強風と雨との闘い それでも楽しい八甲田登山でした


27日から2泊ででかけた
八甲田最高峰の大岳(1584m)は百名山のひとつ。
久々の登山を楽しんできました。

IMG_0917-cropd.jpg

JR大宮駅からはやぶさ13号で新青森まで3時間。
車窓からはもう稲刈りが終わっているところも。
盛岡駅を出ると雲のかかった岩手山が見えました。

駅弁d

おこわ米八のお弁当はボリューム満点。

バスd

新青森駅から十和田湖行きのバスに1時間10分ほど乗車。
スキーで訪れた時はこの道路は真っ白な雪道。
景色が違って見えました。

酸ヶ湯温泉旅館d

お宿は酸ヶ湯温泉旅館。温泉の湯は白濁・乳白色。
少し酸味があり目に入るとピリピリと痛いです。
混浴風呂の千人風呂は20~21時が女性専用。
でもシャンプーなど使えないので女性風呂へ。
ゆっくりと浸かって美味しい夕食。

翌28日はいよいよ出発ですが、午後から強風、雨の予報。
リーダーのダンナ様は30分ほど繰り上げ、
11名で宿の裏の登山道から7時40分出発。

コースは酸ヶ湯温泉(7時40分)~仙人岱~小岳分岐~大岳~避難小屋~
上毛無岱~下毛無岱~城ヶ倉分岐~酸ヶ湯温泉(14時40分)
写真を撮ったり、休憩を何回も入れて
コース時間は結果として7時間かかりました。

IMG_0902de.jpg

休憩の時には水分補給や体温調節をしますが、
真っ青な空をみると雨が降るとは思えません。
予報が外れますようにと足を前に、、、前に。

momijid.jpg

空が暗くなったり、薄日がさしたり・・・。
ややこしいお天気。
風が強くなり、寒さしのぎに合羽着用。

IMG_0904dd.jpg

この大きな岩の間を歩くのも怖いですが、

IMG_0907d.jpg

木の橋を渡るのも平行感覚がいります。
風でバランスを崩してして下へ落ちたら大変、用心用心!!

IMG_0912d

歩き始めて2時間少々。
でも頂上はまだはるか彼方です。

IMG_0918dd

木道を歩く時も転ばないように下を見ながら、
ちょっと目線をあげて草紅葉を楽しみながら・・・。

IMG_5110-cropd.jpg

ジジババちゃんのグループなので無理をせず、
先頭を歩くダンナ様は15分ほど歩くと休憩5分。
皆さんからチョコレートやキャンディーのプレゼント。
甘い物は疲れが取れます。

IMG_5109-crop.jpg

いよいよ大岳に上ります。

IMG_0921d

「もうすぐですよ!」のダンナ様の声に励まされましたが、

IMG_0924d

ここからが手強い!
大きな岩がゴロゴロ。おまけに下からの強風で
あおられてバランスを崩すと大変。
身をかがめて岩に這いつくばって・・・。

IMG_5118-cropd.jpg

やっとのことで無事、10時52分登頂。

IMG_0928dd

頂上からは高田大岳、小岳、陸奥湾なども見えました。

IMG_0934d

しばらく360度のパノラマを楽しみ記念撮影を写し
天候が変わらないうちに避難小屋まで下山し、
お昼を食べる予定でしたが、、、

IMG_0939d

窪地なので風の通り道。
リーダーは諦めて上毛無岱でお昼にしようと先を急ぎました。
ところが途中から雲行きが怪しくなって
突如、大粒の雨。
みんな、急いで合羽を着、リュックにカバーをかけ
またもやお昼はおあずけ。

ところが下毛無岱の休憩時には
雨は上がり、1時頃の遅いお昼となりましたが、やれやれでした。
その後も雨は降ったりやんだり。。。
でも幸いにして頂上までは風が強かったものの
ラッキーな登山で感謝でした。
また誰一人として怪我もせず下山出来たのが何よりでした。

長々とお付き合いくださってありがとうございました。
明日は奥入瀬の写真をみていただこうと思っていまので、
またご訪問下さいますように。

 ブログランキングに参加しています。
クレマチスの中に応援クリックをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[ 2015/10/01 ] 山登り | TB(-) | CM(-)