朝ドラ”ごちそうさん”にごちそうさまでした!


今日から4月、そしてエイプリルフールですね。
何か楽しい嘘は無いかと探しますが・・・。

ハクモクレンも綺麗ですが、ピンクのモクレンも可愛いですネ。
写した時はまだ蕾でしたが、
昨日は青空に向かって大きく花開いたことでしょう。

IMG_4608c.jpg

先週土曜日に最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」
朝ドラはあまり見ませんが、2011年の「カーネーション」以来、
毎朝楽しみにTVの前に座りました。

ごちそうさんc

主役のめ以子役の杏ちゃん。
初めはぎこちない演技で見るのをやめようかとも思いましたが、
回を重ねるごとに役にハマって上手になりましたね。

視聴率も前回の「あまちゃん」を上回り、
朝ドラとして20数%というのは、
2002年の「さくら」以来12年ぶりだそうです。

IMG_4606c.jpg

このドラマが私にとって楽しみだったことは、
*まずなんといっても出演者の銘仙や絞りの着物、モンペ姿、
あの当時のヘアースタイルがとても楽しみでした。

*そして何よりも素材を活かし工夫されたお料理の数々。

*昭和の懐かしい家具や食事風景。
特にちゃぶ台を囲んでの温かい雰囲気は
心がひとつになった”家族の絆”が感じられました。

*戦後第一ベビーブームの私は戦争の恐ろしさや疎開体験、
敗戦の悔しさ、食糧不足など経験していませんが
いかに大変な時代だったかが良くわかりました。

*そして関西生まれ関西育ちの私には
2006年の藤山直美さんの「芋たこなんきん」と同様に、
話が懐かしい大阪だったこともあるでしょう。

盛りだくさんの内容の「ごちそうさん」に
お腹いっぱいになり、本当にごちそうさまでした!

さてさて昨日から始まった「花子とアン」は
モンゴメリーの「赤毛のアン」を初めて翻訳した
村岡花子をモデルにしているそうですが、
どういう展開になるのか、ちょっと楽しみです。

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加してます。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

生活 | コメント(8) | 2014/04/01 00:02
コメント
こんばんは♪

私も元々杏さんをあまり好きではなかったので観ないつもりでしたが、子役の女の子がかわいくて観始めたら、そのまま最終回まで必死で観てしまいました。
そして杏さんの演技にもすっかり引きこまれてしまいました。
野いちごさんも書かれているように着物や、そしてなんといってもお料理も楽しみでした。

しかし最終回の豚には笑ってしまいました。

「花子とアン」は、これまた子役の女の子に魅かれて観始めてしまいました。「赤毛のアン」に自分を重ね合わせていた頃があるので、これもきっと最後まで観るのでしょうね。
「あまちゃん」に引き続いて「ごちそうさん」も見ました。
連ドラは 今まで一度も続けてみたことはなく、これも毎日予約に
セットして 好きな時間に観ることが出来たからでしょう。
私は杏さんよりも 悠太郎役の東出昌大さんが苦手でしたが
それもだんだん慣れて来ました。
なんといっても糠床のナレーションにびっくり。
め以子の東京の両親には もっと出て来て欲しかったです。
「赤毛のアン」は シリーズすべて読みました。もちろん村岡花子訳で・・・。
「花子とアン」 とりあえずは観てみようと思いますが・・・。
v-252ゆんこ様へ
おはようございます!

始めの子役の女の子は観ていないので残念ですが、
演技がとても上手で可愛かったと評判でしたね?

一芸に秀でるってすごいですね?
それもお料理だから・・・。
芸が身を助けていたドラマでした。

あまりに豚の顔が可愛くて丸焼きは可哀想と思っていたら、
逃げてくれたのでほっとしました。

>「赤毛のアン」に自分を重ね合わせていた頃があるので。。。
お勉強ができて空想家のアン。
ロマンチックなゆんこさんを想像しそうですが。




v-252アリス様へ
悠太郎役の東出昌大さんはどうしようかと思いましたが、
慣れって恐ろしいですね(笑)

満州へ行ってからちょっと寂しくなりました。
何か他のお仕事でも入ったのでしょうか。

糠床のナレーションは面白かったですね?
吉行和子さん、お上手でした。
宮崎美子さんの演技も始めてみましたが、
自然体で良かったと思います。

「アンの青春」まで読みましたが、あとは・・・。
また読んでみたいと思いますが、
朝ドラではどう展開していくのでしょう。
なんとコメントしていいかしら。
私は最初の2.3回しか見て居ないんです。
朝ドラは15分ですが4年前まで仕事をしていましたか
どうしても見られないのもあって関心がないのです。
でも最初の場面でも十分昭和初期中期を感じ取る事が出来ました。
私は戦争を知っていますから興味深いものでも有りました。
「花子とアン」観て見ます。
v-252あざみ様へ
連続ものは観るのに大変ですね?
ましてや朝の時間は貴重です。

私も日曜の大河ドラマはゆっくりと夕食を食べたいので
観る気持ちにはなれないし、録画してまで
観るほどのこともないので見ません。

戦争を知らない世代は物語のような場面もありましたが、
経験されている方は辛い思い出ですね。

花子とアン、私も今のところ見ています。
帰りまして、思わずごちそうさんの記事に反応しました。
杏さん、ちょっと苦手でしたが、だんだん慣れて応援できました。 
宮崎美子のなさぬなかの母もなかなかでした。
なんといってもいけずの木村緑子さん、キャラの濃さに拍手でした。 
美味しそうなお料理の数々にはまいりました!
次のアンですが、村岡花子さんといえば、記念館が私の実家のすぐ
近くにあり、開いているときに見てみたいのですが。
とりあえず、このドラマは見ます^^
v-252こふで様へ
お帰りなさい!
お疲れの所ありがとうございます。

キャストが素晴らしかったですね?
工夫されたお料理に思わずびっくりでしたね。
芸は身を助けてくれますね。

村岡花子さんの記念館があるのですか。
どんな方か、このドラマで勉強したいです。
子役もみんな上手ですね。
これから楽しみです。

管理者のみに表示