人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

年の瀬ですが気になっていたので・・・

昨日はたけちゃん追悼のポチをたくさんいただき、
また温かいコメントをもいただきありがとうございました。
無事に虹の橋を渡り、兄弟のよんちゃんと再会を喜んでいる事でしょう。
私達もたけちゃんの元気だった頃を思い出しては懐かしんでいます。

IMG_2258dd.jpg

今年7月に市の特定健康診査を受けましたが、
骨密度検査を受診しませんでした。
ここ数年、定期検診を怠っている腰椎すべりの症状も把握したいと
昨日、近くの病院で整形外科を受診してきました。

今日から病院も休みに入るのですごい混みよう。
何も年の瀬に受診しなくても。。。と思ったのですが、
気にしながら悶々と新年を迎えるのも嫌だったので。

骨密度の検査は(骨密度検査法)など
色々あるようですが、この病院はデキサ法。
3分ほど寝ているだけで腰椎症綿、大腿骨の骨量がわかります。

骨密度の正常値は成人(20~44歳)の平均値をもとにしているようですが、
基準の80%以上 :正常
70~80% :骨量減少(要注意)
70%未満は骨粗しょう症と診断されます。

幸いにして 若年成人比較、同年齢比較は正常値。
やれやれと胸をなでおろしました。
というのも特別な運動もせず、
朝食に飲んでいた牛乳はお腹具合が悪くなるので
昨年春くらいから中止。(今、夜に飲むことにしています)

カルシウム減少が気になり、
骨粗しょう症と診断された時にはカルシウム剤を飲もうと覚悟。
でもその必要もなく良かったです。

IMG_2238d.jpg

腰椎すべり症は本当はMRI検査が希望でしたが、
レントゲンでわかるとの医師の話。
腰痛は腎臓など内科的な原因もあるので
血液検査と尿検査をしましたが、異常なし。

結局、痛み止めの薬と湿布の処方。
「これで痛みが消えなかったら手術など考えてみましょう」と
医師の診断。

「いえいえもう年ですので手術だけは回避したい」と告げると
「まだお若いです。手術は80歳以上の方が多いです」と。

ひや~、80歳で手術していたら残りの人生リハビリ生活。
手術だけはどうしても納得はいきません。
内科的な要因もなく、ただ単に痛いのかも。
原因は寒くなったこと、ストレスが溜まっている事などでしょう。
もう一度真剣に自分の腰について考える時が来たのかも。

しかし、朝8時半過ぎに家をでて帰宅が1時50分。
それから買い出し、、、疲れてしまいました(泣く)

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.