカサブタを作らない治療法。
昔とは変わってきました。
夫も痛みがないのであとは日にち薬です。
ありがとうございます。
[ 2013/09/25 08:37 ] [ 編集 ]

v-254こふで様へ
子供が小さい頃は”火傷だけは避けたい”と思っていたので
処置法も覚えていましたが、
夫婦だけになるとどこかに吹っ飛んでいました。

油を固めて捨てるというのもあるようですが、
揚げ油は熱いうちにオイルポットにいれて酸化を防ぎ、
3回くらいは油を足しながら使います。
これからは気をつけないと年がいくと
思わぬ怪我があります。
[ 2013/09/25 08:47 ] [ 編集 ]

滅菌ガーゼもいけないのですね。
私も 7月末にカレーを作ってて指を怪我した時に
抗生物質の塗り薬を処方されました。
利き手の左手の怪我は ちょっと大変かもしれませんね。
娘もヨチヨチの時、お風呂上りに フアンヒーターの
吹き出し口に お尻をつけて 二本線の軽いやけどを
作った事がありました。ご主人、早く良くなるといいですね。

[ 2013/09/25 09:00 ] [ 編集 ]

油の処理

パートナー様、災難でしたね!
痕はすっかり消えるか心配ですが…
とにかく最初に、手が痺れそうになるまで冷たい水やアイスノンで冷やすのが良いそうです。
その後は病院へ行くとか、アロエも正解♪
治療の助けになりますね。
これは、捻挫や打撲でも同じだそうです。
しばらく疼くでしょうが、早く回復しますように~
[ 2013/09/25 13:03 ] [ 編集 ]

こんにちは

旦那様、大丈夫ですか??
私は、1年ほど前に
T-falで、やっちゃいました!!
左手の指を2本!痛かった〜
氷水で冷やし・軟膏を塗りましたが
痛みはなかなか取れませんでした!
ほんと、ちょっとした気の緩みが
怪我に繋がりますよね!!

旦那様、お大事にですよ^^*
[ 2013/09/25 15:01 ] [ 編集 ]

大変でしたね。
やけどって、後が痛いから。
お医者に行かなくてもよかったの?

私も、やけどの経験あります。
右手の甲に、パラフィンがかかってしまい、大やけど。
1か月は治癒までにかかりました。
労災なんですよ、医療費は無料でしたけどね。
でもね、主婦のやけどは、とてもたいへん、お料理も作れなくて苦労しました。

もうやけどはコリゴリ、小さいやけどはあるけど、大きいのは気をつけています。

何でも、とりあえず冷やす、それが私の対処法です。
その時のこと、思い出しました。
[ 2013/09/25 15:14 ] [ 編集 ]

v-254アリス様へ
家庭でのちょっとした火傷は結構あるものですが、
熱い油が手にかかるなんて・・・。
いつも傍に私が付いているのですが、この時は目を離したばっかりに・・・。

抗生物質の軟膏が利いたようで
今朝は腫れもありませんでした。
ご心配をお掛けします。
[ 2013/09/25 16:26 ] [ 編集 ]

v-254だんだん様へ
ご心配をお掛けします。
火傷の痕が残るかもしれませんが、
もうお嫁さんをもらう年でもなし。。。
まだ手だけですんで良かったです。

捻挫も打撲も兎に角、幹部を冷やすことですね。
頭に入れておかないと忘れそうになります。
アロエ、処分してしまって、、、ちょっと後悔です。

[ 2013/09/25 16:31 ] [ 編集 ]

v-254HANAMIZUママ様へ
またまたご心配をお掛けいたします。
どうやら痛みはないので日にち薬です。

火傷だけは気をつけないといけませんね。
ちょっとした火傷でもあのヒリヒリは辛抱たまりませんが、大変でしたね。

夫は落ち着いているようで慌て者なので困ります。これから充分に監視します。
[ 2013/09/25 16:36 ] [ 編集 ]

v-254ちるみ様へ
病院へ行こうといったのですが、
大丈夫、、、というものですから。
自己診断していました。

ちるみさんもご経験がおありなのですね。
油がハネただけでも痛いのに・・・。

何でも兎に角冷やすことですが、
マンションの水はぬるくて役に立ちませんでした。
これからあってはいけないことですが、
老夫婦のこと、充分に注意しないと大惨事になりかねません。
今回のことで身にしみました。
ちるみさんもお気をつけ下さいね
[ 2013/09/25 16:41 ] [ 編集 ]

ご主人様、大丈夫ですか!?
やけどって、ちょっとのことでも痛いんですよね(><)
病院には行かれなくてもよさそうですか?
お大事にされてくださいね。

我が家でも怪我は湿潤療法をやっています。
大きな怪我のときはラップを使いました。
小さい怪我は、そういうタイプの絆創膏が売ってますので、常備しています。
[ 2013/09/25 23:37 ] [ 編集 ]

v-255anon様へ
おはようございます!
夫の火傷、今はもう痛みもなくあとは皮膚が再生されるのを待つだけです。
ありがとうございます。
さすが物知りのanonさん、湿潤療法をご存知だったのですね。

昔と違った治療法、うん?と思う時がありますが、理由を聞けば納得です。
慣れたことでも年が行くとどジリますね。
気をつけないと・・・。
[ 2013/09/26 06:40 ] [ 編集 ]

大丈夫かいな

うちは、やけどしたらすぐ「ラベンダー」。
医療用の精油を塗っておしまい。
前に油ひっくり返したときも、これでキレイになったから(笑)

針でさしたら治りはどうなんだ。。。汗

気をつけてよ~・・・
[ 2013/09/27 01:52 ] [ 編集 ]

v-254aco様へ
そうか、そんないいものがあるのね。
今度プレゼントしてください。
またやらかすかもしれないので・・・。

水疱は破ったほうが治りが早いようです。
私は大丈夫と思っていますが、
何しろ注意散漫ですから・・・。
[ 2013/09/27 09:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する