野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

可愛いお花とお馬さん(G1天皇賞)の記録


昨日はブロ友のアリスさんが良くご紹介下さる
JR平塚駅からバスで20分ほどの
花菜ガーデンの薔薇を見に行ってきました。
以前夫婦して下から登った大山(おおやま)がくっきりと。

IMG_7592c

薔薇以外のお花もとても元気で楽しめました。
綺麗な薔薇の写真をたくさん写してきましたが
明日アップさせていただきますね。
コメント欄は閉じさせていただきます。

IMG_7773c

IMG_7781c

IMG_7774c

ここからはいつも楽しみにしているお馬さんの話です。

一昨日、11月2日(日)第150回天皇賞(年2回2000m)があり、
大フアンだった無敵のディープインパクトの産駒6頭が出馬。
中でも娘のジェンティルドンナに期待しましたが、
皐月賞優勝のイスラボニータや
今年の天皇賞(春)の優勝フェノーメノが出馬。
面白いレースになりそうでした。

天皇賞c

スタートからジェンティルドンナは前。
これにはちょっと不安が。
武豊騎手は2番のヒットザターゲットに騎乗。

天皇賞c1

最後の直線、イスラボニータが快走。
ところが横からスルスルと出てきたスピルバーグ。

天皇賞c2

すごい勢いでそのままゴールでした。
この子もディープインパクトの息子。
5歳にしてG1初制覇、ずいぶんと遅咲きの子でした。

IMG_7576c

北村宏司騎手「いつもいい末脚を使ってくれるので、
最後の直線は馬の力を信じて外から行ったが、
よく頑張ってくれました。気持ちが良かったです。
たくましくなってくれた。無事にいけば、まだまだ活躍できるでしょう」と。

IMG_7570c.jpg

馬と騎手の思いもひとつ。。。素晴らしいレースでした。
競馬のコースも1200m、1600m、2000m、2200m、
2400m、3000mなど色々あるのでお馬さんによっては
長距離、短距離の得意不得意があるのでしょう。

結果は2着、2番人気のジェンティルドンナ、
もう引退とか、、、淋しくなります。
3着は1番人気の皐月賞馬、イスラボニータでした。
武豊騎手、5位でした。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
シニアブログランキングに参加しています。
我が家の薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ