夫婦で楽しく明神ヶ岳に登りました


3日、旦那様一人で出かける予定の明神ヶ岳
私の腰具合もいいので急遽、連れて行ってもらうことにしました。

IMG_5301c.jpg

山道の途中には可愛い桜が迎えてくれます。
名前がわからないので検索すると豆桜のようです。
豆桜は富士山の箱根の山地帯から
亜高山帯に分布し(山梨県では富士桜とよばれる)
樹高は2m程と低く、花も小さくうつむいて咲く姿が可憐です(資料より)

箱根湯本駅で下車し桃源台行きのバスに乗車。
宮城野支所前で下車して暫く住宅地を歩くと
親切に大きな案内板がでています。

明神ヶ岳c

↑ ここには明神ヶ岳1時間25分とありますが、
旦那様一人ならまだしも足手まといの私がいるので
もう少し時間がかかるものと覚悟。

登り始めるとすぐに険しい山道。
石がゴロゴロ、急な坂もあり岩をよじ登って
「これぞ、登山!」と思うきつい箇所も幾度かありました。
30分歩いて、5分休憩。
汗を拭いて水分補給、キャンディーを食べながら、
また山頂を目指します。

明神ヶ岳c1

案内板を頼りに「あと何分、あと何キロ」と
自分に言い聞かせながらゆっくりマイペースで登りました。

稜線に入ると楽しく歩けるのですが、
時折、下から吹き上げる強風に身体が倒れそうでした。

明神ヶ岳c2

稜線の笹ヤブが切れると、目の前に真っ白な富士山。
「綺麗!」と感激。
山頂は間近!気が焦って足早に・・・。

IMG_5304cc

2時間20分かかってやっと山頂。
すでに多くの人が体を休めたり、お昼ご飯を食べたり・・・。
風がきつく、汗をかいた身体は寒さを覚え
何よりもすぐにウィンドブレーカーを着用。

IMG_5306c.jpg

お腹がペコペコだったので風を遮るところで
前夜に作ったおにぎり2個をペロリ。
記念写真を撮って早くも下山の用意。

IMG_5291c.jpg

時々旦那様が振り返り、遅れていると
待っていてくれるので常に自分のペースで歩けます。

IMG_5315c.jpg

稜線を歩くのは本当に気持ちが良かったですが、
風があまりに強いので吹き飛ばされないかと怖かったくらいです。

明神ヶ岳c3

下は遠くに芦ノ湖や大涌谷が見えます。

明神ヶ岳c4

いつもいつも案内の数字に励まされながら・・・。
前へ前へと一歩ずつ足を運びます。

↓矢倉沢峠からおりた所。

明神ヶ岳c5

以前、乙女峠から金時山に登りましたが、
この案内板からはその時歩いた道を再び歩きます。

登り始めが9時20分、下山14時40分。
写真を取りながら休憩を入れながら歩いた約9km。
途中、腰が張ってきましたがそこは根性!
うぐいすの綺麗な鳴き声を聞きながら、
可愛い花を愛でながら何とか頑張れました。

IMG_5324c

今回、ストックを2本持参しましたが、
良く働いてくれました。

ストックc

上り坂でストックは少し短め、下り坂は長めにすると
少し楽に歩けます。

私はキャップをして山の表面が
穴だらけで傷まないように使用しています。
でも濡れている場所では滑るので気をつけないと
怪我につながるので危険です。

ストックに頼りすぎて昨日から腕が筋肉痛。
世界卓球選手権を観ている旦那様に
マッサージをしてもらいました。

お土産に籠清の海老、イカ、
牛蒡の揚げかまぼこを求め夕食に生姜醤油で。
キメが細かくてなめらかで美味しい~!

もう一品は山安のちりめんと我が家には珍しい鯵の干物。
昨日のお昼にいただきましたが、
美味しい干物でした。

お土産c

今日は綺麗な写真がありませんでしたね?
最後に我が家の花をご覧になってお帰り下さい。

IMG_5208cc

 昨日のG1天皇賞、残念ながら武豊と参戦したキズナは
一番人気にもかかわらず4位に終わりました。
応援してくださった方々、ありがとうございました。

 今朝5時15分、関東地方に大きな地震。
小さな揺れから大きな揺れに変わり「いよいよ来たか!」と。
でも大したことがなく幸いでした。

いつも沢山の応援をありがとうございます。
今日も薔薇の中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
山登り | コメント(6) | 2014/05/05 00:02
コメント
今朝がたの地震は怖かったですね。
震源地が 相模湾だったのが気になります。

野いちごさん、5時間も歩き通して すごいです。
風が強いと 稜線歩きは怖いし、疲れますね。
本当にお疲れ様でした。
山歩き、気持ちよさそうです。
でも強風が大変そうです。
やはりストックがあると膝や腰によさそうですね? 
待っていてくれるご主人、ついていく野いちごさん、頂上はさぞや気持ちよかったことでしょう!
日常を忘れてリフレッシュできたでしょう!

v-254アリス様へ
そろそろ起きようかなという時にグラグラ。
大きかったですね?
震源地は相模湾ということですが、
盛岡までも揺れたそうです。

9時間歩いた燧ヶ岳とか御嶽山を考えると
そんなに大したことはないと夫は言うのですが、
あれからは年が増えているので心配でした。
風が強いと本当に怖いですね。
怪我もなく帰宅出来て良かったです。
v-254こふで様へ
山歩きは森林浴も兼ねて本当に気持ちがいいですね。
午後からにわか雨かも。。。の予報でしたが、
最後まで降られずに帰宅できました。

ストックに頼りきりで二の腕が筋肉痛。
筋肉がついたかと喜んでいますが。
ただ歩くだけの単純動作。
岩場ではいかに楽に上れるか、など
頭を使うのでちょっとリハビリになったかもしれませんが、
昨日はのんべんだらりの一日だったので、
また元に戻りました。
こんばんは♪

今朝テレビをつけたら地震のニュースをしていました。横浜も震度4でしたね。
余震はないだろうとのことでしたが、お気を付けください。

ダンナ様との山登り、良かったですね。
おにぎりはさぞおいしかったことでしょう。
次はどちらへ?
v-254ゆんこ様へ
こんにちは!
お返事遅くなりごめんなさい。

朝方の地震にはびっくり。
いよいよか。。。と思いましたが、
その後余震なくほっとしています。
それもまた怖いですが。
ありがとうございました。

暖かくなり腰痛が少し緩和されて調子がいいので出かけました。
途中でお腹が減ってキャンディーだけでは物足らず、
山頂でたべるおにぎりを楽しみにあるきました。
オリジナルですが、塩加減もよく
新鮮な空気の中でいただくのはなお一層美味しいですね。

夫は次はこの山の近く、明星ヶ岳に登りたいと意気込んでいます。
私が歩けるかどうか、その時次第です。



管理者のみに表示