果敢に挑みました ♪ 国際色豊かな懐かしいホテル


今日は声楽先生主宰のコーラスでしたが、
先生が39度の高熱で中止になりました。
インフルエンザでしょうか。早く回復されますように。
皆様もご自愛ください。

IMG_2258dd.jpg

毎回、スキーから帰宅した翌日の忙しいこと。
昨日は大洗濯をして朝早くからドロドロのレヴォーグの洗車。
9時から始まった錦織対ツォンガの試合を観戦。
3-0のストレートで全仏のリベンジを果たした圭ちゃん。
ベスト8に進出ですが、
次回の相手は世界ランキング1位のジョコビッチ。
どれだけ食い下がれるか、、、頑張れ!錦織!

IMG_2669d

22日に出掛た久々の八方尾根スキー場。
お天気は小雪の舞う寒い日。
手の指は凍傷になりそうな冷たさ。
足の指も寒さでジンジンしていましたが、
寒さにもめげず、果敢に兎平と黒菱の難しいコースに挑みました。

↓ (左端が黒菱のゲレンデ)

兎平d
(2012年撮影)

大きなコブで有名な兎平のコブも適当な大きさ。
私好みの小さなコブも楽しみながら。。。とはいかず、
必死で滑り降りたら頭も背中も汗だく。
すごいエネルギーを使いました。

片流れの黒菱の斜面は新婚時代には
あまりの寒さにストックが使えなくてべそをかき、
下に滑って降りていたダンナ様が
また上まで迎えに来てくれた懐かしいゲレンデ。

あれから43年。今はそんな軟な私ではありません。
初めて滑ったらエッジがひっかかり、シロクマさん。
あまりの悔しさに滑り降りたら「もう一度いくよ」とリフトを目指して・・・。
これにはダンナ様も目をパチクリ!

「谷足に乗って板をずらしながら身体は外傾」と
ダンナ様コーチの声を頭に入れながら
兎平も黒菱ゲレンデも転んでもスキーがバラバラでも
挑戦することの楽しさ。
無事に滑り降りた達成感は他のスキー場では味わえない爽快気分。

スキーのメッカともいわれる八方尾根スキー場。
斜度やコースのバリエーションの豊富さ。
コブあり深雪ありで、あらゆるシチュエーションのスキーを楽しめます。

ここ数年、外国人にも大人気で外国人がワンサカ。
英語が飛び交い、海外のスキー場と勘違いしそう。
思わず「ここは八方だよね」ともう一度確認です(笑)

八方尾根スキー場。本当に楽しいコースばかり。
また来シーズン、是非行きたいと思っています。

山のホテル
(2012年撮影)

お宿は白馬ジャンプ競技場の近くの山のホテル。
ここは外国人の宿泊者が多くて国際色豊か。
夕食の時、2泊されていたご夫婦が
「初めて日本人の方とお会いしました」と笑っておられました。

朝、到着してフロントに行くと
「お元気でしたか?」と笑顔の支配人の武藤さん。
久々の宿泊ですのに覚えてくださっているって嬉しいものです。

その上、帰り際には入浴時間外にもかかわらず
ご親切にも「お風呂へどうぞ」と。
汗びっしょりになったので本当に嬉しいおもてなしでした。

ルーマニア人の奥様、モニカさんも相変わらずお元気。
以前訪れた時は幼稚園だった一人娘さんももう3年生。
時の流れを感じました。

山のホテルd

夕食は前とお味や盛り付けが違っていたので
以前、リフト近くまで送迎してくださった
”あのシェフさんは?”と気になり、支配人に問うと
身体を壊されておやめになったとか。
でも今は元気に過ごしてられるようなので安心しました。

IMG_2664d.jpg

 ルーマニアワインはフェテアスカ・ネアグラ・スペシャルリザーブ2014年。

IMG_2670d.jpg

スポーツするとおなかが減るので
朝食はいつも目一杯いただきます。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています
二つの薔薇の中にどちらでもよろしいから
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


国内スキー | コメント(8) | 2016/01/25 00:05
コメント
おかえりなさい。

しっかし、、、、お元気ですね〜〜!
そして、技術のすごいこと!

二度と八方へは行きたくないよ〜と言うのが、私の率直な思いです。
コブは、特に苦手です。(涙)

妙高のスキー場は、どこで滑られますか、、、そんにに高度な所有ったかな。。
お天気がうまく一致するといいですね。
池の平には、車中泊で、何十日も泊まって滑っている同年輩の方がおられます。
毎年、九州熊本から二日がかりで来られてるんですよ。
(熊モン)と、名付けましたよ。

明けても暮れても、スキー一筋、、、呆れています。(^_^)
お疲れ様でした。
新婚時代のエピソード、微笑ましいですね。
雪原に自分のシュプールを描きながら滑る・・・
雪のゲレンデを見ると うらやましいです。
そう言えばゲレンデでは スキーとスノボと
どちらが多いですか?滑る場所は違うのですか?
v-254アイハートブレイン様へ
怪我もせず帰宅しました。
今回は体力、脚力の衰えを感じた滑りでした。
何しろ昨シーズンは犬の介護で出かけられず、
優しい斜面の菅平だけでしたから当たり前です(涙)

スキークラブからは滑りやすいスキー場が多いですが、
上級クラスはガンガン滑るのでそのクラスに入ります。
コブ大好きなんです。リズムで滑ると楽しいですよ。

池ノ平のゲレンデのようです。
初めて行くので今から楽しみにしています。
明けても暮れてもスキー、、、本当にお好きなんですね、その方。

v-254アリス様へ
20代ってまだ可愛かったのですね。
今となっては信じられない私です。

スキーもスノボーも人口は減っているようですが、
ボーダーの方が多いでしょうか。

奥志賀はボダーが入れないので安心して滑ることができますが、
他のスキー場では一緒に滑っています。
ボーダーの方向性がわかりづらいので衝突が怖いです。
昨日から信州は大雪。新雪で気持ちが良いと思います。
お帰りなさい!!野いちごさんにとって八方尾根は思い出のゲレンデなのですね!!ロマンチック!!兎平や黒菱ゲレンデ懐かしいです!!兎平では斜面も急だし、へたっぴの私はボーゲンで滑りキックターンで向きを変え大変な思いをして降りた事思い出します。八方尾根の山小屋も昔とはずいぶん変わっているのでしょうね!
v-254みゅうぽっぽ様へ
ボーゲンであの斜面を滑るのは大変でしたね。
キックターンも上手にやらないと
ヒックリがええている人を良く見かけます。

ゲレンデ内の休憩場所など新しくなりましたが、
レストランが少なくてランチ時は
早めにいかないと席がありません。

八方は本当に飽きることのないスキー場。
夫婦で楽しんできました。
おはようございます♪

八方には苦い想いでがあります。
頂上まで行き、さぁ滑ろうとしたらストックがささず、そのままずるずると滑り落ちました。
野いちごさんの記事を読んで、同じところだったのかなと思いました。
難しいことに挑戦する意欲がある野いちごさん、尊敬します。
v-254ゆんこ様へ
こんばんは!
きっと斜面が凍っていたのでしょうね。
ずり落ちる感覚はちょっとこわいですね。
大丈夫でしたか?

挑戦する気力がまだあるので救われますが、
これからは「もういいよ」と諦めてしまうでしょうね。
悔しさがバネになって上手になりたい。
歌でもスポーツでもどの世界でもそうありたいと願っています。

ゆんこさんから尊敬されると嬉しいです。
ありがとうございます。

管理者のみに表示