野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

樫本大進&コンスタンチン・リフシッツコンサート♪


IMG_2849d.jpg

横浜の顔とも言えるみなとみらい地区の横浜ランドマークタワー

IMG_2941-cropd.jpg
(JR桜木町駅前から撮影)

19日(金)19時よりみなとみらいホールで
ヴァイオリニストの樫本大進君のコンサートがあったので
ニセコから帰宅したダンナ様と入れ違いに一人ででかけました。

IMG_2942d.jpg

JR桜木町からランドマークタワーに向かうと
右手に帆船の日本丸、その向こうに
大観覧車「コスモクロック21」が見えますが、何故か暗い。

よく見たらいつも時刻表示され
美しくライトアップされている観覧車が消灯。
調べてみたら3月末までLEDを使用した
ライティング・イルミネーションのリニューアル工事中のようです。
完成したら今までよりもっと美しい夜景に出会えるかもしれません。

みなとみらいホールは18時半開場。
それまでブラブラとウィンドウショッピングをする時間はあるのですが、
どんな素晴らしい音楽でも疲れると、本当の音楽を聴き逃しそうで
余計な体力は使わないように、
最近はいつも家からコンサート会場へまっしぐらです。

IMG_2375-cropd.jpg

小さい頃を知っている大進君。TVで何度か演奏を聴いていますが、
ライブを最後に聴いたのは2009年、紀尾井ホールコンサート
あの時は中高の後輩、ピアノの先生も同じだった
お母さんの潔子さんにもお目にかかれた嬉しいコンサートでした。

暫く彼の演奏は聴いていなかったので本当に楽しみでした。
座席はC22列の15番。中央席。

最初の曲、ベートーヴェン7番が始まるやいなや
美しく、深くのびやかで豊かな音色に魅了されてしまい、
そのあとのブラームスのヴァイオリン・ソナタ第2番でも
スケールの大きい音楽と音色が際立っていました。

休憩を挟んでプロコフィエフのヴァイオリンソナタ。
不協和音が多く、音もあっちへいったりこっちへ来たり。
なんという意味不明の曲!というのが正直な感想でしたが、
その気迫のこもった音色が客席にズンズンと迫ってきました。

またリフシッツさんのピアノが柔らかい音かと思うと、
またある時は凄みを見せるすごい迫力ある音。
息のあったヴァイオリンとピアノの掛け合いに
火花が飛び散ったかと思うと、次第に美しく融合されたひとつの曲に。

IMG_2947d.jpg

音楽の広がり、豊かさ、深みが増した大進くんの演奏。
わずか37歳のベルリン・フィルコンサートマスターは
アンサンブルで多くのことを学んだように思います。

ヴァイオリンのコンサートで素晴らしかった演奏で、
今も覚えているのがもう何十年も前、関西在住の時でした。
大阪フェスティバルホールで行われた
ピアニストのマルタ・アルゲリッチと
ヴァイオリニストのギドン・クレーメルくらいです。

正直言ってヴァイオリンのコンサートは聴いていて
疲れるのであまりでかけません。
これは何故だろう?どうして?と自問自答。
大進くんの演奏を聴いていてやっとわかったのです。

ヴァイオリンが高音部の音をだす時、
多くのヴァイオリニストは細くて首を締め付けられるような音を出します。
私はメロディーを同じ様に歌っているので、
私の喉も自然と締め付けられ、だんだん苦しくて疲れてきます。

ところが大進くんのあの巨体から無理なく出る音は
高音であろうとなかろうと、どっしりとした安定音。
疲れを覚えるどころか、癒やしの心地よい演奏でした。

また大進くんは演奏中も身体を動かすのはほんの最小限。
良くヴァイオリニストでもピアニストでも髪を振り乱して
身体を目いっぱい動かして演奏している人がいますが、
落ち着いて聴いても見てもおられません。
とても好感のもてる演奏体でした。

IMG_2946d.jpg

♪プログラム
♪ ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第7番 ハ短調 op.30
♪ ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 op.100
♪ プロコフィエフ: ヴァイオリン・ソナタ第1番 ヘ短調 op.80

♪アンコール曲
J. S. バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのための
ソナタ 第6番 ト長調 BWV 1019の異稿による楽章
(このバッハの演奏はとても和やかで癒やしの音楽となり、
バッハの音楽の良さが充分に味わえました)

お母さんの生まれ故郷の赤穂、姫路でも
ル・ポン2016赤穂国際音楽祭・姫路国際音楽祭が開かれます。

着実に偉大な演奏家を目指し歩いている樫本大進君。
これからも日本人代表として
ベルリン・フィルのコンサートマスター、そしてソリストとしても
その素晴らしい音楽が世界を駆け巡リますように。

 毎日深夜0時5分に更新しています。
多くの方々のご訪問に感謝。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

COMMENT

●NO TITLE

良いコンサートをお聞きになって、おめでとうございます(^^)
ギドン・クレーメル。 私の最も好きな人です。初めてバイオリンリサイタルを聞いたのが、パールマン。それまでバイオリンの音って、おっしゃるように「締め付けられるようで嫌い」だったのが、そうではないと教えてくれました。 
そして2人目がみなとみらいでのクレーメル。 一気にバイオリンの魅力のとりことなりました。会場で「リサイタルはめったにやらない」と聞こえておりましたので、本当にラッキーな出会いでした。 当時はそれが当たり前なんだと思っていましたが、今になるとリサイタルの間中、しわぶきひとつ聞こえない、聴衆が息をのんで気持ちを張りつめて聞き入っているというのは、ちょっと異常な事でした。
近頃は体力的なこともあり、なかなかコンサートやリサイタルには行けませんが、会社勤めが終わったら、ぽちぽちと出かけていきたいなぁと思っています。その時には、大進くんもターゲットに入れましょう(^^)v

v-254チーママ様へ
おはようございます!
パールマンのライブは聴いたことがないのですが、
クレーメルとは年が近かったように思います。

ヴァイオリンの音ってどれが本当のいい音かが
わからなかったのですがクレーメルを聴いて”これだ!”と思いました。
あの時のアルゲリッチも若かったし素晴らしい演奏。
私の脳裏には今も鮮明に残っています。

樫本大進君はオムツをしている頃から
知っているのでその活躍を我が子のように見守っています。
若手ながら素晴らしい演奏と素晴らしい音色。
スケールの大きな音楽に”大物”を感じます。

また機会があればお聴きくださいね。
潔子さんに代わってお願いです(笑)

彼は、もう日本を代表するヴァイオリニストですね。
小さいころから知ってるとなれば、まるでわが子の
活躍のようにドキドキしながらわくわくだったこと
でしょうね。
技術のある方は、難曲を選ぶことも多く、それが
私のような素人には、楽しめないときがあります。
ピアノとヴァイオリンは、ことにコンチェルトが好き
ですが、そうそうコンサートにはいけないので
もっぱらテレビ放送を楽しんでます。
朝の五島龍くん、子供の頃からスゴイのに、フレッシュな感じに好感をもってみてます。
ヴァイオリニストは、顔も楽器に近く、衣装や、
弾く雰囲気も大切ですね。
えらそうに、そんなこと思いながら聴いてます。
樫本氏のますますの活躍を願います。 

v-254こふで様へ
あのオムツの大進君がこんなに立派になるとは
親御さんも思ってもいなかったようです。
才能があるのですね。

ベートヴェーンもブラームスも地味な曲なので
聞いている私の集中力が切れるかと思いましたが、
曲の中にグングン入っていました。

龍くんも頑張っていますね。
好感度100%以上ですね。

二人の若いヴァイオリニストの活躍を祈りたいですね。

素敵なコンサートだったのでしょうね!!私も前このお二人のコンサート、聴きに行ったので素敵なコンサートだった事は想像つきます!良いですねえ!!この若さでベルリン・フィルのコンサートマスター凄いです。だいぶん前にベルリン・フィルは芸術家の集まりなので個性の強い方が多くそれをまとめるのは人格ができてないと無理だと聞きました。大進さんきっと人間的にも魅力的な方だと思います。今度は是非聞きに行きたいです!

v-254みゅうぽっぽ様へ
こんばんは!
このデュオ、お聴きになられたのですね。
リフシッツさん、初めてでしたが、
素晴らしいピアノ。フアンになりました。

個性ある大きな団体をまとめるのは
よほど実力と信頼がなければダメでしょうね。
お母さんの潔子さんは穏やかで柔らかな物腰の素敵な方。
きっと母親譲りなのかもしれません。
私も彼の成長ぶりを聞きに行きたいと思います。

こんばんは
野いちご様は音楽にかかわるお仕事をされていたのですね。
すてきなコンサート、良い音楽に触れると、心が豊かになりますね。
私は現在、音楽教室と楽器販売の会社に勤めています。
仕事は事務ですが、毎日ピアノやヴァイオリンの音色を聴きながら仕事をしていますよ。

アリスにコメント有難うございます。
元気になったことを一緒に喜んでいただけてとても嬉しいです。
まだまだ油断はできませんが、精一杯の愛情で見守っていきたいと思っています。

●NO TITLE

v-254smileママ様へ
おはようございます!

専門は声楽ですが、ピアノや声楽、コーラスを教えていました。
もう過去形ですが、忙しい毎日でしたが充実していました。
今は自分の歌のお稽古に通っています。

音楽のお仕事。
毎日音楽を聞きながらのお仕事は楽しそうですね。
音楽の好きな方でないと長続きしませんね。

アリスちゃん、本当に良かったですね。
元気そうで嬉しいです。


COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ