8月12日 この日は私には忘れられない悲しみの日なんです。

2015/ 08/ 14
                 

IMG_0205d.jpg

一昨日12日は日航機墜落事故からもう30年。
あの朝6時過ぎ、TVでは飛行機がレーダーから消えた!と大騒ぎでした。
当時、時間を追うに連れ、痛々しい画像が目に入りました。

一昨日、TVでは御巣鷹山の追悼慰霊式を中継。
私も大勢の遺族の方々とご一緒に午後5時56分、
墜落時刻に520名の犠牲者の方々のご冥福をお祈りしました。

IMG_0476-cropd.jpg

8月12日、もう一つの悲しみは37年前、
69歳の母が永遠の眠りについた日でもありました。

父が亡くなってから上の兄家族と同居。
私が長女を産んでからは学校勤務もあったので
しばらく手伝ってもらっていましたが、
そのうち、大阪や盛岡の姉宅に遊びに行ったり、
気ままに過ごしていました。

40歳で私を産んだ母。
兄二人、姉二人の5人目の末っ子の私には、
「貴女とは一緒に暮らす時間が一番短いね」と
すまなさそうに言っていたことを思い出します。

IMG_9770c.jpg

今、母の歳になるとあの頃の母の想いが
身に沁みて良く分かることがあります。

関西のお墓には一年に一度お参りできれば良い方ですが、
母の祥月命日を迎えると
毎年、母を思いながら心の中で話している私を覚えます。

 数あるブログの中からお越しいただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
白い薔薇の中に応援のワンクリックをしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
                 

コメント

        

おはようございます。
何年たってもあの時の驚きと悲しみは消えず他人事ではないですね。あまりにも無念でしたでしょう、お亡くなりになられた方々は。
残されたご家族が力いっぱい生き抜いてこられたお姿をテレビで拝見して私も元気をもらいました。

野いちごさんのお悲しみはさらにお母様とのお別れも重なってまいりますね。
お母様のお歳に近づかれて子供たちを残して亡くなっていく悲しみもよくお分かりになられますね。

皆様のご冥福と野いちごさんのお母様のご冥福をお祈りいたします。
✿yasukon様へ
おはようございます!
衝撃的な飛行機事故でしたね。
子供達には九ちゃんが亡くなったことがショックだったようです。

ご家族のこの30年、どんなに悲しく残念な思いで過ごされたか。
でもみなさんの前向きなお話に感心するばかりでした。

一番安全という飛行機。利用するたびに
「上手に飛んでね?」と飛行機にお願いしています。

母の歳に近づくと当時の母の心境が良くわかります。
もう少し長生きしていたなら、
親孝行もできたのにと早すぎた別れが悔しいです。

yasukonさんのお祈りで母も
きっと喜んでいると思います。
ありがとうございます。
あの事故の時、私は東京の大森に住んでいました。わが家のそばのお豆屋さんの小学生の息子さんがあの飛行機に乗っていて事故に遭いました。どんなに恐かったでしょう!増して一人で乗っていました。考えただけで胸が痛くなります。他の方々もほんとうにどんなに恐ろしかったことでしょう!もう二度とこんな事故、起こしてほしくないですね!野いちごさんのお母様、早くに亡くなられたのですね。何年たっても辛いですね。私もついこの間父の17回忌が終わりました。母には父の分も長生きしてほしいです!
野いちごさんのお母様、69歳って若くしてお亡くなりになったのですね。野いちごさんと一緒に暮らせたのは29年間・・・短かったですね。胸が痛みます。きっと天国から、末っ子の野いちごさんを見守ってくださっていると思います☆
母様のご冥福をお祈りいたします。
v-22みゅうぽっぽ様へ
身近に事故に遭われた方がいると
人ごととは思えませんね。
ご家族の方の残念なお気持ちが計り知れません。
ご冥福をお祈りします。

私が30歳の時でした。
母は3人目の長男の顔は知りません。
来年、母と同じ年になりますが母の分まで
私は長生きしたいと良い意味で誓っています。
v-22風のすみか様へ
兄とは19も違ってまるで親子。
6下の姪がいてまるで姉妹です。

小さい時から母との早い別れは覚悟していましたが、
もう少し長生きして欲しかったです。
母のためにお祈り下さってありがとうございます。
おはようございます。

40歳で野いちごさんを出産されたお母様。。。
お別れの時は、さぞ辛かったことでしょうね。
仲良しの娘さんは、やっぱり40歳で2人目を出産され、今3歳です。
オバアチャンは、「どうして ママは、この子にベタベタあまいのか。。。」とこぼしますが、、、やっぱり、お母様と同じ思いなのでしょうね。

次女のお義父さんはDrで、先の航空機事故の際は駆り出されて藤岡にて、お手伝いをしたと言うことです。
医療行為などと言う状態ではなく、確認という悲しい仕事でしたね。
山崎豊子さんの本の中にも、夫の腕を探す妻の話もありましたね。。
自分の夫の爪の形、、、何度読んでも涙がこぼれます。

兄弟姉妹のない私です、お姉ちゃんとの温かい交流はとても羨ましいですよ。
いつまでもお元気でいて頂きたいですね。
v-22アイハートブレイン様へ
お返事が遅くなって申し訳ありません。
今日はお墓参りに出かけていました。

5人の末っ子で育ったのでわがまま放題で成長。
両親も兄や姉も優しくて本当に甘やかされて育ちました。
両親ももう少し長生きしてくれていたらと恨めしく思います。

飛行機事故は想像もできませんが地獄なのでしょうね。
30年経ってもご家族の無念さは払うことはできませんね。
改めてご冥福をお祈りしましょう。

アイハートブレインさんは一人っ子さんですか?
ご両親の愛情を一人占め。それはそれでお幸せですね。
姉達が優しいので今も甘えています。