2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

鎌倉長谷寺の牡丹と石楠花に感激!


姉達や孫、友人と何度も行った鎌倉ですが、
夫婦で初めて訪れた鎌倉。
今日で3日目ですが、もう少しお付き合い下さいね?

IMG_5126c.jpg

北鎌倉駅から明月院、葛原岡ハイキングコースを経て
ランチ後、目的地の長谷寺へ到着したのが13時半頃。
約5km位は歩いたでしょうか。
とても楽しく、気持の良いハイキングコースでした。

長谷寺は拝観料もスイカで買うことができ、
便利なようでそれでいて
古都鎌倉にはふさわしくないような複雑な思いでした。

長谷寺c

パンフレットは4ヶ国語。
さすがに海外の観光客にも人気なのでしょう。

IMG_5104c.jpg

門をくぐって目はこの光景に釘付け。何と可愛い~!
大きな牡丹を傘が優しくエスコートしているようで。

傘をさしているのがどういう理由かはわかりませんが、
牡丹の花びらは大きくて柔らかいので
雨に打たれるとひとたまりもなく傷むためか、
もしくは花が日焼けをするのか、、、
自分勝手の解釈です。

長谷寺c1

ちょっと花魁道中のようなイメージも。。。

IMG_5161c

この和み地蔵様、本当に和んでしまいました(笑)
↓ 長谷寺の本尊は9.18mの大きな十一面観世音菩薩様。
この観音堂に祀られています。

長谷寺c3

遠くに由比ヶ浜(↓写真上)そして

長谷寺c4

遥か向こうには葉山のヨットハーバーや
三浦半島や相模湾が一望できます(↑写真左下)
「あじさいの小径」では40種類の紫陽花が楽しめるとか。
その頃にはまた夫婦で訪れたいと思います。

次回の記事は牡丹と石楠花の写真です。
またお越しくださいますように。

IMG_5124c.jpg

華やかな牡丹。しつこいようですが
どうしても花魁道中を想像する単純頭の野いちごです。

IMG_5114c.jpg

今日もお立ち寄りくださってありがとうございます!
シニアブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2014/04/29 ] 植物✿園芸 | TB(-) | CM(10)

きれいな牡丹ですね。
長谷寺は牡丹もこんなにみごとなのですね?
紫陽花の混雑のときにしかいってないので
びっくりしました。
傘がいいですね。陽の当たりすぎや
雨を防ぐのか、何か意味があるのでしょうね。
和み地蔵様も優しい和むお顔ですね。 
歩いてお花を観る、素敵なお出かけですね!
[ 2014/04/29 06:29 ] [ 編集 ]

鶴岡八幡宮の池のほとりの牡丹園は見た事がありますが
長谷寺には 牡丹の頃は行った事がありません。
見事ですね。番傘は たぶん雨除けかと・・・。
花魁とは さすが野いちごさん。ぴったりの表現ですね。
紫陽花の小径は 紫陽花が斜面に一面に咲いて それは見事でした。
でも満開の頃は とにかくものすごい人出で 1時間待ちはざら、
その上拡声器で 順番を呼ぶので 雰囲気ぶち壊しでした。
もしご主人と行かれるのなら 朝イチで行かれるといいと思います。
[ 2014/04/29 07:27 ] [ 編集 ]

長谷寺はいろいろなお花が綺麗ですが、牡丹も素敵ですね。
八幡宮の牡丹も好きですが、長谷寺も大好きです。
番傘がいい味出しています。
紫陽花は見事です。
多分明月院よりも。
でも朝早くいかないと大変ですが。
なごみ地蔵様になごませていただきました。
[ 2014/04/29 08:16 ] [ 編集 ]

v-254こふで様へ
この傘がかかっているだけで可愛いのですが、
牡丹一つ一つをみるともう感激でした。
傘の理由、受付の方にでも聞いてくればよかったと思います。

花菖蒲もいいですが、紫陽花も。
秋にはもみじで一年中楽しめますね。
この和み地蔵、本当に可愛かったです。
また訪れたいと思います。

[ 2014/04/29 09:34 ] [ 編集 ]

v-254アリス様へ
帰りに鶴岡八幡宮へと思いましたが、
時間も時間だったのでそのまま帰宅しました。

牡丹の花びらは大きいので雨に降られると
哀れな姿になるのでしょう。

花魁道中を想像するのは私くらいでしょうね?
夫に「花魁道中だね」というと笑っていましたが。。。

アリスさんは鎌倉に良く紫陽花を見に行かれていたので
良くお分かりですね。
じゃ、待つことを覚悟ですが早めに行くことにします。
ありがとうございました。
[ 2014/04/29 09:40 ] [ 編集 ]

v-254YUMI様へ
YUMIさんにご紹介いただいた明月院。
とても良い所でした。
ありがとうございました。
秋には紅葉が綺麗でしょうね。
また行ってみますね?

長谷寺のこの傘、なんとも可愛くて。
牡丹も大きくて立派でした。

鎌倉は一年中楽しめますね。
平日でも観光客が多くてびっくりデス。
なるべく早く出かけないといけませんね。

和み地蔵、本当に和んでしまいました。
[ 2014/04/29 09:44 ] [ 編集 ]

傘をかぶる牡丹の花はなんとも可愛いと言うか
優雅ですね。お花を保護するための傘でしょう。
優しく笑っておいでの「和み地蔵さん」は腹が立ってる人も思わず和んでしまう力を持っているでしょうね。こちらは奈良に長谷寺が有りますが同じく牡丹の寺として有名です。傘はどうだったかしら。長らく行って居ませんので行けたら行って見ます。
[ 2014/04/29 11:34 ] [ 編集 ]

こんにちは♪

お花に傘、優しい気遣いですね。
しかも番傘というのが風情がありますね。
観光客が多いので、風景を損なわないような配慮なのかしら?

こうして写真を見せていただくと、鎌倉に行きたくなりました。
[ 2014/04/29 12:31 ] [ 編集 ]

v-254あざみ様へ
牡丹を保護しているのでしょうが、
それがまた可愛らしくて。
和み地蔵様、外国の方が不思議そうに観ていましたが、
言葉はわかならなくてもこの表情は世界共通ですね。

長谷寺を検索したら奈良の長谷寺が出てきました。
やはり牡丹で有名なのですね。
[ 2014/04/29 16:42 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
こんにちは!
ホント仰るとおり番傘だから風情があるのでしょうね?
こうもり傘じゃどうもイメージが悪いです(笑)

鎌倉は声楽のレッスンにいつも通り過ぎます。
近くなのでまたお出かけしたいと思っています。
心静まるいいところです。

[ 2014/04/29 16:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する