野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

2つのニューイヤーコンサート♪新聞記事から


今日から初出勤の方が多いかと思います。
寒さが一段と強まってきました。
お風邪などひかれませんように。

IMG_3646c

毎年元旦はウィーンフィル・ニューイヤーコンサートを
夫婦してとても楽しみにしています。

今年はアルゼンチン出身のダニエル・バレンボイムが5年ぶりに指揮。
71歳とは思えないほどお元気な指揮ぶり。
最後には団員一人ひとりと笑顔で握手。
ワルツもポルカも踊りたくなるほど軽やかに演奏され、
見事な音楽作りでした。

IMG_3648c

【曲目】
ヨハン・シュトラウス作曲:エジプト行進曲
ヨハン・シュトラウス作曲:喜歌劇「くるまば草」から 序曲
ヨハン・シュトラウス作曲:ワルツ「ウィーンの森の物語」
リヒャルト・シュトラウス作曲:歌劇「カプリッチョ」から 「月光の音楽」
ヨーゼフ・ランナー作曲:ワルツ「ロマンチックな人々」
ドリーブ作曲:バレエ音楽「シルヴィア」から
ヨハン・シュトラウス作曲:ワルツ「美しく青きドナウ」
ヨハン・シュトラウス(父)作曲:ラデツキー行進曲 ほか

バレエ4c

バレエもとても素敵でした。
パリオペラ座のエトワールだったマニュエル・ルグリさんが
ウィーン国立歌劇場の2010年9月から芸術監督に就任。
NHK「スーパーバレエレッスン」では厳しいレッスンを
ずっと観ていたので引退された時はがっかりしましたが、
ご活躍ぶりに拍手です。

再放送 BSプレミアム
1月12日(日)
午前1時25分~(土曜深夜)


 もう一つの楽しみなコンサートは
3日夜のNHKのニューイヤーオペラコンサート。
下野竜也指揮の東京フィルハーモニーと
新国立歌劇場・二期会・藤原歌劇団の合同合唱。
假屋崎省吾さんの個性的なお花で飾られた豪華舞台は
2~3曲ごとに様変わりし、トークゲストには假屋崎省吾(華道家)、
ライナー・キュッヒル(ウィーン・フィル コンサートマスター)、
宮本亜門(演出家)が加わります。

今回は「花」をテーマにした曲を中心に演奏され、
また今年はリヒャルト・シュトラウス生誕150年。

IMG_3626-cropc

トリを務めたメゾ・ソプラノの藤村実穂子さんの
歌劇「ナクソス島のアリアドネ」から
「音楽は神聖な芸術です」(リヒャルト・シュトラウス)が圧巻。
最後はやはり全員での椿姫の「乾杯の歌」で盛り上がって幕。
新年を華やかに祝うコンサート。
来年もまた楽しみに。

IMG_3623c

残念ながらソプラノの幸田幸子さんは聞けませんでしたが、
ヨハン・シュトラウス作曲喜歌劇「こうもり」から
アデーレのアリア「侯爵様、あなたのようなお方は」を歌われたようです。
音大を卒業後、すぐに大阪フィルハーモニー、宇宿允人氏の指揮で
歌った懐かしいアリア。
また再放送で聞いてみたいと思い、調べましたが、
日時が分かりませんでした(涙)

IMG_3635c.jpg

さて今度は気になった日経新聞の記事から・・・・。
「私の履歴書」欄に指揮者、小澤征爾さんの生い立ちが。
1月いっぱい連続される予定なので楽しみにしています。

IMG_3633-cropc.jpg

私が楽しみに読ませて頂いている
駒止めおばさんの奮闘記の駒止めおばさんが
都井岬の野生馬の生態を紹介してくださっています。

新聞記事では都井岬ビジターセンターから
2008年から串間市役所に勤務しておられる
秋田優(あきたまさる)さんは「人間の手から離れ
独自の世界を持った岬馬の最初の出会いは衝撃的で、
”やりたいことに巡り会えた”」と卒論を仕上げられたそうです。

都井岬の広々とした素晴らしい風景と
天然記念物に指定された94頭の野生馬。
想像しただけでもワクワクする私です。
因みに秋田さん、3度めの歳男だそうで、
お馬さん同士で気持ちが分かるのかもしれません。

箱根駅伝c

 こちらもワクワクした大学箱根駅伝。
東京・大手町-神奈川・箱根町の往復10区間217・9キロを
10人の選手が走り抜けます。
往路では山梨学院の選手が疲労骨折のアクシデントがあり、可哀想でした。
復路は繰り上げスタート校が多くてびっくりでしたが、
怪我人も出ず全ての選手はゴール。

優勝した東洋大から4分ほど遅れてゴールした駒沢大。
出雲、伊勢路を走る全日本駅伝を制し、
3冠を狙っていただけに、優勝に賭けていたのでしょう。
同校の選手や学生達からは2位のアンカー選手に
労いの言葉が無かったのは残念です。

大学ラグビー決勝。
箱根駅伝で4位に終わった早稲田大と帝京大。
早稲田大には5年ぶりに王座奪回を期待して・・・。

話題が飛んで長い記事になってしまいました。
最後までお読みいただき感謝です。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●No title

プロムスから始まって、年末年始は素晴らしいコンサートが盛りだくさんですね。 
バレンボイムさん、ピアノより指揮の方が好きです^^ 
楽しい曲ばかりでしたね。
まだまだ録りだめてあるコンサートもあって忙しいです。
駅伝の選手たちも走り終えて、今はつかの間のチャージ期間でしょうか。 
すぐに来年に向けて、厳しい練習が始まるのでしょうね。
駒止...は、自然に触れ合えていいですね、日本っていろんなところ
があるのですね~

●No title

おはようございます。
本当に話題満載♪  すごいですね~。
私も3日夜のNHKのニューイヤーオペラコンサートはみました。
このように野いちごさんも歌われるのだろうな~って思いながら きっと今年もブログアップされるだろうな~って(笑)的中です\(^o^)/
いろいろ楽しまれたお正月でしたね。
箱根駅伝 次女夫婦が権太坂の日大の旗のところにいるから・・とメ-ルが来ましたがテレビカメラではよくその場所はうつりましたが娘たちは全然分かりませんでした(笑)
多くの人ですものね~。
繰り上げスタ-トが多くてアナウンサ-も「見た目の順位」とか言っていてなんだか順位が分かりづらかったです。
でも皆さん よく頑張られました。

●No title

遅くなりましたが 明けましておめでとうございます。
昨日仙台から帰って来ました。
年末から風邪を引いてしまい 散々なお正月でした。
まだ本調子でありませんが 今年も宜しくお願いします。

●No title

v-254こふで様へ
ご覧になられましたか。
バレンボイムさん、重たいワルツかと思ったら年齢とともに素晴らしい音楽になってきました。
忙しいお正月でしたが、コンサートを聴いてホッとしました。

都井岬、ブログで知りましたが野生馬がいるとは知りませんでした。、
春には赤ちゃんが生まれるようです。
今一番いきたいところです。

●No title

v-254yasukon様へ
おはようございます。
あれやこれやと簡単に書いてしまいました。

あ、お嬢様ご家族は今横浜にいらしているのですね?
権太坂、、、車で10分ほどで行かれます。
選手泣かせの坂です。
息子はいつも横浜駅前まで応援に。
どこもすごい人ですね。
見た目の順位、、変な表現ですが仕方ありませんね。
今日やっと一人、、、お正月気分です(笑)

●No title

v-254アリス様へ
明けましておめでとうございます。
お疲れが出られたのでしょう。
暖かくして休養してください。
今年もよろしくお願い致します。

●No title

こんにちは♪

音楽からスポーツ、動物まで話題が豊富で、今年も野いちごさんの記事が楽しみです。
こちらのNHKは、総合、教育、Eテレのすべての中からピックアップされたものです。こういったコンサートや箱根駅伝などを放送してもらいたいです。
全ての人に満足のいく番組構成でしょうから削除されるのは仕方がないですが・・・。

●No title

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートとNHKニューイヤーオペラコンサートは、
アチャラカ裏番組と重なったので、録画して聴きました。
幸田浩子さんのアデーレは可愛かったですよ!

●No title

v-254ゆんこ様へ
こんにちは。
いえいえ、ブログネタがなのであっちこっちアンテナを張っているだけのことで、大したことは書けませんが、
楽しみにしていてくださる方がいて嬉しいです。
ありがとうございます。

NHKも海外番組をもう少し充実してくれればうれしいですね。
ジャパンチャンネルでも作って欲しいですね。
今年も楽しめたコンサートでした。

●No title

v-254Dom様へ
どちらもお聴きになったのですね?
アデーレのアリアは3拍子でコケティッシュで可愛いアリア。
あの当時、ピッタリの歌だ!と新聞の批評で少し褒めていただきました。
あ~、再放送がなさそうです。

来年のウィーンフィルニューイヤーコンサートはメーター。
さて歳を重ねてどんなに変化しているか、楽しみです。

●No title

ありがとうございます。
都井岬の野生馬のこと、よちよち歩きのブログなのに
リンクしていただき感謝しています。
素晴らしい秋田さん、ビジターセンターの方々の
活躍により、随分都井岬も、多くの人に知っていただきました。
 野いちごさんのブログを見られた方々が、都井岬を知っていただく。こんな嬉しい事はありません。
本当にありがとうございました。

コンサートご夫婦で楽しまれていいですね。
羨ましい限りです。

●No title

v-254駒止めおばちゃん様へ
お礼を言うのはこちらの方なんです。
野生馬のことは思ってもいなかったことで
目からうろこでした。

また素晴らしいお仕事をされている
駒止めおばさん達のご苦労や喜びが伝わり、
本当に楽しみにさせて頂いています。
都井岬、、、是非訪れたいと思っています。

音楽は夫のほうが詳しいので教えてもらっています。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ