野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

気持ちが通じたヨン♪~老いてゆく姿


関西方面はまだまだ暑さが続いているようですが、
こちらは朝夕凌ぎやすくなりました。
青い海と青い空、、、すすきが秋の訪れを告げています。
素敵なお写真、、、さて誰からでしょう。。。

東尋坊c

そう、昨年神戸に戻った
幼なじみののぶちゃんからのお写真です。
先日から歌の練習をしていて
”のぶちゃんがいてくれれば伴奏してもらえるのに・・・。
元気にしているのかな?”なんて懐かしく思い出していたところ、
以心伝心でしょうか、
昨日、近況報告と一緒に東尋坊近くの海岸の
綺麗な写真が送られてきました。

メールには
 私は相変わらずで、
週末夫婦で近くの有馬温泉に行ったり、小旅行したり。
最近、小旅行でお城シリーズをしています。
9月は岡山の備中高梁の松山城(山城)、
10月は福井の丸岡城と大野城に行きました。
いずれも趣のあるいいお城でした。
城下町には蕎麦や和菓子が付き物でそちらも魅力的。
写真は福井の東尋坊近くの海岸で写しました。。。とありました。

コンサートにも意欲的に出演。
また新しいピアノの先生に師事したとか。
こうなりゃ、私も負けてはおられません。
しっかりと前を向いてコンサートに突進です。

IMG_2457c

昨夕、郵便局に出かけたところ、車が激しく往来する道路で
杖をついたお婆ちゃまがじっと立っておられました。

大丈夫ですか」とお声をかける以前に
すみません、転びそうなので
あそこのコンビニまで連れて行ってもらえますか
」と
すまなさそうに言われました。

郵便局が閉まる時刻も近くちょっと困りましたが、
お断りする事もできず、5m程歩いては休憩、
またゆっくりと歩いて安全な路地に入ったので、
急いで郵便局に行ってきますから、
ここで待っていてくださいね
」とお断りして郵便局へ。

IMG_2301c

急いで戻ると10mほど先にお婆ちゃまの姿。
また腕に捕まってもらってゆっくりと歩き、また休憩。
足取りもたどたどしく、呼吸も荒くなり、
時々私の方へ体重がのしかかります。
ここで転んだら救急車を呼ばなくては行けないかもと
無理をしないでお婆ちゃまのペースで歩きました。

おいくつですか」「80です
もっとお若くお見受けしましたよ、ご家族は?
息子がバスの運転手でお嫁さんも働いています
日中はお一人なんですね
夕方のお忙しい時にすみません
いいえ、大丈夫ですよ。ゆっくり歩きましょう」と
距離にして800mくらいでしょうか、
お話しているうちにお婆ちゃまの家の前。
黒い車が止まっている奥にお玄関。

すみませんが、鍵で開けてください」と
言われるのでドアを開けて中へ。
ちゃんと鍵をかけてくださいね
はい、ご親切に。。。お電話番号を、、、お礼をしたいので
いえいえ、ご心配には及びませんよ」と立ち去りました。
日中、お一人のお婆ちゃま。
きっと不安な生活をしておいでなのでしょう。

私の帰りがあまり遅いので「どうしていたの?」と
心配する旦那様に詳細を話すと、
「電話すれば行くのに・・・」と嬉しいひと言。
助けを求めるおばあちゃまの勇気はご立派だと思いながらも
人ごととは思えない老いてゆく寂しい姿を見た気がしました。
老いは誰にでも来るもの。
決して恥ずかしがることではない!と
私は常々思っています。

今日もお越しいただいてありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

こんばんは♪

のぶちゃんさん、写真がお上手ですね。
真っ青な空ですが、だんだんと高くなってきていますね。

一時帰国をしたとき、杖をつかれた方が目の前で転びました。
足の力が弱くて、立ち上がれない様子。夫と二人がかりで立ち上がらせましたが、すっかり体力を消耗して歩けない様子でした。

お宅をお聞きしても「結構です」と言い張り、でもそのまま放っておけないので、無理やりお宅をお聞きしてご家族を呼びに行きました。
奥さまと娘さんが出てこられましたが、「仕方ないねぇ」と言うだけで、私たちにはお礼の言葉もなにもありませんでした。

身体が不自由なのをわかっていて一人で外を歩かせる家族、ちょっと信じられません。

●No title

のぶちゃん、元気でご活躍の様子で 安心しました。
90歳になる実家の父も 自転車に乗りたがって 家族が困っています。
物置の後ろの方に隠しても 自分で出して来るとか。
フラフラ自転車で走られたら 車の迷惑だよと、言っているのですが
年で膝が痛いらしく 自転車の方が楽とかで いう事を訊きません。
おばあちゃん、杖はついていましたか?
800Mもいっしょにゆっくり歩いて コンビニから家までも
送ってあげたのですか?野いちごさんのやさしさに頭が下がります。

のぶちゃん、懐かしいです。
秋のお写真、素敵に撮れてますね。
優雅な悠々自適と思いましたが、そこは、まだまだ前進あるのみのご活躍のようですね!
老いは誰にでも来るもの~ の野いちごさんのお言葉に希望と勇気が持てます。 
ひとりでの外出が危ないご様子、助けてもらわなければ、帰宅もままならなかったでしょうね。いちばんコワイのは転んで骨折ですから。
私の母も、最後の数年は付き添うか、車で送迎かでないと外にはいけなかったです。 
思うようでないのは本人も辛そうですが、家族もそれなり頑張らなければなりませんね。

v-254ゆんこ様へ
綺麗に写真にため息が出ました。
こまめにメールや写真を送ってくれるので嬉しいです。

若夫婦が仕事で一人留守番の老人は多いと思います。
介護施設へ入居できない事情もあるのでしょうが、
デイケアなど利用できないかと思ってしまいます。
転ばないで無事に家まで送れたので一安心でした。

お世話してもらってお礼の一言も無いのは寂しい方ですね。

v-254アリス様へ
のぶちゃんも頑張っているので私も。。。と
張り切れました。
結構、忙しい日々を送っているようです。

お父様もご心配ですね。
自転車は事故があると大きいですから、、、、。

このお婆ちゃまは杖をついておられましたが、
膝が悪そうで長いこと歩くと一歩が出にくくなります。
休憩しながらの800mほど結構、時間がかかりましたが、
途中でほったらかすわけにもいかないのでお家まで。
私もこんなになったら、、、と思うと胸がつまりました。

v-254こふで様へ
いつも元気で活動している彼女。
秋はコンサートでやはり忙しいようです。

最近”老い”を身にしみるほど感じていますので
人ごととは思えませんでした。
私が支えていてもお婆ちゃまの体重がかかるので
介護のお仕事の方も大変です。

年がいってからの骨折はねたきりにつながるので
足だけは丈夫にしておきたいですね。
家族に迷惑をかけないように、、、それが一番ですけれど。

こんにちは!
あちこちで秋空を拝見出来て嬉しいですね。
のぶちゃん お元気なご様子嬉しいおたよりですね。

来年古稀を迎えます。 先のことをつい考えてしまうようになりました。他人事ではない歳となりましたが、まだまだと思っているので私も野いちごさんのように親切に声をかけられる人になりたいと思わされました。
そして困った時は素直にお願いが出来るようになりたいです。

こんばんは。
優しい野いちごさんの親切でおばあちゃん思いがよく伝わってきます。おばあちゃん、きっと「ありがとう」と何回も感じられたと
思いますよ。心温まるお話です。実家の母も81歳です。
一人で住んでいますので、人事とは思えません。
「電話してみたくなりました。」ご近所に野いちごさんのような
親切な方がいらしゃるといいですね。
なんだか母が恋しくなりました。

v-254yasukon様へ
こんばんは!
綺麗な秋の空は気持ちがスーッと穏やかになりますね。

来年は古希を迎えられるのですね。
でもお写真を拝見するとお若くて
とてもそんなにはお見受けできませんが。

このおばあちゃま、一人で買い物というのも勇気のいることですが、
ご自分ではまだ大丈夫、、と思っておられたのでしょう。
困ったときは助けていただけるような
素直なおばあちゃんになりたいですね。



v-254駒止めのおばちゃん様へ
お母様がご健在でいいですね。
親はいつまでも元気でいて欲しいです。
母は35年前に亡くなったので今、お年寄りを見ると
お世話をしたくなります。
このお婆ちゃまが喜んでくださって、またお役に立てて
良かったと思っています。

おはようございます。
綺麗な空と海。東尋坊の景色なのですね。
友人と行ってきましたから納得ですが、ススキが印象的ですね。丸岡城も行きました。
そこで写真を撮りましたが、どうしても
お婆さんに見えるのです。
写真は真実なのでしょうがちょっとでも可愛く映れば嬉しいです。

v-254しょこらろーず様へ
おはようございます!
広い海を見るのは気持ちがおおらかになりますね。
瀬戸内海の穏やかな海も日本海の荒々しい海も好きです。
私も写真は嫌いになりました。
本当の自分が浮き出るようで。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ