人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

少々疲れが出てきました&能舞台に亡き父の姿

12月5日は川崎市の生田緑地へ、6日は能楽、
7日はクリスマス会と3日連続で外出した私。

IMG_2238d.jpg

昨日はやっと在宅。ゆっくりできるかとおもいきや、朝からドラブル発生。
この事は後日、、、ご報告。

ベランダのハイビスカスを切って花瓶に挿すと、
蕾が大きく膨らんで今、食卓の上が賑やかです。

IMG_2240d.jpg

140cmくらいに伸びたハイビスカスでしたが、
今はその影もなく小さくなって。。。
来年また大きな花を沢山咲かせてくれるでしょう。

IMG_2212-cropd.jpg

マンションの掲示板にこのチラシ。
この能舞台は近場にあり、良く知っていたのですが、
今まであまり気持ちが向かなくて。
でも今回は能楽を知らない人の勉強会のようなので
是非行ってみたいと思っていました。能楽とは?

久良岐能舞台

最寄りのバス停から徒歩7、8分。
広い通りから一歩入るとそこはすでに能楽の世界。
どんなお話が聞けるかと紅葉を楽しみながら進みます。

久良岐能舞台1

1時半開場でしたが、空席を見つけるのが難く、キョロキョロと。
正面の真ん中に椅子の席がひとつ。

「能楽の魅力について」のお話は舞踊家で
能楽批評家、振付など古典芸能で
多彩に活動しておられるという村尚也さんでした。

この舞台は5.4m四方。
どこの能舞台正面でも「鏡板」と呼ばれ
真ん中に寿の字のような「松」の絵が描かれおり、
神仏に守られて能を舞うという舞台装置になっているそうです。

IMG_2214d.jpg

演目は
*一人4役の 狂言 「那須」 語
*昔、結婚式の席で良く謡われた 独吟 「高砂」
*仕舞  笠之段 (かさのだん)、松風、善界(ぜかい)

 休憩を挟んで 

笛と打楽器のお囃子では演奏と楽器の紹介。
大鼓:::中心を打つには正しく美しいフォームで。

太鼓:::少々金属音がします。
演奏20分前に太鼓を組み立てるそうです。

小鼓:::打法によって4つの音色がでるそうです。
馬の皮が張られ中心部は桜の木、紐は麻紐。
皮は乾燥しやすいので息などで湿らすそうです。

笛:::能管と呼ばれ二重内部。

*舞台上で初めてみる装束つけの実演があり
興味深く見せていただきました。
最後には装束付き舞囃子 「猩々(しょうじょう)」が演じられ
面(おもて)をつけた猩々の艶やかな舞に
元気な在りし日の父の姿がダブりました。

途中で能「猩々」のキリの部分の謡体験がありましたが、
低い声を出すには私にとってはなかなか難しいものです。

ただ不思議に思ったのは洋楽はオーケストラやピアノ伴奏があり、
多くは前奏などで初めの音がとれますが、
絶対音感がある方は別として
謡は皆さんどうやって音をとるのかが不思議でした。

検索すると
謡には基音(キー)や絶対音階ではなく、
演者の地声を基に謡われます。。。とありました。

洋楽と同じように十人寄れば十人の声。
それぞれ違った謡を楽しませていただきました。
亡き父が愛した能楽の世界。
機会があればまた足を運んでみたいとおもいます。

2013年6月6日能楽の記事
2013年6月24日能楽の記事

IMG_2216d1

能楽鑑賞日の午前中に特売のゆずでジャムを作りました。
3回茹でこぼして砂糖はゆずの量の半分。
とても良い香りがして美味しいです。

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
かつてのハイビスカスの中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

素敵な能楽堂ですね。紅葉の景色もきれい!
いろいろ説明があるとよくわかっていいですね。 
装束のつけかたまでとは、丁寧ですね。
女子高時代に観世能楽堂に学校から連れていかれた
のですが、ひよっこで理解不能でした。 
今なら、すすんで見たいです。
ゆずジャムおいしそうですね。
こふで | URL | 2015/12/09/Wed 06:54 [編集]
能の知識はゼロですが 松の絵の檜舞台を観ると 
凛とした気持ちになります。
装束のつけ方は ちょっと見てみたいかもです。
野いちごさんのお父様は 趣味人だったのですね。
その芸事の遺伝子、しっかり野いちごさんに受け継がれていますね。
それにしてもまわりの庭園の紅葉の見事な事。
三溪園の勝るとも劣らないですね。
アリス | URL | 2015/12/09/Wed 08:56 [編集]
v-34こふで様へ
あまり期待はしていなかったのですが、
立派だったのでびっくりでした。

若いころはあまり興味もなく過ごしましたが、
もっとこの世界をしっていればと後悔でした。

ゆずジャム初めて作りましたが、いい香り。
お安いゆず、お鍋にもふんだんに使っています。
野いちご | URL | 2015/12/09/Wed 10:55 [編集]
v-34アリス様へ
一歩、中に入るともう別世界でした。
着物を着ておられる方もあって雰囲気は上々。

出演者の方々はお若い方も多いですが、
とても良い声で良く勉強されていたように思います。

今年は三渓園の紅葉を見に行かなかったのですが、
こちらで満足しました。
野いちご | URL | 2015/12/09/Wed 10:59 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.