可愛い子には旅をさせよう♪~


IMG_1730c.jpg

5年生の孫がこの夏休みに一番楽しみにしていたのは
7月28日から8月5日の愛媛県教育委員会主催で行われる
無人島、御五神島(おいつかみじま)でのサバイバル生活。
参加資格は県下の小学校5年生~中学校3年生の 男女。
参加希望者が多く3倍の狭き門。50名ほどが参加しています。

Yキャンプ1 (1)c

28日朝、出発前に「今から出かけます」と
電話の向こうで元気の良い声が聞かれ、
「頑張ってネ?」とじじもばばも激励しましたが、



娘から送られてきたこの写真。
いったい、どうしたのでしょう。
荷物が重いのか、、、行くのが嫌になったのか・・・。
いやいや好奇心旺盛な孫にとって
そんなことはありえないと思っていたら・・・。

Yキャンプ1 (2)c

笑顔の写真が送られてきてほっとしました。

キャンプ2c

御五神島(おいつかみじま)のホームページを読むと
この 事業 のねらいは子供達が
「不便」 「不足」 「不自由」の [3不 ]の生活中 で、
「やりたいこ と」「やれること」 「やるべきこと」 を認識し
活動することだと思っ ています。
子供達が 共同 生活の中で自 分の価値を見出したり、
我慢する力や自分で考え行動する力を
身につけて 欲しいと思っています。
そして周りの人へ感 謝の心が育ってくればと願います。。。とありました。

    

テントを張り、火をおこしてご飯を炊き、
海で魚を釣ってすべて自給自足。
10日ほどのサバイバル生活。
肉親には甘えて涙することも他人には甘えられず、
辛いことも不安なことも打ち消し、
ただ自分との戦いの時もあるかと・・・。

物が豊富で何不自由なく便利な世の中に育った子供達。
孫を含めて参加した子供達は五感でも物事を感じ取り、
多くのことを学び、一回りも二回りも成長して
家族のもとに戻ることでしょう。

ただ台風12号の影響で現地は荒れ模様かも知れません。
大雨のテント生活。「大丈夫かな?」とババは心配していますが、
肝っ玉母さんの娘は
「大丈夫、自分で参加するって言ったから頑張ってるよ」と
まるで獅子が岸壁から我が子を突き落とすような口ぶり。
”可愛い子には旅をさせよ!”
今の娘はその心境なのでしょう。

誰一人として怪我をせず、事故もなく
参加者全員が無事に帰宅できますように。

 今日もご訪問をありがとうございます!
孫が元気な笑顔で帰ってきますように、
向日葵の中に応援ポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

[ 2014/08/03 ] | TB(-) | CM(15)

No title

この台風でテント生活も本当に大変だろうと思っていたら、、、
息子からの手紙が届いて・・・・
「辛い」の言葉に、さすがに私も泣きました。
親も子もそれぞれに想いがあってのこと・・・

あと4日。
息子が食べたいラーメン、、、連れて行ってやりたい(笑)
[ 2014/08/03 02:51 ] [ 編集 ]

No title

v-299aco様へ
慣れないテント生活は大変なのに
台風の影響もあるので尚更、辛いね。

下級生だから中学生達に色々教わって頑張っているよ。
彼にしたら珍しくちょっと愚痴ったかも。

帰ったらラーメン、2杯でも3杯でも食べさせてやりなさいね。
私もエールを送り続けるからね?
親も子も踏ん張りどきよ。貴女も頑張って!


[ 2014/08/03 05:01 ] [ 編集 ]

No title

お嬢様からのコメントですね。↑
私もニュ-スで四国の雨の多さに驚いています。御心配な事でしょう。
早く台風の影響がなくなるといいのですが・・。
これも訓練の一環だと思って参加された子どもさんたち指導者の方々の言いつけをよく守って自らの安全をまた学習する機会になると思います。
テレビでよく後日 サバイバルに参加した子供たちの事を見ることが有りますが
最初は泣きべそでも大きく成長していく姿を見ます。
お孫さん しっかりされているから大丈夫です。大きく成長されて帰ってこられることでしょう。
ラ-メン 良いですね~目の前でちらちらしていることでしょうね。
頑張って!!って応援 私もします!!
[ 2014/08/03 07:10 ] [ 編集 ]

yasukonさまへ

ありがとうございます
こちら、本当に雨がすごくて、大雨警報、、、交通機関も乱れています。
そんな中でのテント生活、、、
きっと不安だろうと思いますが。。。

エールありがとうございます!
親である私も頑張ります~
[ 2014/08/03 08:48 ] [ 編集 ]

No title

v-299yasukon様へ
応援をありがとうございます。
孫は小さい時から皮膚の弱い子で汗をかくと痒みがでます。
海に入れば多少、緩和されるのでしょうが。

娘にしては珍しく弱気です。
子を思う母の気持ち、良く分かる私も辛いです。

台風の影響がなければ楽しみにしていた
シュノーケルも釣りも思う存分、満喫できたと思いますが。
明後日、帰る頃に天気回復かもしれません。

大きく成長する母子、この夏の一番の大きな収穫でしょう。
ラーメン、夢にまで出てきているかもしれません(笑)
[ 2014/08/03 08:54 ] [ 編集 ]

No title

御五神島、検索してみました。ちっちゃな無人島なんですね。
過去のサバイバルキャンプのHPも観ました。
大雨で避難する建物もないのでしょうし、台風では船も来れないでしょう。
お嬢さんも野いちごさんも 居ても立ってもいられない心境なのですは?
でもでも きっと大きく成長して帰って来ると思います。
そして私たちの普段の生活が どれだけ便利で楽かとわかるでしょう。
お孫さんにとっては 本当に貴重な人生体験になると思います。
それにしても台風の行方、気になります。
[ 2014/08/03 10:41 ] [ 編集 ]

No title

v-299アリス様へ
わざわざ検索まで。。。ありがとうございます!
私もHPを読んであまりに何もところなので
「台風や津波は大丈夫かな?」なんて思ってしまいました。

こちらであれこれ考えていると
以心伝心で孫に伝わるので「頑張れ!」だけの
エールを送っています。

娘も私も少し成長するでしょうが、
孫が一番大きくなって帰宅すると思います。
台風、早く去って欲しいです。
[ 2014/08/03 12:06 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは♪

9日間とは長いですね。
お孫さんの「辛い」の言葉に肝っ玉のお嬢様もさすがに涙を流されたのですね。

無事に9日間を終えてご両親の元へ戻ったときには、ご両親の愛情、恵まれた生活の良さ、そして自然の驚異を文字通り肌身に感じてひとまわりもふたまわりも成長していることでしょうね。
[ 2014/08/03 13:15 ] [ 編集 ]

No title

お孫ちゃん、かわいい!
この写真の見せ方、笑っちゃいました。

子供の頃の自然の体験はたいせつですよね。
どうぞ、充実した10日間でありますように。
[ 2014/08/03 15:26 ] [ 編集 ]

No title

v-299ゆんこ様へ
そう、4、5日ならまだしも9泊10日。
小学生にはちょっときついですね。

娘も覚悟をしていたものの、
ついつい親心がでたのでしょう。
私も孫のことが気になりますが、
それ以上に娘が心配で
今朝7時頃TELするともう立ち直っていました。

怪我もなく無事に帰宅して
夢にまで出てきそうなラーメンを
お腹いっぱい食べて欲しいです。
[ 2014/08/03 16:55 ] [ 編集 ]

No title

v-299杜 香里様へ
一枚目の写真どうしたのか、聞かなかったのですが、
その後二枚目を送ってきたので安心しました。
私の心情、そのままです(笑)

自然の中で暮らすこと、身を持って体験し
それが生かせればいいのですが。
元気で帰宅を祈っています。
[ 2014/08/03 16:58 ] [ 編集 ]

No title

野いちごさん、今日も四国は台風の影響で荒れているようですが、
お孫さん、無事離島できたでしょうか。心配しております。とても他人事とは思えません。

御五神島キャンプ、検索してみました。
近ければ、私も孫息子、参加させたいくらいの素晴らしい企画ですね。
でも9日間は長いわ~。
『可愛い子には旅をさせよ」!でも今の世の中、これも勇気が要ります。
それを実践されるお嬢様の勇気と子供への信頼にエールを送ります。

お孫さん、台風に遭遇し、真の意味のサバイバル生活を経験されたことになりますね。
一回りもふた周りも大きく成長され、逞しくなってお帰りに成るでしょう。

無事離島できることを心から祈っております。
元気なお孫ちゃんの姿、またアップしてくださいね。楽しみにしています。


[ 2014/08/04 12:28 ] [ 編集 ]

No title

中学3年生に合わせた日程でしょうか。
こんな場合は最年少の5年生に合わせるべきかと
思いますが。10日間のサバイバルはきついですね。
お譲さんの涙につられてしまいました。
高校2年になった孫が10日間ホームステイでハワイへ行ったのさえ
心配だった私ですから娘さんが「辛い」と言う便りを見て「辛く」なられた
お気持ち十分理解できます。
でも一周りも二回りも大きくなって帰って来られますよ。
無地に帰られる事をお祈りしましょう。
[ 2014/08/04 15:26 ] [ 編集 ]

No title

v-299花水木様へ
今日の四国はまだ大荒れのようで
高知県は避難勧告が出されたとか。
娘からまだ連絡はありませんが、
無事に島を離れてくれればと思っています。

お天気さえ良ければ楽しまたはずのサバイバル生活。
最悪の状態でした。
親子して何か得るものがあったと思っています。
ご心配いただいてまた温かいエールを
本当にありがとうございました。
[ 2014/08/04 17:56 ] [ 編集 ]

No title

v-299あざみ様へ
そうそうお孫さんがホームステイをなさいましたね?
海外故に元気なお顔を見るまではご心配だったことでしょう。

娘も気丈な子ですが、子供が”辛い”と訴えれば
親として涙がでるのも当然かと。
その話を聞く私もつらいものがありました。

今日は迎えの船が来たのかどうかまだわかりませんが、
早く元気な声を聞きたいです。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
ありがとうございました。
[ 2014/08/04 18:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する