♪団塊スタイルで学んだ♪腰痛は怖くない!


H270615御射鹿池d

先日スキークラブのSさんから頂いたポストカードを写真に撮ると
色があまりに悪かったのでパソコンにお写真を送っていただきました。
やはりグリーンの色が素晴らしく美しいです。

あの有名な東山魁夷画伯が湖畔に
白馬を幻想して描いた奥蓼科の御射鹿池。
この写真の題名は「静謐」(せいひつ)
本当に静かで癒されるお写真です。

IMG_1384dd

先週金曜日のNHK「団塊スタイル」は
”腰痛は怖くない!”というテーマだったので
チャンネルを合わせました。

腰痛の番組は今までさんざん観てきましたが、
いつも結果は「腹筋と背筋を鍛えよ!」に落ち着きました。
何か新しいことは?と期待しました。

番組は「脊柱管狭窄症」を中心でした。
私が初めて耳にする「黄色靱帯」とは一体何のか・・・。

背骨は幾つもの椎骨(ついこつ)が重なって出来ており、
それを筋肉や靱帯で補強。
黄色靱帯はそのうちの一つ。背骨の後ろの方で
上下の椎骨をつないでいます。
働きとしては背骨が過度に前屈しないように抑える役割。
色が黄色なことからこのような名前になりました。

黄色靱帯が骨化すると厚みを帯び
脊髄が通っている脊柱管を狭くし、その結果、
足が痺れたり背中が痛くなったりします。ということでした。

IMG_1632-cropd[1]d

私が患っているすべり症でも椎間板ヘルニアでも
脊柱管を構成する組織の変形により
脊柱管が狭くなったために神経が障害され、
腰痛や下肢のしびれなどの脊柱管狭窄症の症状が起こります。

番組の中でも取り上げられた*腰痛の時は安静にする。
*一年中コルセットで腰を支える。。。というのは
余計に症状を悪化させるのでNGです。

ではどうすれば良いのか。
番組の中で手軽な体操を紹介していました。

骨盤d1

↑ 両手を後ろに回し、身体を逸らしながら骨盤を前に押すという
この体操もすでに知っていましたが、
↓ 壁に寄りかかって骨盤を壁側に押しこむというのは初めてでした。
整体にいくとM先生がいつも骨盤を
体の中心に押されるのと同じことかと思ってみていました。

骨盤dd

↑ この体操は床の上に寝っ転がってやっていましたが、
立ってやるこの方法は少し楽かもしれません。
これは頭を持ち上げるとバレエのアラベスクと同じ格好です。

10年ほど前にすべり症が発症した時、
手術か否か、、、と5人の先生方に意見を求めましたが、
お一人の先生を除いて「予防の手術は要りません。
生活に支障が出てからでも大丈夫です。
ただし骨は強くしていて下さい」とのことで現在に至っています。

脊柱管狭窄症も手術は一番あとのようです。

IMG_1635-cropd[1]d

これは初めてききましたが、
癌が脊髄に転移してもこんな症状が出る時は要注意です。

IMG_1637-crop-cropd[1]d

NHK「団塊スタイル」の再放送は
11月13日金曜日 午前11:00から45分間。
気になる方はご覧下さいね。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
百合の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村
[ 2015/11/10 ] 私の腰痛に関すること | TB(-) | CM(-)