野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

気になり始めた骨量&骨粗しょう症


IMG_2019d

7月に特定健康診査を受診しましたが、
毎年受診する骨密度検査をしませんでした。
そういえば検査項目にはなかった!と後で気がつく始末。
別料金でお願いしなければいけなかったようです。

昨年の骨量は先生も”立派ですよ”と言ってくださいましたが、
今年は定期的に運動もしていないし、
最近、一番気になるのが普段の姿勢。

寒くなったの為なのか、年末で忙しくなった為なのか、、、
身体が前傾になっている事に気づきます。

IMG_2016d.jpg

今週の月曜日から4日間は
NHKきょうの健康は骨粗しょう症についての話でした。

骨粗しょう症の原因は加齢、ダイエット、閉経に加え
運動不足、やせすぎ、喫煙、
過度の飲酒、糖尿病や慢性腎臓病などの
生活習慣病があるとなりやすいそうです。

痩せている人は高血圧などの成人病予防には良さそうですが、
それと同時に骨への負荷も少なくなります。

骨は負荷がかかると強度が増し、ウォーキングや
ジョギングは骨密度や骨強度の増加に効果的。

番組で初めて知ったのですが、
年齢と体重から骨密度低下リスクがわかるそうです。
FOSTA=[体重(kg)-年齢(歳)]×0.2

FOSTAがマイナス4未満の人の約半数が、
実際に骨粗しょう症という結果。
FOSTAだけで骨粗しょう症を診断することはできませんが、
リスクのある人を見つけることができれば、
詳しい検査を行い、早期に治療を始めたり、
転倒・骨折予防が可能。

骨の健康を守り、骨粗しょう症による骨折を予防するために
ダイエットは適正体重(BMI=18.5以上25未満)を目指し、
運動を取り入れ、筋肉の量や骨密度を維持すること。

BMIが18.5未満の人はやせすぎなので、
骨粗しょう症のリスクが高いそうです。
BMI=体重[kg]÷(身長[m]×身長[m])

IMG_9890c.jpg

私の場合、FOSTAがマイナス4.4。
もうすでに骨粗しょう症かも知れません。
リスクの少ないマイナス2.5くらいにしようと思ったら
あと9~10kgも太らないと・・・。

太ると腰に悪い、かと言って体重が軽ければ
骨粗しょう症のリスクが高い。。。
一体どうすれば良いのか???と悩みますが大丈夫そう。

屋外でのスポーツやジョギングを特別しなくても
日常生活に階段を利用する。スクワットをする。
片足立ちをするなども効果大。
私が思うには運動で骨を鍛え、筋肉を鍛えろ!という結論に達しました。
でも近いうちに骨密度検査を受けようと思っています。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村

COMMENT

骨粗しょう症、大昔に一度 骨密度を量った事があります。
多分40歳の切りのいい年齢の健康診断の特典だったかと。
まあ人並の数値だったかと記憶していますが 今はもう
閉経してるし、数値が気になるところです。
お日様に当たると 骨粗しょう症になりにくいと
聞いたことがありますが どうなんでしょう。

v-254アリス様へ
毎年は量っておられないのですね。
でもアリスさんはジョギングもされているし、
栄養もバランスがいいので
今でもきっと良い数値だと思いますよ。

カルシュウムを一緒にビタミンDも必要。
日光浴はいいのだそうです。

あっちを立てればこちらが立たず、、、まずは運動ですね。

こんばんは♪

BMIは16、FOSTAは-6です。
甘いものが大好きだし、最近牛乳を飲むのをやめたし、骨はスカスカかもしれません・・・。

v-254ゆんこ様へ
え?-6?BMIは16、それは痩せすぎです。
もう少し太ってくださいね。

私も牛乳を飲むとお腹を壊すようになったので
夜飲むようにしました。
朝はヨーグルト、もっとチーズを食べないとと思っています。
腰が真っ直ぐなおばあさんでいたいです(笑)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ