人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

 雨上がりの奥入瀬渓流散策&十和田湖へ

29日、前日からの大雨は朝まで降り続きました。
奥入瀬散策を楽しみにしていたのですが、
合羽を着て8時55分発のバス待ち。

IMG_0943-cropd.jpg

ところがその頃には雨はピタ!とやみ、空が少し明るくなりました。
バスの中から秋が深まっている様子が良くわかりました。

十和田湖の東、奥瀬子ノ口で十和田湖から流れ出た奥入瀬川は
焼山までの約14km間を奥入瀬渓流と呼びますが、
私たちは反対ルートで歩きました。

JRバス十和田湖行きに乗車し、
時間の関係で雲井の滝で下車(10時5分)。
奥入瀬を散策しながら十和田湖の子ノ口まで
約6kmを2時間半の予定でした。

IMG_0959d

雲井の滝停留所で下車すると、雨のあとなので
水量が多いのでしよう、力強い滝が見えました。

IMG_0969d

白布の滝はその名の通り、上から白い布を垂らしたように。

IMG_0971d.jpg

奥入瀬の流れは穏やかな、、、
本当にゆったりと穏やかな流れのところがあるかと思うと

IMG_0972d.jpg

渦を巻くような豪快な流れも見逃せません。
緩急のあるその流れの調和もまた見事です。

IMG_0975d.jpg

水しぶきが上がっていましたが、
私の腕ではこのくらいが限度です(涙)
男性的な流れは気持ちがスカッとします。

IMG_0976d.jpg

”○○滝”と名の付くのは13あるようですが、
全部は写せませんでした。

IMG_1002d

九段の滝。。。「本当に九段?」と数えている人も・・・。
本当に九段あったようです(笑)

IMG_1010d

有名な銚子大滝は「魚止めの滝」とも言われているようです。
この滝は奥入瀬本流にかかる唯一の滝で、 高さがおよそ7m、
幅が20m程あり、ほぼ直角に 切り立っている為、魚がこの滝を上れず、
十和田湖にはかつて魚が全く住んでいなかったと いわれます。

IMG_1013d

滝の名の由来は、十和田湖を銚子(とっくり) に見立てた場合、
この付近がその注ぎ口に あたるという事らしいです。

IMG_1015d.jpg

日本の湖沼では12番目の面積規模を有する
十和田湖が見えたのが12時25分。
予定時刻より珍しく10分、早く到着(笑)

IMG_1021d.jpg

十和田湖の写真を写していると大粒の雨が・・・
カメラのレンズにもつきました。
それにすごい風でした。

IMG_1020d

近くの食堂へ飛び込み、楽しいお昼です。

IMG_1022d.jpg

まずは地ビールで「お疲れ様でした~!」
おつまみにワカサギの甘露煮。

海老天つき稲庭うどんを注文したのですが、
なかなか来なくて運ばれた時には写真も撮らずに「いただきま~す」

ここから13時28分発、新青森行きのバスに乗車。
慌てて食べました。

ワカサギd

奥入瀬の遊歩道には今トリカブトが沢山咲いていました。

IMG_0987d.jpg

色も綺麗で可愛いお花なのに
毒がいっぱいなのですね。

トリカブトd

赤い実や花はすぐに目立ちますが、

IMG_0996d.jpg

名前がわからず「奥入瀬の赤い実」で検索したのですが
やはりわかりませんでした。この子は名無しちゃんです。

IMG_1016d.jpg

ツリバナもあちこちでみかけ、
カメラを向けたのですがどうもうまく写せませんでした。

IMG_0982d

↓ この写真は2011年10月に燧ヶ岳で初めてみたツリバナ。
イヤリングのようであまりに可愛いのでどうしてもお見せしたくて・・・。
あの時の感動は今でも忘れません。

ツリバナd

新青森駅発16時38分、はやぶさ28号に乗車。
乗る前に夕食のお弁当とお土産を求めました。

ホタテ弁当

キリン限定「秋味」がちょっと見えますが、
これはメンバーのM氏がダンナ様に
大変お世話になったとお礼のビール。

これがまた乾いた喉に美味しい~!
”Mさん、お気遣い頂いてありがとうございました”

momijid.jpg

奥入瀬は友人、姉達、夫婦で訪れ4回目ですが
大勢の楽しい仲間と歩くのも本当に良い思い出になりました。

そして楽しみに、楽しみにしていた八甲田登山。
お天気も肝心なところでは止み、
本当にラッキーなことでした。
そして誰一人、怪我も病気にもならず元気で帰宅できたこと、感謝です。
宮沢賢治ではありませんが「雨にもマケズ風ニモマケズ・・・」
楽しさいっぱいの山行でした。

もっと詳しくあれこれお話できればと思いましたが、
根気もなくなり、このくらいでお開きにさせていただきましょう。
最後までお読みくださってありがとうございました。

 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.