野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
我が家の3本のボジョレー・ヌーヴォー♪

ベランダの薔薇、ピースがまた咲きました。
寒くなるとお花の寿命も長くなり、楽しめます。
自然の力、、、ってすごい!
それ以上に植物は正直ですね。

IMG_1736d.jpg

毎年11月の第3木曜日が特産品の新酒、
ボジョレーヌーヴォーの解禁日。
そもそも「ボジョレー」と名乗ることのできるワインは
赤ワインであれば葡萄の種類はガメ、またはガメイ種、
白ワインであればシャルドネ 種を使用したものに限られます。

IMG_1746d

今年の気候は葡萄にとってきわめて良好な年だったようで、
お味は過去の偉大な年2009年に似ているという。

新種なので我が家では高いヌーヴォーはパス。
いつも安く買っている通販のヴェリタスのヌーヴォー。
この会社のヌーヴォーはすべて「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と言われ
「樹齢の高い葡萄の木」と言う意味だそうです。
超古木50~70歳の葡萄の木は収穫量が減り、
その分凝縮した味わいで地中から成分を多く吸収し、
味に複雑さが増すそうです。

2015ボジョレー

3本のヌーヴォーの造り手は
上の写真のお二人と下の真ん中の方です。

遠くフランスから我が家へやってきた久々のボジョレー・ヌーヴォー。
さてさてどんなお味でしょうと焦りますが、
少しゆっくりさせてあげましょう。

それにしてもボージョレ・ヌーヴォーの帝王、
ジョルジュ・デュブッフ氏は
「50年をこえる私のワイン造りの中でも
記憶に残る最高のヴィンテージ」とコメントしている。
あ~、やはり彼のボジョレー・ヌーヴォーは飲んでみたいヨン!

11月13日(金)の夕食
豚ヒレ1本使って安くなったレタスと一緒にいただきました。

IMG_1666d

 ワインはコスティエール・ド・ニーム・ミュルグ・ド・グレ2012年。

IMG_1667d.jpg

14日はコンサートだったので私は打ち上げでした。
15日(日)
小松菜が野菜庫にいっぱい!豚肉と炒めて。。。

IMG_1701d

柿を買ったのでおなますにしてみました。
さっぱりと美味しい!

IMG_1741d

 ワインはシャトー・グラン・ルソー2011年。

IMG_1702d.jpg

17日(火)
ダンナ様のお休みの日。
この日はビールだけでワインはありませんでした。

IMG_1721d

買い出しに行くと大きな秋鮭。
この餡、ご飯にかけると美味し~い!

IMG_1722d

まだ野菜庫には小松菜が・・・(笑)
今度は中華スープです。

IMG_1724d.jpg

豚肉が120gほどあったのでブロッコリーとおろし生姜をかけて。
このお汁、とても良い味でした。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメント欄は閉じていますが、
我が家の薔薇、ピースの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.