野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

まさにこれはリバイバルですo(^▽^)o


今、ベランダで咲いている我が家のピースです。

IMG_7813c.jpg

結婚当初から海外出張が多いかった旦那様。
私や子供達のバッグやセーター、子供のスキー板や靴までも
買ってきましたが、結婚当時、ロンドンからどっしりとした
2着分のハリスツィードの生地を持ち帰りました。

「良くもまぁ、まめに捜して・・・」と呆れるほどでしたが、
杉折の中にオレンジやブルーが少し入ったお洒落っぽい生地。

IMG_7826c.jpg

私達の育った時代は既成品はないのですべてオーダー。
いつもお願いしていた方はセンスも良く私の好みも良くご存知。
生地がいいので年がいっても長く着られるようにと
流行を追わないデザインでジャケットとスカートを縫ってもらいました。

とても気に入っていてどこへ行くにも着用。
いつぞや三越の店員さんに「素敵なツィードですね?」と
褒められ、そのことを旦那様に話すともうニコニコ顔でした。

IMG_7828c.jpg

でも10年ほど前にこの半コートを着るとすごく老けて見え、
それからはクローゼットの隅にかけていました。
”いよいよバイバイしようか・・・”と思いながら袖を通すと
意外や意外、、、また色合いがバッチリと似合っています。
布も縫い糸もまだ大丈夫、どこも傷んではいません。

デザインもラグラン袖なので肩も袖丈も大丈夫。
身幅が少しゆったり目のデザインなのでこれも大丈夫。
またこのコートが着られると思うとちょっと嬉しい、懐かしい気がしますが、
似合わなかった色が似合いだしたということは
いったい、どう理解すればいいのでしょう???

ジャケットcc

↑ハリスツイードのラベルを裏に縫い付けてもらいました。
これは100年前から使われているハリスツイードの品質保証を意味するラベル。
中央のオーブ&クロスマークは
「ハリスツイード協会」設立者の家紋をアレンジしたもの。
ラベル右下には生地の生産者が判別できる
シリアルナンバーが記されているそうです。
(確かめたら765206と縦に書いてあります。矢印部分)

旦那様も姫路のいつものメンズショップでブレザーとズボンを作りました。

IMG_7831c.jpg

彼はワンシーズン1回位しか着ませんが、
これからちょくちょくお洒落に着てもいいか。。。と。
ただウール100%なのでカシミアなどに比べると重いのが残念ですが、
もう40年も前の生地。強いものだと感心しています。

IMG_7832c.jpg

もうひと品も復帰です。
軽くて暖かいダウンベストが主流になってから
ポリエステル素材の私の可愛いベストも何年もお蔵入りでしたが、
やはりこのチェック柄はまだまだ魅力あり。
暖かくて快適です。

IMG_7846cc.jpg

今日もご訪問くださってありがとうございます。
先生主宰のコーラスで朝から出かけます。
コメントのお返事が遅れるかもしれませんが、ごめんなさい!
我が家のピースの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

野いちごさん。おはようございます。
先日はありがとうございます。

お陰さまでぺんは良くなってきました。
元気いっぱいです。

野いちごさんのコメントが嬉しくってパパさんとぺんは大丈夫だねっと喜んでおりました。

外国製の生地とても素敵ですね~
何年経ってもそのステキさは変わらず
そして今またお似合いになって来たなんてそれは嬉しいですね。
デザインも仕立てもきっと想像するに野いちごさんにびったしなんでしようね~。
着たところを拝見したいくらいです。

チェック柄のダウンも素敵ですね。

↓の記事.....老け顔はまるで私の様です(笑)
化粧の中でアイメイクが一番時間が掛かります。
今から45年くらい前でしたかしら....
デパート勤務でしたのでつけまつげを付けていたことがありましたよ(笑)

若い時はお洒落が楽しかったなぁ~と今思い出します。
でもこれからが大事なんですよね。
おばあちゃんスタイルにならない様に気を付けなければならないですね。

ステキ~!ツイード大好きです。
色がいろいろ混じってるところが魅力ですね?さすが高級品は違いますね。
思い出が詰まってて、一生のたからものでしょうね。
ツイードのシャネルスーツも憧れます。
ただ、最近はちょっと重いと着るのがいやになりました。
太ってきゅうくつだからでしょうね^^

よくぞ虫食いもなく上手に保存してありましたね。


ボタンホールも丁寧な縫製で
質が良いのも画像からして感じます。

今年はグレーが流行しているんですって!

野いちごさん、
流行の先端ですよ!

サイズを保っていられるのも素晴らしいことです。

その前に生地を買うと言うご主人の感性に拍手!です。

●素敵です!

野いちごさん、おはようございます。
ツイード素敵ですね~!
昔はツイード生地、好んで着たものですが、そういえば最近あまりツイードのお洋服見なく
なったと思いませんか。

私は結婚当初は両親に甘えてオーダーでしたが、次第に既製品が多くなりました。
オーダーはお高いですものね。

デザインも色も高級感が漂いますね。
ご夫婦おそろいでこのツイードのジャケットを着て、横浜の街を闊歩なされば、
行き交う人々がきっと振り返ることでしょう。
上質なものがお分かりになるお洒落なご主人、いいな~。
我が家の旦那様に少し爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです(苦笑)

昔は 冬になると厚手のツィードのコートを着ましたね。
ハリスツィードのコート、一生ものですね。
流行にとらわれないデザイン、素敵です。
大き目のポケットも 便利だし、アクセントにもなりますね。
ジャケットを羽織ったご主人と並んで歩いたら 絵になりますね。

v-254みいやん様へ
べんちゃん、検査数値が良くなって良かったですね?
ワンちゃんは食欲があれば安心です。
これから寒くなるので手足などマッサージしてあげてくださいね。

好きな生地だけにまた似合うようになって嬉しい限り。
今年の冬はダウンコートを着る前に着用したいです。

すごい、つけまつげをしておられたのですか。
きっと大きくてチャーミングなおめめだったでしょうね。
45年前というと小柳ルミ子や辺見マリ、
弘田三枝子などつけまつげ族が多かったですね。
何だか、懐かしい気がします。

若い時は何を着ていても綺麗ですが、
年とともに小奇麗にしなくてはね?
それが若さにも通じるかもしれませんね。
頑張りましょう。

べんちゃん、お大事に。

v-254こふで様へ
ツィードはお気が来ないので時代を選ばずいつも人気ですね。
ところどころに色が入っているので面白い生地です。
この生地をみると他のツィードは薄っぺらくおもえますが、年がいくと重いのは敬遠します。

でもちょっとリバイバルで着てみようと思います。

v-254yukiko様へ
そういわれれば虫くいもなく
綺麗に保存していたな?と思います。

縫っていただいた方は丁寧な方で
ワンピースなども長いこと着られました。

え?今年はグレーなのですか?
これはどちらかというと茶とグレーの間のような色合いですが、
流行色が着られて嬉しい~!

この頃より10kg減なのでスカートはブカブカです。

夫は買い物が大好き。海外でバッグやセーターを買うときは
私と同じくらいのスタッフに合わせていたようなので
いつもピッタリの物を買ってきてくれました(過去形です)

v-254花水木様へ
こんにちは!
昔は既製のものがなくすべてオーダーでしたね。
今はサイズもデザインも豊富で選ぶのに迷います。

ツィードは可愛くて何にでも合わせられ、秋が来ないので便利ですね。

二人でツィードを着て歩くと夫のほうが背が高く、
立派に見えるので私は他の無地っぽいものをきていたように思います。
でもおっしゃるように挑戦してみてもいいですね。
私も顔に貫禄が出てきましたので、
もう負けないかもしれません(笑)

ご主人様は花水木さんにすべてお任せでしょう?
素敵な奥様ですから安心していらっしゃると思います。

v-254アリス様へ
>ジャケットを羽織ったご主人と並んで歩いたら 絵になりますね。
アリスさん、ありがとうございます。

でもそんなカッコイイものではなく、
現実は猫背で汚らしい老夫婦です(笑)

良質の物は胸を張っておられますね。
デパートの専門家が褒めてくださったので本当に嬉しくなりました。

着れば着るほど柔らかく風合いがでるそうです。
結構着ているのですがまだそこまでは到達していません。
今年はこれを敵のように着ることにしました。

こんばんは♪

やはり良いものは長くもつんですね。
よく母は「安物は長持ちしないので、少々高くても良いものを買いなさい」とずっと言っていました。
おかげで独身時代も友人たちとは違うファッションをしていました。それらの洋服が今実家に眠っています。
また袖を通すこと、あるかしら?

v-254ゆんこ様へ
こんばんは!
高級なものはそれだけの価値がありますね。
40年前の生地がまだ健在です。
お母様、いいことをおっしゃいましたね。

ご実家の洋服、大丈夫、きっとまた着られますよ。
楽しみですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ