野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

ラッキー!ウィーンフイハーモニーのリハーサル見学


一昨日、夕食時にコーラスのピアニストMさんからお電話。

IMG_2719c.jpg

いつもメールなので何事?と思ったら昨日4時から、
サントリーホールで行われるウィーン・フィルハーモニーの
演奏会のリハーサル見学のチケットを知人のEさんが
用意してくださっているのでいかがですか?と言うお話。

曲目はベートーヴェン: 交響曲第4番 変ロ長調 OP・60
           交響曲第5番 ハ短調 Op.67「運命」
指揮はクリスティアン・ティーレマン
出演ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。

カラヤン広場

「行きます、行きます!」と迷うこと無く
すぐに夫婦してお言葉に甘えることにしました。
10時からだったので家事はほったらかしで
胸をワクワクさせながらMさんとコーラスのSさんと
4人でEさんとの待ち合い場所、正面玄関のカラヤン広場↑へ。
その後、EさんやEさんの友人方一緒にホールの中へ。

IMG_2946c.jpg

サントリーホールの玄関には開場時間になると
仕掛け時計がなり始めます。

IMG_2945c.jpg

団員の方はすでにステージで音出しをされている方もおり、
こちらも次第に緊張感が高まってきました。

IMG_2949c.jpg

ジーパン姿のティーレマンが指揮台に立ち、棒を振り下ろすと、
プルグラムの4番でも、5番でもなく
私が好きな交響曲第6番「田園」。

え~??と思ったのも瞬間、その素晴しい出足に感動。
ティーレマンはそれほ大げさな指揮はしませんが、
コンサート・マスターのライナー・キュッヒルさんと
いくども目を合わせながら細かく手を動かし、
後方のホルンやオーボエに時々声を出して指示をされていました。

演奏中でも楽譜に何やらメモする団員。
演奏していたら暑くなって来たのでしょう、上着を脱ぐ団員。
私服の彼らはリラックスしているかのように見えますが、
いつも目と耳は指揮者に注がれています。

結局6番「田園」は全楽章を演奏。
その間、ベートーベンが好きだったという
のどかな田園風景を感じながら、
ウィーンフィルの柔らかい音が心地よく響き、
思いがけなく楽しませてもらいました。

IMG_2950c.jpg

交響曲6番全曲が終わると続いて5番の「運命」
力強い出足にその演奏能力の素晴らしさを肌で感じましたが、
兎に角、あの柔らかな音、
そして歌うような抑揚は素晴しい演奏でした。
この曲は全曲ではなく、
部分的にティーレマンが注意や指示をして次の4番へ。

ゆったりと穏やかに聞こえる大曲。
テイーレマンを聞くのは始めてでしたが、
昨日の本番は多くのファンを魅了し、
素晴しい演奏会に大きな拍手が寄せられたことでしょう。

見学後、40年間、ウィーンフィルの楽団員達と
お付き合いがあるというEさん達と楽しいお話とランチ。
また音楽の輪が広がりそうです。
そしてこんな素敵な機会を与えてくださった
コーラスピアニストのMさんに感謝です。
ありがとうございました。

 追伸 
このリハーサル見学会は事前に公募されており
サントリーホール会員であれば誰でも応募できますが、
多い場合には抽選。
どうせ当たらないだろうと、旦那様は諦めていたようですが、
会場はかなりの人数。
これからは応募してみたいと思います。

 今日もご訪問をいただき本当に有難うございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

こんばんは♪

リハーサルの見学会なんてあるんですね。
ある意味、本番よりも良いかもしれませんね。
いったい何名の方がこの幸運を手にすることができるのでしょうか。

ご夫婦で共通の趣味があると、こういうときに動きやすいですね。

まあ!リハーサルチケットなんてあるのですね? 
本番より、楽しめそうな気さえします。 
ラッキーでしたね!
田園を全楽章とは、素晴らしかったでしょうね。
サントリーホールの開場の鐘は聴いたことがありません。
音楽のお仲間とランチはまた、お話の内容も楽しそうです。
まずは会員にならないと、こういう素敵な場面を楽しむことは
できないのですね。

リハーサルチケットなんてあるのですか。
でも、素敵。
本番よりおもしろいかもしれませんね。
田園いいですね。
至福の時でしたね。
いいなー。

まあ公開リハーサルなんていうのがあるのですね。
正規のコンサートとは違って 普段着の指揮者や団員の方達も
見ることが出来て ちょっとうれしいですね。
劇団四季も 会員は バックヤードツアーなどの募集を 
会報でしています。
私も 四季の舞台裏見学とか、応募してみようかしら。
素晴らしい音楽の後は 楽しいおしゃべりとランチ、楽しいお出かけでしたね。

v-318 ゆんこ様へ
おはようございます!
オペラなどでもリハーサル見学は良くあるのですが、
なかなか足を運ぶことはできません。

ウィーンフィルのオケ単独の演奏会は初めてかもしれません。
いつもオペラは観に行くので。

会場をざっと見渡して500名くらいはいたのではないのでしょうか。コンサートS席は35000円。
さっと買えるお値段ではないのでラッキーでした。

v-318こふで様へ
練習風景なんてあまり見る機会もありませんが、
和やかな団員の笑顔も見られて面白かったです。
演奏はさすがにウィーンフィル、美しい音と音楽を堪能してきました。
仕掛け時計は地味ですが、”コンサートの始まり”を告げるので
こちらも気合が入ります。

各ホールに会員特典がありますが、
サントリーやみなとみらいはドリンク券がついたりします。

v-318YUMI様へ
夫は公募していたのは知っていたようですが、
当たらないと気にも止めていなかったようです。

田園はどの楽章も分かりやすく美しいメロディーで
絵画を見ているようですね。
大好きです。癒やしの音楽でした。

v-318 アリス様へ
本番で正装している団員もGパン姿でリラックスムード。
でも練習で素晴しい演奏でした。
田園全曲はサービスだったような気もします。
だとしたら嬉しい心遣いです。

応募しないと当たるものもあリませんね。
次回から夫も聴きたいもの、観たいものは応募してみると言っていました。

音楽の話からワインの話になり、
またここで大盛り上がり。
また新しい仲間が増えました。

ウイーンフィルのリハーサル見学なんて、本当にラッキーでしたね!
「田園」では、のどかな風景の第2楽章が特に好きです。

サントリーホールには、未だ入ったことが無いのですが、
ステージの後ろの席で聴いてみたいですね!

v-318Dom様へ
本当にラッキーなお話で夫婦して感激して帰宅しました。
2楽章は打楽器で驚かされるところもなく
本当にゆったりした楽章で気持ちがいいですね。

後ろの座席はキーシンのピアノで聞きましたが、
オーケストラやピアノはいいのですが、声楽は声が聞こえづらいと思います。
演奏会の内容によってはいいかもしれませんね。


COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ