”紅葉まつり” 皇居東御苑~大手門~外苑


昨日から引き続きスキークラブの紅葉まつりの記事ですが、
今日は皇居東御苑を簡単にご案内です。

コースは靖国神社~千鳥ヶ淵~北詰橋門~皇居東御苑~大手門~皇居外苑
~日比谷公園~銀座~晴海通り~歌舞伎座~築地市場~江戸銀(食事)

IMG_5805-cropd.jpg
(ジュウガツザクラがちらほらと)

皇居の北西にあたる乾門をくぐると

IMG_1780-cropd.jpg

右手には枝振りの良い松の木から乾濠が眺められます。

IMG_1784dd.jpg

美観を楽しみながら進むと突然、岩の壁、天守台が目の前に。

IMG_1786d.jpg

この上に江戸城が建てられていたのですね。
今、「江戸城を再建しよう」という運動が盛んのようで
チラシを配られる方がおられました。

IMG_1788-cropd.jpg

天守台から見下ろすと広々とした芝生。
帰宅してから調べると手前は大奥跡。
う~ん、考え深いものがあります。
その向こうの芝生が本丸大芝生です。

IMG_1789-cropd.jpg

時計と反対周りに歩くと

IMG_1792d.jpg

美しい竹林を見ながら歩くと牢屋のような
石室(いしむろ)が異様な感じで見えてきました。
大奥の調度品を納めていたとか。

IMG_1793-cropd.jpg

"殿中でござる~”で有名な浅野内匠頭の刃傷事件。
松の廊下は残ってはいませんが、
場所だけが示されていました。

IMG_1798-cropd.jpg

再び本丸大芝生に出ると
タイムスリップしていた江戸時代から
高層ビルがみえると”やはり平成の世なんだ!”と我に返ります。

IMG_5766d.jpg

少し奥まったところに

IMG_1805d.jpg

富士見櫓がありました。

IMG_1806-crop1.jpg

大番所(おおばんしょ)は他の番所より格上で、
位の高い与力、同心が詰めて警護にあたっていたところです。

IMG_5791d

近くには百人番所や同心番所がありました。

皇居d

江戸城の正門の大手門。
堂々としたとても立派な門でした。

IMG_1844d

大手門を出ると右手に桔梗濠。

IMG_1849d

目を凝らすと白鳥らしき鳥が。。。
でも一羽。家族はいないのでしょうか・・・。

IMG_1848d.jpg

桔梗濠にそって歩き皇居外苑へ。

IMG_1853d.jpg

島倉千代子の「東京だよお母さん」の
歌がきこえてきそうな二重橋がみえました。
二重橋をバックに団体さんの記念撮影で写真屋さんも忙しそう。

IMG_1856d

二重橋は手前の橋が「正門石橋」、奥の橋が「正門鉄橋」。.
二重橋は通常は使用されず、新年の一般参賀や
外国賓客の皇居訪問等宮中の公式行事の際に利用されます。

この他ご紹介はできませんでしたが、二の丸庭園を散策し、
三の丸尚蔵館では代々皇室に受け継がれた
美しい美術工芸品にため息をつき東御苑をあとにしました。

皇居見学は2007年5月にクラスメイト二人で
中高同窓会を企画しましたが、
もう8年も経つと断片的にしか覚えていませんでした。
今回でしっかりと頭に入ったようにおもいます。

IMG_1785-cropd1

右上の黄色い丸印の北桔橋門から左下の黄色いハートの大手門まで、
ゆっくりと歩きながらほぼ全域散策しました。
このあとゾロゾロと日比谷公園から銀座まで遠足です。(つづく)

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
コメントは閉じていますが
百合の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村
国内スキー | 2015/11/23 00:05