野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

驚かされてばかりです!G1レース 56回宝塚記念


日曜日はG1レース芝2200mの「第56回 宝塚記念」でした。
今年の皐月賞、ダービー優勝の2冠馬、
ドゥラメンテが両前脚骨折で出場停止。

IMG_9827c

がっかりしていたら今年天皇賞(春)に見事な走りで優勝した
ゴールドシップが史上初宝塚記念3連覇に挑むと報道され、
どういう走りをするのか、楽しみにしていました。

ただこの子は過去のレースでも
馬の素人の私が見ていてもすごい”気まぐれやさん”
本気で走ると素晴らしい記録が生まれますが、
気が乗らなければ全然走らないお馬さん。

IMG_9338c

5月の天皇賞の時に書いたお馬さんにも心がでは
ゲートインを嫌がって目隠しされてやっとのことスタンバイ。

IMG_9340c

このことがあってゴールドシップ一番最初にゲートイン。
16頭がすべてゲート・インしたその時、
スタート直前に急に前足を高くあげ立ち上がり、
その瞬間運悪くゲートが開いたので大きく出遅れた。

ゴールドシップc

ひょっとして馬群に追いつけるか・・・と期待はしたものの
最後方からではとても無理。結局15着でした。
ゴールドシップ、、、何が不服だったのか。
何が言いたかったのか。
いずれにしても見たこともない光景に驚きでした。

ゴールドシップc2

もしも・・・もしも優勝していたら
G1レース7勝(最多勝)
『世紀末覇王』テイエムオペラオー  『英雄』ディープインパクト
 『皇帝』シンボリルドルフ  『女帝』ウオッカ などの名馬と
記録が並ぶはずでしたが、
今は『金色の暴君』オルフェーヴル 『貴婦人』ジェンティルドンナ
 『不屈の女王』ブエナビスタ と同じ6勝のお馬さんです。

IMG_9932-cropc.jpg

レースを終えた横山騎手
「やってしまった!」とでも言いそうな苦笑いが印象的でしたが、
ゴールドシップ、7勝を目指してまた本気で走ってくれるでしょう。

IMG_9346c.jpg
(天皇賞の時の写真)

優勝したお馬さんはお父さんがキングカメハメハの
5歳のラブリーデイでした。
正直言ってあまり彼を見ていなかったのでお話はできませんが、
スローペースのレースの中で常に2番手。
最後は一直線にゴール!
立派な走りでした。

IMG_9942c1.jpg

川田騎手も満面の笑み。最良のコンビでした。

IMG_9940c.jpg

 今日から7月、、、早いもので下半期に入りました。
一年あっという間です。

ブログランキングに参加しています。
コメント欄は閉じていますが、
我が家のハイビスカスの中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ