人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

つらかった変形膝関節症もすっかり克服♪~

あちらこちらのブログをお尋ねすると
膝の痛みを訴えられている方が多いようです。
経験者として少しでもお役に立てればと
「変形膝関節症」の予防法を書き留めました。

IMG_8701c.jpg
(PTAコーラスでいただいた花束の可愛い薔薇)

歳を重ねると身体のあちらこちらにガタが来て
日替わり病人のように毎日、ダンナ様に痛みを訴えています。
でも聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなりますが、
更にお願いして腰や肩甲骨が凝るとマッサージをしてもらいます。

2013年の今頃は変形膝関節症で約4ヶ月ほどは辛い毎日でした。
ピークはフランスのシャモニーから入った
ヴァレーブランシュ氷河滑降から帰国の機内でした。
22kmの氷河滑降は重くザクザクの雪質で
弱い左足をかなり使って滑ったのでしょう、

ホテルに帰ると膝が熱っぽく氷のうで冷やし湿布。
13、4時間の機内ではパンパンに腫れ、痛みが伴いました。
翌日、すぐに整形外科へ。

レントゲン撮影で変形膝関節症と言われ、
すぐに水を取られてヒアルロン酸注入。
1週間に1回通院してしましたが、
この注射がまた痛いくて・・・。でも我慢、我慢!

膝が悪いのは腰が悪い以上につらかったです。
まず膝を曲げることができないので、
足を投げ出し、そこら辺のタンスなどを持って立ちあがり、
街に出ると階段の上がり下りがつらく、無意識のうちに
エレベーターやエスカレーターを探している自分に気づきました。

生活する上で不便さこの上なし!
膝が悪くなると腰にまで負担がかかると腰痛がひどくなり、
長年通っている整体の先生に鍼を打っていただきした。

IMG_8722c.jpg

でもこれだけでは元の膝には戻れません。
幸いTVや新聞で変形膝関節症の事が説明されていたので
テニスボールを使ったり、入浴中、湯船の中で膝のマッサージをしたり。
重い物は持たず、太らないようにと気をつけました。

スキーやテニスのスポーツ後も必ず冷水で膝を冷やし
ケアすると翌日は痛みもなく生活ができます。

今もなるべく階段を上り、スクワットや
膝の後ろのストレッチをしたり。
兎に角、膝の筋肉強化を意識しました。
まだまだスキーやテニスも楽しみたいので
自分で予防できることは少しずつでもやろうと思っています。

あの悪夢のような日々はもうおさらば。
”老いは足腰から”。。。これからも頑張ります!!

以前の記事 変形膝関節症の予防法は下のほうにあるので
スクロールして写真など参考になさってください。

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
今日は声楽レッスンで出かけます。
コメントのお返事が遅れると思いますが、お待ちくださいね。
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

NO TITLE
私も 腰の痛みにやられたばかりですが 膝は もっと大変そうですね。
年は取りたくないものです(T_T)
昔娘を産んだ時に 1年間くらい寝てる娘を両手で抱いたまま、
立ったり座ったりをしてたら、左足で踏ん張って立ち上げるので 
左ひざの内側に痛みが出るようになってしまいました。
野いちごさんの趣味のテニスもスキーも 膝に負担のかかるスポーツですね。
これからもずっと続けて行けるように お互い予防ケアに努めて行きましょう。
アリス | URL | 2015/03/12/Thu 10:19 [編集]
NO TITLE
v-254アリス様へ
遅くなってすみません。

ひざ痛は正座もできず、腰痛よりたちが悪いと思います。
年がいくとあちこち悪くなりますが、
足腰だけは丈夫にしておきたいです。
加齢による病気もあるのですが、
なるべくなら避けて通りたいです。

アリスさんも健康には気を使ったおられるので
見習いたいと思っています。
野いちご | URL | 2015/03/12/Thu 18:00 [編集]
NO TITLE
こんばんは!
いつも活動的な野いちごさんですが辛い時期もお有りでしたよね。
でも克服されて今はお元気。良かったですね。
これからますます鍛える必要性を感じます。
私もそう思いながら最近は怠けております、ウォ-キングとか。
外出しましたら出来るだけ階段を上下し重たい荷物も私は持つようにしています。
人それぞれと思いますから自分に合った鍛え方でお互い軟張ってまいりましょう。
yasukon | URL | 2015/03/12/Thu 18:41 [編集]
NO TITLE
歩けるって、本当に大事。自分の好きなところに、自分が行きたい時に行ける。
トイレにしてもお風呂にしても、買い物だって、遊びに行くのだって・・・ 人の助けに頼らずにできるのですから、本当に生活の基本だとつくづく思います。
いくつになっても最後まで、歩けるように気を配らなくては。
80過ぎの母(太り過ぎ)を見ていて、本当に生活が味気なくなるなぁと感じています。
チーママ | URL | 2015/03/12/Thu 20:09 [編集]
NO TITLE
日替わり病人に、1票です。
本当に、きょうはここ、昨日はあそこ、みたいにあちこち痛いです。
ただ私は、夫にはだまってます。
野いちごさんのご主人は受け止めてくださる優しい方なんでしょうね? 
ひざは痛いと階段の下りがつらいですね。
引っ越し前後で私も膝が悲鳴をあげましたが、
リンパの資格のあるカーブスメンバーに、
膝の後ろのリンパのマッサージをするといいと、流してもらいました。 
ふくらはぎから強く推して、膝の後ろを流してもらったら、
よくなりました。 
なるべく、病名を避けて持ちこたえてますが、いつまで通用するか
不明です。 
なんとか、しっかり歩きたいと思って筋トレやってますが…それもサボりたい私です。
こふで | URL | 2015/03/12/Thu 20:18 [編集]
NO TITLE
v-254yasukon様へ
こんばんは!
整形外科の医師に言わせると
「何もしない人が一番元気です」と。
若い頃からアウトドアが好きなので身体からだを動かすことは
苦になりませんでしたが、ツケが回ってきたように思います。

重い荷物を持つのは腰に良くないので
すべて夫任せ。
yasukonさんはご自分を鍛えておられるからお偉いです。
”軟張る”いい言葉ですね。
野いちご | URL | 2015/03/12/Thu 20:40 [編集]
NO TITLE
v-254チーママ様へ
足は大事ですね。
あの時つくづく思いました。

和式のトイレが一番困り、
洋式トイレがありがたく思いました(笑)

78歳の姉がいます。
80歳のお母様ってお若いですね。
いつまでもお元気でいて欲しいですね。
野いちご | URL | 2015/03/12/Thu 20:51 [編集]
NO TITLE
v-254こふで様へ
日替わりに1票ですか。
でもご主人にはおっしゃらないのはお偉いですね。

リンパマッサージ、どの部分も効き目大のようですね。
こふでさんがおっしゃるように今晩から予防のためやってみます。
兎に角血流を良くすることが一番よい方法のようですね。

筋トレ、続けるのは難しい。
喉元過ぎたら忘れます(涙)
野いちご | URL | 2015/03/12/Thu 20:55 [編集]
はじめまして
他人には見えない身体の痛み そして長い期間 辛さとの戦い
良くぞ完治されたと お慶び申し上げます
他の方にも励みとなり 闘病記は参考になるでしょう
これからも お身体ご自愛ください
のびた | URL | 2015/03/12/Thu 21:42 [編集]
NO TITLE
こんばんは♪

こういったことは悪くなってから気づくことが多いです。
本当は元気なときからケアをするべきなのでしょうが・・・。
テレビでスクワットが良いと聞くとしますが、三日ももたずに忘れてしまいます。
今日から始めよう!(笑)
ゆんこ | URL | 2015/03/12/Thu 22:35 [編集]
✿のびた様へ
初めまして
「野いちごひとりごと」にようこそお越しいただき
ありがとうございます。

ひざ痛の方は多くいまだに完治されていな方が
多いようでそのお辛さが胸に伝わります。
幸い私は克服しましたが、また症状が出ないように
筋肉など鍛えるつもりでいます。
今日はありがとうございました。
野いちご | URL | 2015/03/13/Fri 05:47 [編集]
✿ゆんこ様へ
おはようございます!
悪くなってからでは遅いですが、
何とか克服して普通に生活できるようになりました。
でも油断は禁物、これからも予防しなきゃと思っています。

足の筋肉を鍛えるにはスクワットが一番いいようですね。
ゆんこさんも歯磨きをしながらでいいので、
少しずつ生活に取り入れてみればいいかと。
野いちご | URL | 2015/03/13/Fri 05:50 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.