野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

島崎藤村「若菜集」から”潮音”


今日から1泊で久々の志賀高原スキー場へ出かけます。
コメント欄は閉じていますが、
最後の薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

IMG_3677c.jpg

昨日は今年2回目のPTAコーラス練習日。
中田章作曲、中田喜直編曲 吉丸一昌作詞「早春賦」
平井康三郎作曲、鈴木松子作詞「風はみどりに」を復習し、
前回時間切れで練習できなかった
平井康三郎作曲、島崎藤村作詞「潮音(しおおと)」の練習をしました。

この曲は島崎藤村の「まだ上げ初めし前髪の・・・」で有名な”初恋”と
同じ若菜集の中から平井康三郎が2部合唱に書いたものです。

IMG_3863c.jpg


潮  音(しおおと)
作詞 島崎 藤村  作曲 平井 康三郎
        
 わきてながるゝ やほじほの
 そこにいざよふ うみの琴
 しらべもふかし もゝかはの
 よろづのなみを よびあつめ
 ときみちくれば うらゝかに
 とほくきこゆる はるのしほのね


琴以外はすべて仮名文字。
これを漢字に直すと少しわかりやすいです。

湧きて流るる八百潮の
底にいざよふ海の琴
調べも深し桃皮の
万の波を呼び集め
時満ち來れば麗らかに
遠く聞ゆる 春の潮の音

IMG_3864-cropc.jpg

発声やハーモニー練習のために選曲。
海で仕事をする人は潮の変化で春の訪れを感じるといわれますが、
作曲者の平井康三郎は「流麗に温かく」と指示。
干潮の差が激しい春の海を上手く表現できるように
表示された曲想をつけながら練習です。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ