野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

孫の優しさが嬉しくて♪チビトの一周忌


娘のFBで知ったこと。
一昨日は6年生の孫息子のペット、ジャンガリアンハムスター、
チビトの一周忌だったそうです。

IMG_8137c

そういえば昨年、私はこんな記事を書いていながら忘れるとは・・・。
孫にもチビトにも申し訳ない思いです。

孫はこの一年間、登校前そして帰宅時には
お墓に手を合わせることが日課となって
ずーっとチビトのことを忘れないでいたのでしょう。
12日の命日にはベランダのお墓にお線香をたて、
手を合わせていたそうで、
娘は「命日も曜日も覚えていてびっくりした」と
親ばか丸出しで感心したようです。

私が孫宅に行った時、ケージの中の掃除や
ご飯や水の入れ替えなど細やかに世話をしていた孫。
いつだったか、ケージから飛び出した時には
一晩中、家の中を探し「冷蔵庫の下にいたよ!暖かかったんだね」と
電話でも嬉しさを隠し切れない様子でした。

hinito 3

弟分のチビトが亡くなった時は大泣きした孫。
悲しみを乗り越えてすぐにでも
また新しい弟を迎えるかな?と
思っていましたが、いまだに弟チビト一筋。

人一倍優しい子なので
あの悲しみをもう味わいたくないと思っているのかもしれないし、
チビトに代わる子は他にはいないと思っているのかも。
いずれにせよ、亡くなったチビトを
心から愛し続けている孫の優しさが嬉しいばぁばです。

チビト、これからもお空からYを守ってやってね?
そして安らかにお眠りなさいね、チビト。

 今日は赤穂浪士討ち入りの日。
故郷近い赤穂では賑やかに義士祭がおこなわれ、
今年の大石内蔵助は西郷輝彦さんとのこと。

四十七士の墓があることで知られる東京高輪の泉岳寺。
お参りの人で賑わうことでしょう。

ブログランキングに参加しています。
トルコキキョウの中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


COMMENT

もうチビトが逝ってから1年経つのですね。
早いものですね。
うちも 娘が小学校の頃 ゴールデンハムスターを
飼っていて、板かまぼこの残りをあげていたので
死んだあとも しばらく板かまぼこを見ると思いだしてました。
それにしても 学校に行く前と帰って来てから手を合わせるなんて
娘さんの教育に頭が下がります。

v-205アリス様へ
ハムスターの寿命は短いですね。
小さくて手のひらサイズ、とてもかわいかったチビトです。
お嬢様も悲しまれたでしょう。
小さな命、愛おしいですね。

娘は私の両親の墓参りを松山から日帰りで
車を飛ばして孫と墓参。
祈ること。。。感謝すること。。。
孫も親の背中を見て育ったのでしょう。

ほんと去年のあの日は忘れないなぁ。。
少しは強くなったかな、、
小さな命の大切さを知ってくれてるなと思う。

そして、赤穂浪士。
こちら松山でも、道後の記念櫻を拝みに行ってきました(笑)

v-205acoさんへ
このところの成長は目覚ましいものがあるね?
命の大切さは充分身にしみて感じているよね。

松山藩預かり10名の赤穂浪士。
そちらでも義士祭があるのね。
播州赤穂のゆかりの地だね。
ちょっと調べてみた。

野いちごさん、こんばんは!お孫ちゃん、なんて優しいのでしょう!!ハムスター、とっても大事に思っていたのですね!微笑ましいですね!!今日は赤穂浪士の討ち入りに日、泉岳寺では四十七士のお墓の前で供養のお参りがありそのあと赤穂浪士のかっこうをした方達がパレードされるそうです。前、泉岳寺に行った時12/14ではありませんが大石蔵之助を始め四十七士のお墓の前はお線香が絶えないそうですよ!また行ってみたいと思います。

v-205みゅうぽっぽ様へ
こんばんは!
小さい時から弱い者、小さいものには優しくて
まるで女の子のようでした。
これからは逞しさの中に優しい心を忘れないで欲しいと思っています。

赤穂にはお参りしたことがあるのですが、
泉岳寺は行ったことがありません。
今日は大変な人だったでしょうね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ