野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

初志貫徹とはいかないものだ~!


いつぞや見たブロック塀に掛けられたピンクのペチュニア。
今も元気に咲いているのかな?

IMG_5936c.jpg

10月のヴォーカルコンサートのプログラム提出期限が昨日まで。
でも幹事さんのお留守をいいことに
今夜まで待っていただいていますが、未だに迷い倦ねています。

過日の集まりの時より、出演者が2名増えたので
個人の持ち時間が少なくなりました。

ヘンデルも日本歌曲も歌いたい私。
先生にご相談すると
「ヘンデルのダ・カーポ(繰り返し)をしなければ
日本歌曲2曲が歌えます。
でもヘンデル2曲も素敵よね」とのお返事。

頭の中を整理すると選択肢は
当初から希望の ヘンデルのアリアから2曲。
 歌劇「オルセ」(HWV40)より
ロミルダのアリアから”「愛らしく美しい小川は」
 歌劇「ジュリアス・シーザー」(HWV17)より
クレオパトラのレスタティーボ「このようにただ一日のうちに」と
アリア「この胸に息のある限り」

 ヘンデルのクレオパトラのアリアのダ・カーポか、
レスタティーボをやめて日本歌曲2曲にする。

このうちのどちらかでしょうが、
クレオパトラのアリアは最初から最後まで
繰り返しを入れて歌いたいし、過日、勉強会で歌った
 「平城山」「ゆりかご」も歌いたい。

欲張りですが、さてさてどうするのが、一番いいのか・・・。
今日一日考えて早く結論をださないと・・・

メリスマc

 今日もたくさんのご訪問
そして応援をありがとうございます。
ひとりごとなのでコメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援クリックをしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ