人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

美しすぎる佐藤しのぶ♪オペラ”夕鶴”追加記事あり♪

春一番が吹いたヴァレンタインデー。
初めて見るオペラ「夕鶴」に胸を躍らせながら
神奈川県民ホールへ向かいました。

IMG_2854d.jpg

私はシニアA席、1階23列10番、通路から2列後ろの左端。
中高年が目立つ満席の会場。
中央の招待席には衣装担当の森英恵さんが黒のスーツ姿で。
演出のスーツ姿の市川右近さんは
落ち着かない様子で会場をウロウロされていました。

IMG_2888d.jpg

「つるの恩返し」を基にし、日本的な儚さをテーマにした團伊玖磨作曲のオペラ夕鶴

日本の民話なので暗い色の地味な着物姿かと想像していましたが、
3人の男性は洋服とブーツなど履いて至って現代風。
合唱の12人の子供達はカラフルな服。

着物のようなドレスを纏う佐藤しのぶの「つう」は、
美しく清楚な人間だけでなく、どこか妖艶な感じがするほど。

何年か前にアリアのコンサートを聞いた時は
声がそんなに細いとは感じませんでしたが、
このオペラに関しては高音の言葉も聞き取りにくく、
舞台の両サイドの字幕を読みながら聞いていました。
イタリア語やドイツ語と違って
母音が多い日本語という特殊な言葉のためなのか、、、と。

つうのアリア、「私の大事な与ひょう」
「そのうち一枚だけは、大切にとっておいてね」は
どちらもひたむきな愛がきめ 細やかに込められ、
心に残る美しいアリアでしたが、
フレーズの最後がいつも高音になるのでとても難しく、
テクニックのいるアリアだと感じました。

男性3人は声が少々、ふらついたり、
アンサンブルは声の響きが統一されず、聞きづらいところも。

佐藤しのぶd1

オペラは耳と目で楽しむもの。
衣装にも関心が大きいです。

袖は手首で広がり、手を動かすと鶴が翼を広げたように見えます。
黒と金の帯の後にはたっぷりの黒のチュールで
ふんわりとした鶴の羽根を想像できましたが、
あまりに現実的で私の印象は良くありませんでした。
頭には赤い髪飾り。
森英恵さん、まさしく丹頂鶴をイメージされたのでしょう。

夕鶴衣装
(HPからお借りしました)

休憩が終わり2部の長い序曲。
織物を織ったあとの衣装は?と興味津々。

森英恵さん、、、さすがでした。
想像もしなかったレースを使った細身のドレス。
袖も細くなり羽が無くなったように見えました。

スカートは数本のグレーのラインが入り、
赤い髪飾りの変わりにグレーのメッシュ。
今にも倒れそうなやつれたつうが。。。

今年57歳の佐藤しのぶさん。
昔はずいぶんとふっくらでしたが、
いつの間にかお顔も美しく、ボディーもスッキリ!

その美しい声もさることながらスリムなスタイルは
プロとして相当、努力して維持されているのでしょう。

カーテンコールの時にはご主人で指揮者の現田茂夫氏を
舞台袖まで照れくさそうにお迎えに。
森英恵さんも紋付袴姿の市川右近氏も舞台中央へ。
出演者、関係者、会場いっぱいの大きな拍手で迎えられました。

佐藤しのぶd
(オペラ発表座談会)

作:木下順二 作曲:團伊玖磨
指揮:現田茂夫  演出:市川右近
美術:千住 博   照明:成瀬一裕
衣装:森 英恵

<配役>
つう:佐藤しのぶ 与ひょう:倉石真
運ず:原田圭  惣ど:高橋啓三

管弦楽:東京シティフィルハーモニック管弦楽団

 追加記事

朝刊で指揮者小澤征爾氏が小学生を招待して
喜歌劇「こうもり」を上演の喜ばしい記事。

お元気でご活躍と喜んでいると、今朝7時過ぎのニュースで
「アメリカ音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞の授賞式が行われ、
小澤征爾さんが指揮したラヴェル作曲、歌劇「子供と魔法」が
最優秀オペラ・レコーディング賞を受賞した」と速報。

小澤征爾氏は「『子どもと魔法』は
僕がパリのオペラ座でデビューした時のオペラ。
とても光栄です。
この喜びをみんなと分かち合いたいです 」などとコメント。
以前、TVでみたサイトウ・キネン・フェスティバル子どもと魔法
素晴らしい演奏でした。

IMG_2894-cropd.jpg

 投稿時刻は毎日深夜0時5分です。
またお会いいたしましょう。

 今日もお越しいただきありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
どちらか一方に応援クリックをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

おはようございます。
本当に佐藤しのぶさん お綺麗ですよね。一度広島でお聴きしたことが有ります。
その時もご主人様とご一緒でした。
そして「夕鶴」のことも話されておられました。
専門家の野いちごさんの感じられたこと 勉強になります。私などただ聴いているだけの観客なのですが よくお分かりになると言うのはいろいろな楽しみ方が出来ますね。
衣裳も素敵ですね~~。
和服なのかと思っていましたが 違っていて新しい「夕鶴」ですね。
yasukon | URL | 2016/02/16/Tue 06:27 [編集]
大昔銀座でお会いしたことがありますが
当時に比べたら別人の様に細くお綺麗になりましたね
さすが野いちごさんです
他の人の何倍も深く楽しめて羨ましい限りで
参考にさせて頂きました
森英恵さん~ お元気なのですね
kamome | URL | 2016/02/16/Tue 07:47 [編集]
みなとみらいは 事に風が強かったのでは?
「夕鶴」は 私でも知ってる有名な和声オペラですね。
↑の写真で見る限り、衣装も 私ももうちょっと夢があるような
ものの方がよかったかと思います。
あまりつうのイメージが湧きません
プロの野いちごさんの目から観ると 歌に関してはやはり
いろいろと目につく事、耳につくことがおありなんですね。
厳しい評価、さすがです。
アリス | URL | 2016/02/16/Tue 09:16 [編集]
v-254yasukon様へ
おはようございます!
綺麗すぎて歌、云々より顔を凝視です。どうしたらあんなに美しくなれるのかと。
普段でもカラーコンタクト着用、メイクアップも素晴らしいですね。

海外の歌手はもうすごいおでぶさんばかり。
結核で死ぬヴィオレッタなどひどいものでイメージが半減です。
その点、しのぶさんはプロとして気をつけておられるのでしょうね。

オペラや声楽のコンサートは純粋に楽しめません。
夫は音楽そのものの評価をしますが
私は発声だとか、発音だとかが気になります。
一番リラックスして聞けるのがオーケストラ演奏です。

ご夫婦の新しいプロジェクトにこれから大きな期待がかかります。
野いちご | URL | 2016/02/16/Tue 10:47 [編集]
v-254kamome様へ
おはようございます!
お会いになられたのですか?
背の高い方で大柄ですよね。
舞台向きですね。

出産前は本当におデブさんでしたが、
出産明けには別人でした。
どういうダイエット法なのでしょうね。

アンサンブルは本当に難しいと思います。
kmomeさんはコーラスをなさっているので
きっと協調性がおありでしょうね。
それってとても大切なことだと思います。
本番前には1kgほど太るようになさってください。
良く声がでますよ。
野いちご | URL | 2016/02/16/Tue 10:55 [編集]
v-254アリス様へ
私が出かけるときにはもう風は止んでいたので大丈夫でした。

夕鶴はあらすじが簡単でわかりやすいですね。
でもそれだけに観客も厳しい評価だと思います。

衣装というのは本当に大事です。
今、海外のオペラでも現代風の衣装や演出がありますが、
優雅さにイマイチ欠けて、見るのも嫌になる時があります。

批評ができても自分で歌うことができないのに
生意気言っていますが、相手はプロ。
お金を払っているので言いたいことも言わせてもらっています(笑)

野いちご | URL | 2016/02/16/Tue 11:07 [編集]
No title
ご無沙汰でした。以前ご紹介した声楽家の卵さんが、小澤征爾・音楽塾の「こうもり」のカヴァーキャスト(アデーレ)のオーデションに受かり、15日のカヴァーキャスト公演「小学生への公開」に出演しました。京都・愛知・東京と同行しますので大変だと思いますが、有形無形の「たからもの」をいっぱい見つけて来る事でしょう。今月末のコンサートで会いますので、いろいろと楽しみです。
ROM3 | URL | 2016/02/16/Tue 21:53 [編集]
No title
こんばんは♪

私のような素人にはオペラは難しく感じますが、夕鶴はあらすじを知っているので入れそうです。
その話の流れに沿って衣装を替えるんですね。
見てみたいですね。

確かにオペラ歌手はふくよかなか方が多いですね。
身体の中で声を響かせているのかなと思っていましたが、決してそうではないんですね。(笑)
ゆんこ | URL | 2016/02/16/Tue 23:00 [編集]
No title
v-254ROM3様へ
おはようございます!
お元気でしでしょうか?
卵ちゃん、頑張られましたね。
アデーレのアリアは大阪フィル共演の時に歌った懐かしいアリアです。
前途ある卵ちゃん、これから楽しみですね。
野いちご | URL | 2016/02/17/Wed 07:02 [編集]
No title
v-254ゆんこ様へ
おはようございます!
夕鶴は小学生でも知っているお話。
歌手はそれだけに難しいかもしれません。

最近、舞台の両端に字幕がでるので
內容は良くわかりますから、大丈夫ですよ。

海外のプリマは年とともにずっしりしてイメージが壊れます。
太っているからと声量豊かとは言い切れませんね。
ただスタミナが違うような・・・。

頬骨が高い人は声が口の中で共鳴するので豊かな声かも。。
顔の骨格が似ている人は同じような声に感じますが。

野いちご | URL | 2016/02/17/Wed 07:10 [編集]
与ひょう、同期です。
ふらつくんじゃないぞ!と叱っておきますねψ(`∇´)ψ
ひなっち | URL | 2016/02/17/Wed 10:22 [編集]
No title
v-254ひなっち様へ
まぁ、同期の方ですか。
すみません、偉そうに言ってしまって。

与ひょうさん、アリアの內容にも寄りますが、
後半はしっかり歌われていましたが、前半はちょっと・・・。
お芝居ももう少し内面的なことが表現できればいうことありませんでしたが、
演出家の要求もあるのでしょうね。
バリトンの方はあっちへいったりこっちへきたり。
特にアンサンブルが・・・。

私も自分のことのように勉強しました(涙)
今度、私がふらついたら
「野いちご、ふらつくんじゃないぞ」とご遠慮無く注意してくださいね。よろしくお願いします。
野いちご | URL | 2016/02/17/Wed 13:59 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.