人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

孫息子の弾んだ声に思わずバァバは。。♪~

盛岡の姉宅から持ち帰った今年お初のハイビスカス。
今年は花が咲くのが遅くて心配しましたが、
ビタミンカラーは健在です。

IMG_9850c.jpg

一昨夕のこと、夕食支度で忙しい時、電話の着信音。
誰!この忙しい時に。。。とディスプレイを見ると
松山の娘宅から・・・。
「バァバ、今話しても大丈夫?」
6年生の孫息子の弾んだ声。
”何かいいことがあったのだ!”と直感。
「大丈夫よ、なあに?」といつもより優しい私の声。

「姫路のコンサートを楽しみにしているからね?」と前置きして、
「あのね、今日リコーダー(アルト)のテストがあったんよ。
成績段階がAからJまであって僕、Bをもらったんよ」

「あら、すごいじゃない、上手に吹けたんだね」
「昨日、先生に聞いてもらったらHクラスだったから、
家に帰ってから一生懸命練習したらBに上がったよ」
と。

電話の向こうからはその嬉しさを隠せない声のトーン。
顔はきっと目がなくなるくらい笑っているのだろうと感じました。

IMG_9852c

「何の曲を吹いたの?」「おぼろ月夜だよ」
「♪~菜の花畑の~?だよね。シャープやフラットはついてるの?」
「いやハ長調だよ」
「じゃ、♪~ミミドレミソソラソなんだね?」
「何でわかるの?」「だってバァバだもの」「あ、そうか・・・」

「あのねY、出来ないことを一生懸命すると神様がご褒美をくださるのよ。
バアバも今、コンサートの歌を一生懸命練習しているから
きっとご褒美があると思うよ。何でも一生懸命やらなきゃね?」

何だか、自分に言い聞かせるように孫を諭すバァバ。

「ジィジにもちゃんと伝えておくからね?」(Yはジィジが大好きなので)
その後、「よほど嬉しかったのか、バァバに話すから」と電話口の娘。

Yが幼児の頃でも厳しく接したこのバアバ。
「千葉(パパンのお里)のバァバは叱らないのに
横浜のバァバはどうしていつも叱るの?」
と良く言っていたY。
それだけにこのバァバに褒められる事は
何よりも嬉しいのかも知れません。

4年生の終わり頃から最近は今まで以上に
しっかりと自分の意見が言えるようになり頼もしくなりました。
ウカウカしていたら今度はバァバが叱られそうです(涙)

21日のコンサートで金子みすゞ詩、中田喜直曲の
「ほしとたんぽぽ」を選曲しましたが、これはYへのプレゼント曲。
バァバが歌う歌をいつまでも心に刻んでいてほしいと思っています。

星とたんぽぽ   金子みすず詩
         
青いお空のそこふかく、 海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、 昼のお星はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、 つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。


 今日もご訪問をありがとうございます。
我が家のハイビスカスに
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

No title
お孫さん、一生懸命でカワイイですね。
すなおで利発な感じが漂ってます。
嬉しいご報告にばぁばも目じりがさがりそうですね。 
この先は野いちごさんの活躍に
お孫さんがエールを贈ってくれるでしょうね。 
ときが経って、いつかたのもしく、やさしく
見つめてくれるんでしょうね。
こふで | URL | 2015/06/19/Fri 07:12 [編集]
No title
お孫さんからの喜びのお電話、おばあちゃんにとって最高のプレゼントですね。
しっかりと自分の意見の言える利発な男児にお育ちのお孫さん、成長が楽しみですね。
音楽的才能のあるお孫さん、きっとこれも野いちごさんのDNAですね(笑)。
お互い理解し合え、応援しあえる素晴らしい関係です。
我が家も登った山の話を嬉しそうに語る孫息子、頼もしく感じます。
花水木 | URL | 2015/06/19/Fri 08:53 [編集]
No title
v-254こふで様へ
何でも可哀想なくらいまじめにやるので
結果が得られて私も嬉しいです。

小さい時は母親の娘よりバァバのほうが良く叱りました。
今は大きくなったので褒めることのほうが多いでしょうか。
三つ子の魂。。です。

そのうち、私の手を引いて歩いてくれるかもしれませんね(笑)
野いちご | URL | 2015/06/19/Fri 09:21 [編集]
No title
v-254花水木様へ
娘の教育方針で小さい時から自分の事は自分でさせていたので、
可哀想なくらいしっかりしてきました。

音楽的才能はどうかわかりませんが、
耳は良いようなのでバァバが苦手な
語学はいいかな?と思っています。

花水木さんのお孫さんも逞しくおなりでしょう。
自然を愛する人はまた優しさも同居しますね。
きっと素晴らしい青年に成長されること間違いないです。
野いちご | URL | 2015/06/19/Fri 09:25 [編集]
No title
リコーダーのランクが A~J、つまり10段階に 細かく分かれている事に驚きました。
HクラスからBクラスへと大躍進。音楽のプロのおばあちゃんの血筋を引いてるのかも。
コツコツ努力する事を苦にしない性格のY君。
これが 持って生まれた一番の才能ですね。
普段は厳しいおばあちゃんに褒められて、とてもうれしかった事でしょう。
明後日のコンサートで会えるのが楽しみですね。
Y君の前で 本格的に歌うのは初めてではないでしょうか?
野いちごさんにも、お孫さんにも きっと一生の思い出になりますね。
アリス(湘南) | URL | 2015/06/19/Fri 13:56 [編集]
No title
野いちごさん、こんにちは!

もう直ぐですね。可愛いお孫ちゃんへのプレゼント曲「星とたんぽぽ」、
さすが野いちごさんです。
大好きなおばあちゃんからのきれいなメロディーと言葉、お孫ちゃんの
心の奥に染み入ることと思います。
「やさしい気持ち、心遣い」を備えた若者になることでしょう。

“見えぬけれどもあるんだよ” “見えぬものでもあるんだよ”

お孫ちゃんの心の中に、会場の皆さんの心の中にも届けと、熱唱下さい。
こちらから、応援しております。
ROM3 | URL | 2015/06/19/Fri 16:05 [編集]
No title
v-254アリス様へ
そうなんです、10段階で先生は細かく分けるのは
大変ですが、何か基準があるのでしょうね、
ちょっと知りたいです。

後ろから数えたほうが早かったYですが、
アルトリコーダーはソプラノリコーダーと
指使いも違うので相当練習したのでしょう。
嬉しそうな声でした。

Yがコンサートに来るのは初めてです。
子供は正直ですので彼の感想が怖いです(笑)



野いちご | URL | 2015/06/19/Fri 16:59 [編集]
No title
v-254 ROM3様へ
金子みすゞの詩集を贈ったのと
授業で習ったとか言っていたので
興味があるかとプログラムに入れました。

“見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ”
本当に素敵な言葉ですね。
孫が何かを感じてくれたら嬉しいですが。

いつも応援をありがとうございます。
会場にはクラスメイトなど
多くの応援団が来てくれるので嬉しい限りです。
皆様の胸に響くように心を込めて歌ってきます。



野いちご | URL | 2015/06/19/Fri 17:05 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.