野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

素晴らしいクリスマスコンサート♪オラトリオ「メサイア」


Merry Christmas !

クリスマスおめでとうございます!
皆様に神様のご加護がありますように!

今日からコメント欄をひらきました。
またよろしくお願い致します。

8412p

我が家は静かなクリスマスイヴを過ごしました。
神様のお恵みを感謝して・・・。

8227c

一昨日、サントリーホールで鈴木雅明指揮、バッハ・コレギウム・ジャパンの
ヘンデル作曲オラトリオ「メサイア」を聴いてきました。

IMG_8228c.jpg

メサイア全曲を聴くのは初めてでしたが、
3時間弱にも及ぶ演奏にも最後まで集中力が途切れなかったのは、
オーケストラの演奏は勿論、
4人のソリストの演奏、カウンターアルト2名を入れた
18名の合唱の素晴らしさだったと思います。

当初予定されていたソプラノのミリアム・アランが怪我のため、
クリステン・ウィットマーに変更されましたが、
ビブラートのない真っ直ぐな声。
ただ高音と低音域の声の響きが違うのが気になりました。

深い聖書への理解なくしては書けない素晴らしい「救世主」の物語。
指揮の鈴木雅明氏は全身を使ってオーケストラや合唱に細かい指示を出し、
第1部はイエスキリストの生誕を輝かしく、第2部では受難と復活を、
第3部ではイエスの復活によって永遠の生命を賛美するという、
ヘンデルが意図するオラトリオ「メサイア」を再現した素晴らしい演奏でした。

特に2部の最後のハレルヤでは物語の筋を追って聴いていただけに
トランペットとティンパニも加わり、救世主出現の喜びが会場いっぱいに
高らかに歌い上げられ、胸に迫るものを感じました。

今年のクリスマスはとうとうツリーも飾らずじまいでしたが、
この「メサイア」を聴いただけで深い祈りのクリスマスを迎えました。

IMG_8157-cropc.jpg

以下は「メサイア」の解説を検索してお借りしたものです。

「メサイア」のテキストは「イザヤ書」第40章の
「慰めよ、我が民よ」という聴き手に語りかけるような預言の部分で始まり、
ここで来るべき救世主の到来を預言しているが、
神はすぐに人々を救いはしない。
「光」と「闇」の対比が描き出された後、救世主が誕生する。

「ピファ(田園交響曲)」、オーケストラのみの平和な音楽が挿入され、
これはヘンデルがかつて訪れた
シチリアーナという田園舞曲を基にするものである。
その後の布教活動や奇跡の行いによって、
信じる者の安心感のうちに第一部は幕を閉じる。

第二部では、キリストの受難が取り上げられ、
キリストの到来に気づきながらも、
期待していたものとの落差に受け入れられずに反発し、
死に追いやる人々の様子や、キリストが復活した後、
その知らせとその教えを全世界に広めようとする動きを描く。
しかし人々の動きはそれでは終わらず、民は騒ぎ発ち、
またしても神に対して反発をはじめる。
それに対する神の嘲りと怒り、そして改心した人々が
神の国の到来を賛美するハレルヤコーラスへと続く。

第三部ではキリストを信じる者への復活の約束が記され、
最後の審判を次げるラッパが鳴り響く。
そして最後に信仰告白、長大なアーメン・コーラスによって
この「メサイア」は全ての幕を閉じるのである




クリスマスにはお祝いのケーキ。
クリスマスヴァージョンではありませんが、
今年はそごう横浜店のニューヨーク、アッパーイーストに
本店を構える「パイヤール」を求めました。

8230c

久々に”美味しいケーキ”を食べたような気がします。
特にいちごのショートケーキの生クリームは濃厚。
満足度150%です。

8229C

今日もたくさんのご訪問と応援をありがとうございます。
暫くコメント欄を閉じていましたが、
生活も落ち着きましたので今日から開けてます。
以前と同様によろしくお願いいたします。
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

COMMENT

●NoTitle

MERRY CHRISTMAS☆彡
素敵なクリスマスの休日を過ごされましたね。
厳かな気持ちになれた事でしょう。
パイヤールというケーキ屋さん、そごうに入っているんですね。
高島屋にしろ、大きなデパ地下はたくさんあり過ぎて
却ってウロウロしてしまい 買う前に疲れてしまいます。
見るからにおいしそうなケーキ、うちのモロゾフのケーキは
スポンジがイマイチパサパサ。きっとだいぶ前から作っていたのでしょう。
やっぱり葦のケーキがおいしいねと 娘と話してました。

●NoTitle

おはようございます。
なんと、素敵なクリスマスを過ごされたのでしょう。

ケーキも美味しそう!

ジィジと二人何事もない寂しいクリスマスでした。
子供がいる時は朝から大変でしたが・・・・・
プレゼントもない、・・・寂しいものですね。

野いちごさんのブログを見て、「これではいけない・・
世間からオイテケボリにされる」と若返る事にしました。

田舎のおばちゃんにならないように・・・

●NoTitle

v-255アリス様へ
いつもと違うクリスマスの感じがしました。
祈りの中で迎えられ良かったと思っています。

デパートのケーキ売り場はすごい人でした。
比較的空いている店を狙って・・・。
葦のケーキは美味しいですね。
きっとすごい行列だったと思います。

●NoTitle

v-255駒止めのおばちゃん 様へ
宗教的なことは心に余裕ができますね。
今年はツリーも出さなかったのですが
充実したクリスマスでした。

我が家も夫婦のみ、、、淋しくなりましたが、
それも良いかと思うようになりました。

う~んと若返ってくださいね。
私はもう下降線をたどっています(涙)

素敵なコンサ-トでしたね。そして素敵なクリスマス♪
サントリ-ホ-ル いつか行きたいです!!!
私は3年ぐらい前でしょうか広島市にあります「世界平和記念聖堂」でのメサイアを聴きにいったことが有ります。
長時間で寒さとの戦いだったことも思い出の一つです。
礼拝堂なのでパイプオルガンに微妙な影響を与えるとして暖房は極力少なくしてあります。それを覚悟でもやはり機会が有ればまた行きたいと思います。

v-255yasukon様へ
こんばんは!
「世界平和記念聖堂」の中でのメサイアは
コンサートホールとは違って荘厳な雰囲気で素敵だったでしょう。

パイプオルガンは温度や湿度で微妙な狂いが出るのですね。
難しい楽器ですが、教会や礼拝堂に鳴り響く
音は本当に心が洗われます。

サントリーホール、またいつか行かれる機会がお有りでしょう。
ステキなホールです。


COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ