シラーが咲きました♪3歳馬限定G1レース!


昨日は義父の墓参に朝からでかけ、夕方帰宅後、
ベランダに出るとシラーが少しずつ開いてきました。
結婚当時、球根をお隣からいただき、
それから42年、毎年楽しんでいます。
花火のようで華やかでブルーの色が素敵です。

IMG_4933c1
(追記)正式名はシラーベルビアナと桂様に教えていだきました。
42年目にして初めて知りました。ありがとうございました。

3歳馬のみの皐月賞は過日、20日の日曜日でした。
3歳三冠という一生に一度の大事なレース。
(3歳限定レースは皐月賞、ダービー、菊花賞です)

ディープインパクトの産駒が
4頭出馬というので楽しみにしていましたが、
武豊騎手が乗ったトーセンスターダムは11位。
ステファノスが5位入賞くらいでした。

IMG_4926c.jpg

どの子が勝ってもおかしくない未知のレース。
ジョッキーの判断力に優勝がかかります。

お団子状態の中で上手くコースを選んだ2番人気のイスラボニータがゴール。
父フジキセキは1995年、皐月賞目前に引退。
父の無念を晴らしたイスラボニータでした。
人気1位のトゥザワールドは1馬身1/4差をつけられてゴール。

IMG_4960c

馬にも色々特徴がありますが、
イスラボニータは鼻筋に白い模様。
馬らしいお顔です。

IMG_4964c

皐月賞初勝利の蛯名騎手。
早くも次回、6月1日のダービーに目が注がれています。

IMG_4963c.jpg

G1レース、まだまだ楽しみが一杯です!

IMG_4966c.jpg

ここ2、3日で残りの蕾も開きそうです。

IMG_4932c.jpg

ダイニングの東の出窓では
何年も前の「母の日」に二人の娘達から贈ってもらった
白とピンクのブーゲンビリアが目を楽しませてくれています。

IMG_4927c

娘達の優しい温かい気持ちが伝わり、
毎年、楽しみにしているお花なんです。

IMG_4930c.jpg

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
青いシラーの中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
競馬G1レース | コメント(16) | 2014/04/24 00:02
コメント
鼻筋が白い馬、めずらしいですね。
この先も大きなレースがたくさんあるのですね。
ダービーも楽しみですね? 
あちこちのお花が綺麗に咲いてるこの頃、
野いちご家も花盛りですね!
野いちごさんは ホントにお馬さんが好きなんですね。
まだ4月なのに 皐月賞って ちょっと変ですね?
御嬢さんからの母の日プレゼントのブーゲンビリアがきれい。
私は何年か前に ローズ色のアジサイをもらいましたが 
枯らしてしまいました(涙)
おはようございます。
42年間、毎年花が咲いているんですか!?
何年も前のブーゲンビリアも育っているんですね~。
すごいです。
冬の間とかどうされているんでしょうか?

うちで何年も元気なのはポトスぐらいです←花じゃない^^;
ブーゲンビリア、枯れずに咲いているんですね~
すごいです!
タイにいたころ、マンションのプールサイドでブーゲンビリアが
咲いていて、写真を見て、そのころを思い出しました。

この白とピンクの部分は実は葉っぱだと知って、びっくりしたのも
覚えてます。
v-254こふで様へ
お返事が遅くなり申し訳ありません。

こんなに鼻筋に長く白い模様がある馬はあまり見ませんでした。
ひと目でイスラボニータです
3冠を目指して頑張るのでしょうね?
関係者の方も大変と思いますが、
新たなタイトル獲得に頑張って欲しいです。

外でも家でもお花を楽しむ季節、いいですね。
v-254アリス様へ
ホント夫婦して競馬を楽しんでいます。
走ってみないとわからないレース、それもスリルがあって魅力です。

ブーゲンビリア、毎年咲いてくれるので娘達も感激してくれます。
お嬢様のアジサイ、惜しかったですね。
水やりなど管理が難しいです。
v-254anon様へ
新居に入った時にお隣の方から球根をいただき、
関西から持ってきました。
あまり増えすぎるのであちらこちらに差し上げて
喜んでいただいています。
花が終わったら球根を掘り起こし、新聞紙に包めて倉庫の中。
また時期が来たら植えています。
ブーゲンビリアも元気がなくなると夫が大きな鉢に入れ替えして
あとは水やり以外は何もしません。

ポトスも茂りすぎて、枝を切って背を低く保らせています。
ほっとけば天井まで伸びますね。
v-254アリスおば様へ
花が少なくなりましたが、それでも充分楽しんでいます。
地植えをすれば大きく育つのでしょうね。

タイは気候的にブーゲンビリアが良く育ちそう。
きっと綺麗だったでしょうね。
この2つの鉢も大きくて今後どうなるか心配になってきました。

ブーゲンビリアの花は真ん中なの白い芯のようなところですね。
私も初めて知った時、びっくりでした。
とても可愛いお花です。


こんにちわ~~

シラーって言う花の名前、教えていただきました。
昨日、道端に咲いていて、草を跳ね除けて撮ったけど、さて野の花じゃないし、何だろうって思っていました。
そうしたら、ここで巡り会えたじゃない!
嬉しかった、さっそくブログに使いました。(*^▽^*)

ブーゲンビリア、きれいですね。
何年も何年も、お手入れが上手です。

山椒の葉に、もうじき蝶が卵を産みますね。
今年も成長を見守りますか?
こんにちは!
シラ- 42年も凄いですね。 もう野いちごさんのご家族ですね(笑)
綺麗です。

我が家の鉢たち主人の私がだんだん気持ちが乗らなくなって可哀想に元気がありません。少し心改めて・・と思っています。

お嬢様方からのブーゲンビリアも愛情が感じられます。
お馬さん 野いちごさん 本当に詳しいですよね~~。
いつも驚きます~~\(^o^)/
v-254ちるみ様へ
まぁ、お役に立てて良かったです。
綺麗な色のお花だったでしょう?
球根で増えていくので沢山のお友達に差し上げ
喜んでいただきました。

夫が手入れするだけで私は水やりだけ。
それだけでも花が咲くと嬉しいですね。
アゲハの幼虫、今年も頑張って育てたいと思っています。
v-254yasukon様へ
こんにちは!
そうですね、もう家族かもしれませんね。
毎年花咲くのを楽しみにしているので里帰りかもしれません。

ブーゲンビリアも可愛いお花で年中、家の中。
葉っぱが落ちたり、茶色くなったり色々ありますが、
今年もまた可憐な姿を見せてくれました。

競馬は本当にヒヤヒヤしながら観ていますが、
馬も騎手も心ひとつ、素晴らしいです。
そんなに詳しくはないので間違ってもいけないと、
色々調べて書いています。
これもまた面白いエピソードがあって楽しいです。

お花の世話をするにもこちらが元気でないとできませんね。
体調が回復されればお花たちも元気になると思いますよ。
ちょっとお疲れでしょうか、お大事にね。
野いちご様
初めまして
舌を噛みそうなシラーベルビアナ 普段から言い馴れている訳ではないのよ~。

ただシラーカンパニュラータが只今花の盛り。
ブログ持っていたらお見せしたいくらいです。
球根類は毒のあるものもあるのよね。
この子たちもご多分に漏れず・・・

我が家で未だ花をみせてくれないベルビアナ

掘り上げて、来年こそは咲かせてみましょう。

v-254桂様へ
桂様、こちらこそ初めまして。
今日はシラーベルビアナの名前を教えていただき
本当にありがとうございました。

シラーカンパニュラーも可愛いお花ですね?
私も欲しくなりました。
ブログをお持ちでないとのこと、残念です。
来年はベルビアナが元気に咲きますように。

今日はコメントをいただけるとは思いませんでした。
嬉しいサプライズでした。
今後共よろしくお願いいたします。
こんばんは。
母の日のお嬢さんからのプレゼント毎年咲いてる花は
嬉しいでしょうね。私もらって翌年には枯らしてしまいます。
難しいですね。

ご夫婦、お馬さん大好きなのですね。
野生馬もいいけど、競馬さんもカッコイイですね。

楽しんでくださいね。ヒヤヒヤ、ドキドキ感たまんないですよね。
v-254駒止めのおばちゃん様へ
こんばんは!
私たち夫婦より娘達のほうがびっくりしているようです。
もう10年くらい経っていると思います。

馬ってとても可愛い目ですね?
あの顔で必死になって走る姿は美しいです。

野生馬も是非とも見てみたいです。
でも予定が未定で・・・。


管理者のみに表示