野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

2017-11

楽しめた川崎市の生田緑地&岡本太郎美術館


今年の遅ればせ紅葉狩りは
ダンナ様が行ってみたいという川崎市の生田緑地

IMG_2039d.jpg

いつもは渋滞が嫌なので電車利用ですが、
新車のレヴォーグで高速をまだ走っていなかったので試運転。
乗り心地?風をきる音も静かで路面に吸い付くように走ります。

IMG_2043d.jpg

お天気も良く、空は真っ青。すずきの穂が風にゆれて綺麗でした。

IMG_2073d.jpg

この園内案内図でもおわかりですが、随分と敷地が広く、
ゆっくり見て歩くととても一日では回りきれません。

IMG_2198d

東口ビジターセンター駐車場に車を入れ、
園内に入るとたくさんの干し柿がお出迎え。

生田1

”甘そう、、、美味しそう。。。”と思いながら
急な石段を登って枡形山展望台に向かいました。

生田2

展望台に立つと西側には大山、丹沢、富士山。
北側は奥多摩方面、筑波山」スカイツリーなどが小さく見えます。
展望台から森林浴をしながら

生田9

岡本太郎美術館へ。

IMG_2194d.jpg

とてもモダンな建物が・・・。

生田8

美術館の入り口も近代的で、
さすが岡本太郎!だと感じました。

IMG_2196-cropd

岡本太郎の作品というと1970年、学生時代に
日本万国博覧会でみた「太陽の塔」くらいしか知りませんでしたが、
今回、才能あふれる沢山の作品を鑑賞しながら
何も知らなかった岡本太郎の芸術に対する情熱や
バックボーンになるその精神が
少しだけ、、、本当に少しだけ感じられたような気がしました。

生田10

どの作品も赤や緑や黄色などの原色。
鮮やかで迫ってくる作品にちょっと疲れを感じたのも事実でした。

IMG_2197d.jpg

絵画だけではなく陶芸や書道、ピアノ演奏。
スキーの写真もありましたが、
滑っているフォームからみるとかなりお上手そう。
多彩でずば抜けた才能はもって生まれたものなのでしょうか。
だとしたらすごく欲張りな人だと思ってしまいます。

生田4

美術館の外では「母の塔」が際立ちます。

生田3

お昼は「カフェテリア-TARO」で軽くサンドイッチとタローコーヒー。
ダンナ様はグリルチキンのトマトソースとサフランピラフ(スープ付)
暖かかったのでテラスで紅葉を見ながら気持よくいただきました。

IMG_2195d.jpg

お腹もいっぱい!さてーと。。。
今度は日本民家園に入園しました(65歳以上300円)

ここは東日本の代表的な民家や水車小屋、船頭小屋、歌舞伎舞台など
20数件の建物を見て歩きました。
この藁葺で水道、電気もない古い家屋を見ていると
今の便利な生活がありがたいとづくづく身にしみました。

生田5
生田6
家屋d

10時入園して15時10分に駐車場へ。
私はプラネタリウムが見られなかったのがとても残念。
ダンナ様は来年の春、この生田緑地の薔薇園に
スキークラブの方々をお連れしたいと案を練っているようです。
私も大賛成!きっと喜んでくださると思っています。

簡単なレポートで申し訳ないですが、
みなさまもお時間があれば是非、足を運んで
美しい自然と絵画展を楽しんで下さいね。

 昨日、朝は寝室とピアノ室のカーテン洗い。
午後からは楽しみにしていた能楽の鑑賞と勉強でした。
今日は先生ご夫妻のコーラス練習。
その後はメンバーさんたちで少々早いクリスマス会。
ちょっと忙しくて目が回りますが、頭は少しも回りません(笑)

コメントは閉じていますが、
ポインセチアの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

 | HOME | 

FC2Ad