野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

馬鹿は風邪を引かないのに。。。早く治さなきゃ!


近くの中学の校門の桜。昨日で満開でしたが、
入学式にはすでに葉桜かもしれません。
新入生のために散るのはもう少し待って欲しいです。
もうちょっと、もうちょっと、、、咲いていて!
(コメント欄は閉じさせて頂いています)

IMG_8962c.jpg

5年生の孫息子と菅平スキー場から元気に帰宅したものの、
孫がパパのお里に行ってから急に気が抜けたのか、
疲れが出始め喉がヒリヒリ、咳がコンコン。
おまけに鼻水も・・・。

イソジンでうがいをし、吸入器をかけるのですが
2日は楽しみにしているコンサートを聴きに行く予定。
来週はコーラスやレッスンそして関西まで初伴奏合わせ。
幸いにして熱は出ていないのですが、
早く治さなきゃ大変!と昨日、近くの内科で受診してきました。

IMG_8910c
(菅平スキー場で孫とジジコーチ)

いつも空いている病院ですが、
待合室は7人ほどの中・高齢者の方ばかり。
一時間ほど待たされてやっと診察室へ。

「咳が出てのどが痛いのですが・・・」とあれこれ症状を話すと
漢方薬2種類を5日分、処方してくださいましたが、
果たして効くのか・・・。

IMG_8966c.jpg

コタローN324桔梗石膏(粉末)
咳や喉や皮膚の化膿炎症に用いる漢方薬。
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、軟便、下痢など。

オースギSG95T五虎湯(錠剤)
咳、気管支喘息に用いる漢方薬。
効能・効果は市販の一般薬よりも濃度が約1.5~2倍。

”効く”と思って飲まないと薬がへそを曲げそうなので
「信じる者は救われる」ように兎に角、
服用して疲れをとることにします。

それにしても”馬鹿は風邪をひかない”と言うけれど、
これはどんな意味があるのでしょうね。

はっきりしたことは知らないので調べてみました。
本来の意味は「馬鹿は自分が風邪をひいたことにすら
気付かないほど、鈍感だ」ってことらしいです。

賢い人はストレスの蓄積→免疫力低下→心身が弱る→風邪をひく、
ということに繋がるそうで、
逆に、ストレスを感じない、物事に頓着しない性格は
バカなのだそうです。

じゃ私は?どっち?
どっちでもいいや、兎に角、早く治さなくっちゃ!

 今日もご訪問くださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ