2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

世界初演 歌劇「竹取物語」 ソプラノ幸田浩子


PTAコーラスのピアニストさんに頂いた百合。
寒い玄関に飾っていますが、昨日見事に咲きました。
いい香り。。。

IMG_3826c.jpg

18日、横浜みなとみらい大ホールで池尻竜典作曲、
世界初演の歌劇「竹取物語」を聴いてきました。
竹取物語とはかぐや姫の原作で作者不明の日本最古の物語。

原作にほぼ忠実に指揮者自ら台本を手がけた演奏会形式。
*かぐや姫の誕生 *成人して5人の婿候補への出題
*5人の候補が持ち帰った品の披露 *帝との出会い 
*かぐや姫の昇天の5つの場面構成でした。

舞台の両端に字幕がでるので
日本語上演であっても歌詞が良くわかりました。

IMG_3815c.jpg

ホールの正面のパイプオルガンの場所には
場面に応じて竹やぶや月が写し出され、
舞台上には屏風が立てられ和の感じ。

求婚者5人出現の時にはロック調の音楽に代わったり、
女性っぽい男性に変身したり、
少し抵抗もありましたが、後半はしっとりと落ち着いた音楽や
荘厳ともいえる音楽でクライマックスを迎え、
次第にラストシーンへ向いました。

かぐや姫が月に帰る時の「告別のアリア」や
「帝に捧げるアリア」そして
エンディングコーラスは素晴らしいものがあり、
オーケストラの音も良く演奏していましたが、
近い将来、舞台装置も揃った本格的なオペラになれば
もっと楽しめるかもしれません。

IMG_3816c.jpg

ちょっとお勉強しました。

かぐや姫と竹取物語の違いはラストの部分だそうです。
かぐや姫なら月に帰って終わりになりますが。
竹取物語はその後不老不死の薬に関するエピソードがありました。
月に帰る前、かぐや姫は帝に不老不死の薬を渡しますが、
帝は「かぐや姫のいない世であれば生きながらえる意味が無い」と
月に一番高い山で老不死の薬を焼いてしまいます。

5人の婿候補への無理難題の出題。。。とても覚えられませんが。
石作皇子(いしづくりのみこ)には、仏の御石の鉢(ほとけのみいしのはち)
庫持皇子(くらもちのみこ)に、蓬莱の玉の枝(ほうらいのたまのえだ)
右大臣阿倍御主人(あべのみうし)は、火鼠の皮衣(ひねずみのかわごろも)
大納言大伴御行(おおとものみゆき)、龍の首の玉(りゅうのくびのたま)
中納言石上麿足(いそのかみのまろたり)、燕の子安貝(つばめのこやすがい) 

IMG_3817c.jpg
(休憩時間に赤ワインを。。。美味しい!)

作曲・指揮:沼尻竜典
オーケストラ:トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ
かぐや姫:幸田浩子(ソプラノ)
おきな(翁):山下浩司(バスバリトン)
おうな(媼):加納悦子(メゾソプラノ)
帝:友清崇(バリトン)
石作皇子:小堀勇介(テノール)
車持皇子:大山大輔(バリトン)
阿倍御主人:大久保光哉(バリトン)
石上麻呂足:近藤圭(バリトン)
大伴大納言:晴雅彦(バリトン)
月よりの使者:中島郁子(メゾソプラノ)
石上麻呂足の使者:東京少年少女合唱隊(ソロ・ボーイソプラノ)
合唱:栗友会合唱団

IMG_3819c.jpg

オペラ終了時間はみなとみらいは夜の帳が降りる5時過ぎでした。
日本丸もライトアップされて昼の顔とは全く違いました。
もっと楽しみたかったのですが
留守番の旦那様が食事を作ってくれているので
足早にJR桜木町駅へ向かいました。

IMG_3827c.jpg

かぐや姫を演じたコロラトゥーラ・ソプラノの幸田浩子さん
とても綺麗な方で素晴らしいテクニックで澄み渡った綺麗なお声。
3月に日本歌曲とリヒャルト・シュトラウスのリサイタルがあるので
今度は夫婦して聴きに行きます。

            

12日開幕の全豪テニス。
連日40度を超える猛暑の中、錦織圭選手は4回戦進出。
くじ運が悪い!相手はラファエル・ナダルと対戦。
クルム・伊達公子選手はシングルスもダブルスも1回戦敗退。
う~ん!残念!!

蔵王で行われている女子ジャンプ。
17歳の高梨沙羅ちゃん、絶好調!
でもソチ五輪まで怪我しないでくださいね?

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2014/01/20 ] 音楽 | TB(-) | CM(10)

素敵ですね

かぐや姫と竹取物語は違うのですね。知りませんでした。
野いちごさんからいつも学ぶ事多いですが、
エピソードも楽しいです。
みなとみらいのお昼は見ましたが夜は素敵ですね。
赤ワインも良いですね。何もかも羨ましく思いました。
[ 2014/01/20 06:54 ] [ 編集 ]

私も 竹取物語とかぐや姫は 同じものだと思っていました。
外国のミュージカルの舞台などを見る時は 両袖に字幕が付きますが
日本のオペラでも こういった字幕が出ると 分かりやすいですね。
3月はご夫婦で・・・、楽しみですね。
錦織選手、ナダル相手に頑張ってほしいですね。
[ 2014/01/20 07:05 ] [ 編集 ]

昔話、絵本の世界と思ってましたが、そのルーツは深いのですね?
幸田浩子さんはラジオでもテレビでもご出演ですね、普通に
しゃべる声もとてもきれいですね? 
みなとみらいホールの音響はとてもいいとか? 
きっととても素敵だったのでしょうね。 
帰るとごはんができてるって、これまた最高ですね?
[ 2014/01/20 07:35 ] [ 編集 ]

v-254しょこらろーず様へ
私もかぐや姫との違いは知りませんでしたが、
このオペラで初めて知りました。

みなとみらいの夜景はとてもロマンチックで美しいですが、
六甲山から観た神戸の夜景は天下一品でした。
みなとみらいホール会員は年4回の無料ドリンク券が
もらえるのでその券で飲んじゃいました。
結構美味しいワインです。
[ 2014/01/20 08:33 ] [ 編集 ]

v-254アリス様へ
日本人でありながら日本語歌詞がわからない歌手が
多いのでこの字幕は良かったと思います。

かぐや姫、、、幼い時には喜んで読んだのに奥が深いです。
3月、日本歌曲を楽しみに聴いてきます。
[ 2014/01/20 08:34 ] [ 編集 ]

v-254こふで様へ
幸田さんの生の声は初めてでしたが、
透明感がありとても素敵でした。
またきれいな方なのでステージ映えがします。
セリフもあって楽しいオペラでした。

夫はビーフシチューを作るとか張り切っていましたが、
お肉も柔らかくて美味しかったです。
寒かっただろうとお風呂まで、、、。
嬉しい気遣いでした。
[ 2014/01/20 08:38 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

私もかぐや姫と竹取物語の違いを知りませんでした。
姫がいなければ不老長寿の薬はいらない・・・私もそう言われてみたいものです。(笑)

ダンナ様は夕食の準備だけではなくお風呂まで!
きっとこれまで野いちごさんがそうされてきたので、お返しになさっているのでしょう。私がそれを夫に期待してもダメですね、今からでも遅くないかなぁ・・・。(汗)
[ 2014/01/20 10:54 ] [ 編集 ]

知らなかった事を私も教えて頂きました。
至福のひと時を赤いワインが一層深くして
くれましたね。
日本丸は山下公園の氷川丸とは又違うのですね。
みなとみらいへ行った事がありませんので今度は
赤レンガ倉庫?などにも寄って見たいと思って居ます。
[ 2014/01/20 16:06 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
私も初めて知った竹取物語。
もっと勉強しなくてはと思いました。

私達夫婦はお風呂大好き人間で
外から帰るとまずお風呂です。
疲れを落としてからお食事はアルコールも美味しくいただけて最高です。
もう夫婦して42年ですからお互いわかっているのでしょうが、
これでも夫にまだまだ教育することはあるんですよ。
[ 2014/01/20 17:33 ] [ 編集 ]

v-254あざみ様へ
コンサートの休憩にコーヒーを飲むことはなくいつもワインです。
山下公園の氷川丸は船内でお食事もできますが、
日本丸は帆船でそのあゆみや練習船での訓練と生活などを紹介しています。
赤レンガも楽しいところです。
また是非観光なさってください。
[ 2014/01/20 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する