野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

創作和紙人形展&48年ぶり再会の同窓会


同窓会のお食事処の花壇のサクラソウ。
雪の予報の寒空に健気に咲いていました。
今日は盛りだくさんの記事ですが、
最後までお読みいただけたら嬉しいです。

IMG_3763c.jpg

12月上旬に同窓会の案内をいただき、
2年ぶりに懐かしい顔にお会いできるのを楽しみにしていましたが、

IMG_3161c.jpg

もうひとつの楽しみは人形作家の同窓生、荒木富佐子さんの
創作和紙人形展に伺うことでした。

11時、JR新橋銀座口に集合。
15分前、二人の幹事さんだけかと思っていたら、
賑やかな笑い声のオバサン軍団。
関東在住の人や関西から5人の同窓生の懐かしい顔。
「こんにちは◯◯です」と軍団に挨拶すると
「わかる、わかる、その可愛い声はちっともかわらへんな?」と
懐かしい関西弁が返ってきました。

関西組は荒木さんの個展の応援に早朝、のぞみで上京したとか。
なんと涙が出そうな麗しい女の友情。。。。

IMG_3791c.jpg

天下の銀座をおしゃべりしながら会場へと
クネクネと歩き、やっと画廊宮坂へ。
誰かが朝日新聞に掲載されていたと
みんなに展示会の記事をコピーして配布。
これも心温まる女の友情。

IMG_3748c.jpg

新聞で紹介されていたので会場の「嫁取り」を
載させていただきましたが、
お人形一人ひとりが笑顔の人、少し緊張している人など
表情が良く出ていて、帯や着物、
紋付袴の細かい所まで綿密に良く作られていました。

会場にいると外のゴミゴミとした騒々しい世界が嘘のよう。
昭和30年代のゆっくりと時間が過ぎていく
あの懐かしい日が蘇ってきました。

IMG_3745c.jpg

会場にいらした妹さんは
「小さい時から折り紙などが好きで二人で良く遊びました」と。
日暮れまで山を駈けずり回っていた私とは大違い。
子育て中に独学で習得されたようですが、
今大輪の花が見事に咲き、我々同級生の誇りです。

機会があればこれから世界に羽ばたいて欲しいと思っています。
今後も素晴らしい作品を期待しています。

IMG_3164-crop.jpg

東京初の展示会は明日18日迄。
お時間のある方、興味のある方はどうぞ足をお運びください。

ほっこりしたあとはお食事処の東武ホテルB1の「むらき」へ。
12月、私のコンサートに来てくださった恩師O先生もご出席くださり、
関西や関東の同窓生20名ほどの近況報告から始まりました。
みんな素敵に年を重ねられ、シワも白髪も増えていましたが、
48年前の麗しき乙女のまま。

むらき

時間を見計らって出てくるお料理は
どれもこれも美味しくいただきました。

IMG_3759-cropc.jpg

お食事をしながら回ってきた昨年9月の神戸新聞の切り取り。
福崎町に住む同窓生がご夫婦で「地域で子育てを」と
ボランティア活動運営の記事。
ご主人様が還暦を迎えられた2004年。
ご自宅横に放課後、子供達が集う施設児童館を建てられ、
今、園児から高校生まで約80人が通うと書いてありました。

同窓生ご夫婦に住民の協力も加わり、絵手紙教室、ダンス、
ハンドベル、茶道などのサークルも生まれたとのこと。
何と素晴らしいお話。
高校時代から面倒見が良く、世話好きな彼女ならではと頷きました。

宇宙c

もう80歳になられますがいつもお元気な0先生。
在校当時の思い出話や
他の先生方のお話などもお聞きするのが楽しみです。
毎回、お会いするときにはみなさんにお土産持参。
天文学者渡部潤一著
「面白いほど宇宙がわかる15の言の葉」を頂いて帰りました。
”宇宙ってそうなんだ!”と興味深い内容。
ゆっくりと読ませていただきます。

お食事あとは記念撮影をしてお開き。
関西組は予約しているスカイツリーへ。
私達は銀座きむらやさんでお茶タイム。
懐かしい同窓生達の顔・顔・顔。
2年後にまた元気でお会いできますように。
幹事さん達に感謝です。

IMG_3792c

まだ上り始めたばかりの赤いお月様。
今年初めての大きなまんまるお月さんでした。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

楽しそうな笑顔が目に浮かびます。 このお人形さん 本当に見事です。ふんわり優しいなつかしさ。子供のころの香り。心が和みますね(^^)
同窓生というのは、いいものですね♪ 長い事会わずとも、すぐに昨日まで一緒だったような気持ちに。 同窓生の皆様が、それぞれに有意義な日々を過ごされているのは、本当にうれしいものですね。

●No title

ちっとも変わらへんな!の歓迎、その後の炸裂トークが
浮かび、めちゃめちゃ楽しそうっと想像しました。
関西のパワーも元気そのものがうかがえます。
お人形、和紙なんですね。 
ボディーから納得のカタチまで作るのですね。 
実物、きっと素敵でしょうね~、ハートウォーミングですね? 
心温まる女の友情にも1票です。女の友情は私たちの
生活の一部ですね^^

●No title

v-254チーママ様へ
おはようございます!
チーママさんのお人形も手が込んでいて素敵な作品ですが、
和紙で作るのは糊がすぐに乾いて大変さがあるようです。
創作される方の才能はチーママさんを含めて尊敬です。

同級生、いつも変わらぬ笑顔と明るい声。
麗しき乙女時代に戻った一日でした。

●No title

おはようございます。
48年ぶりの同窓会楽しかった様子が関西弁の
お友達の言葉でこちらまで伝わってきました。

同窓生のお友達でいらっしゃるのですね。
人形作家の荒木さん、新聞などで見たことあります。
軟らかな優しさですね。懐かしいです。

お食事も美味しそうです。

●No title

関西弁の入り混じったにぎやかなトークが目に浮かんでくるようです。
一昨日の我家での卒園の集まりもそうでしたが 何十年経っても
基本会えば、最初に出会った時の年齢に戻ってのおしゃべですね。
精巧なお人形を楽しんだ後は おいしいランチに舌鼓。
目も舌も大満足の一日。また2年後が楽しみですね。

●No title

同窓会ってホント不思議。
何十年もあっていなくても、あえばすぐに○十年前に戻るのですものね。
関西弁のおば様たち、にぎやかな楽しい同窓会だったでしょうね。
私の中学の同窓会は毎年ですよ。
もうあと何年できるかわからないからと。
でも、そう思うにはまだちょっと早いのではない?と思うのですが。

●No title

v-254こふで様へ
関西弁ってホント、元気がもらえますね。
久々に聞く関西弁と言うか、播州弁、懐かしかったです。
髪の毛も和紙だそうで絵の具は使わないと言われていました。凄い才能です。
おばさんパワー、全開の同窓会でした。

●No title

v-254駒止めのおばちゃん様へ
おはようございます!
荒木さん、ご存知でしたか?
嬉しいです。
彼女の創作人形にほっとするものを感じました。
これからもっと意欲的な作品が生まれるでしょう。

生まれて聞き慣れ使い慣れた関西弁。
私は今でも関西弁です。

●No title

v-254アリス様へ
関西弁って賑やかですが、親しみがあっていいですね。
高校生に戻って思い出話に花が咲きました。
久々の銀座、ゆっくりしたかったのですが
雪の予報。足早に帰宅でした。
2年後は長いようですが、みんな元気に再会したいものです。

●No title

v-254YUMI様へ
賑やかな同窓会。
48年ぶりにお会いした人たちともすぐに
わかって昔話になりました。

この歳になると本当は1年毎がいいのですが、
2年後は長いような気もします。
YUMIさんはまだお若いからご心配要りませんよ。

●No title

こんにちは♪

このお人形は以前にもご紹介してくださいましたよね、確か。
おでこのシワまで細かく表現されていて、ぜひ近くで見てみたいものです。

同窓会、いいですね。
「住所不明者」になっているだろう私には、縁のない話です。小学校や高校の恩師とは年賀状でのお付き合いが続いていますが、何も書かれていないので同窓会が開かれていないのかもしれませんが・・・。

●No title

v-254ゆんこ様へ
そうですね?
昨年の12月だったと思います。
ほんとによく出来ているお人形です。

住所不明者とは、、、お気の毒。
小学校の先生とは長いお付き合いですね?
ゆんこさんのお人柄が良くわかります。

関西組の人とは48年ぶり。
懐かしい顔ばかりでした。
今度母校の姫路であるときは何が何でも出席したいと思っています。

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254鍵コメ様へ
早速のコメントをありがとうございました。
楽しい時間でしたね。
みんなあの塩らしい(?)高校生に戻りましたね。

8月で10年目を迎えるブログ。
これからも楽しいことが書けますように頑張ります。
応援よろしくお願いします。

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254鍵コメ様へ
お疲れですのに申し訳ありませんでした。
Eメールのアドレスが間違っているのか、エラーになるので
私のパソコンのアドレスに空メールでも送っていただければいいのですが。
よろしくお願いいいたします。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ