野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
死ぬまでこの性格は治らない (_ _|||)

IMG_0996d.jpg

八甲田登山と奥入瀬散策をしてから
早いものでもう一週間ほどになります。
スキークラブ14名との楽しい時間でしたが、
この旅行で「私は黙ってはいられない性格なんだ」と
改めて思うことがありました。

IMG_0975d.jpg

八甲田の酸ヶ湯温泉旅館の売店でお土産品を見て歩いていた時、
50代くらいの外国女性が浴衣を左前に着ていました。
余程「浴衣の着方が違っていますよ」と
正しい着方をお教えしたかったのですが、
他のお客さんもいらしたので、
「何も私が言わなくても」と部屋に戻りました。

部屋に戻ってからは少々後悔。
「日本の文化を正しく知ってもらわねば」と。

翌朝、また浴衣姿のあの婦人と廊下でバッタリ!
もう迷うことはありませんでした。
「おはようございます!
日本の着物の着方は右が下、左が上なのですよ」と
目を見ながらジェスチャー混じりで
片言の英語にもならない英語で話すと、
「わかりました。ありがとうございました。」と
笑顔で日本語が返ってきました。
良かった!・・・やっと胸のつかえがおりました。

ツリバナd

もうひとつは奥入瀬の遊歩道を
みんなで一列になって歩いている時のことでした。

幅が3、4mほどの水の流れの上に
人がやっとすれ違いができるほどの狭い橋がかかっていました。
そこで写真を写そうと三脚を立てているお嬢さん。
行き交う人はちょっと迷惑顔ですが、
彼女の顔を見るだけで何も言わず通り過ぎます。

「人の迷惑になっていることがわからない人」をみると
どういう神経をしているのかと、、、すごく腹が立ちます。

私の前の他のグループの男女は横歩き。
いわゆるカニさん歩きで彼女の前を通り過ぎましたが、
私はそうはいきません。
彼女に狭い所、それも橋の上で写真を撮りしかも三脚使用。
それがどんなに通行の邪魔になっているか、
迷惑していることを知ってもらわないといけません。

「こんな狭いところで三脚を立てるなんて迷惑です」と
きつい声で注意すると私の後からも
「そうですよ、危ないです」と私に加担してくださった方もありました。

そのあと果たして彼女がどうしたかは知りませんが、
奥入瀬は三脚使用は禁止ではないようですが、
場所を選んで三脚使用で撮影をしてほしいものです。

気になると黙っていられないこの性格。
この先、死ぬまで治らないのでしょうね。
でも黙っていてあとからひとり悶々とするよりは
ハッキリ、キッパリと声をあげるほうが良いように思っています。

 今日もお立ち寄り下さいましてありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
ハイントンルビーの中に応援ポチをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.