野いちごひとりごと
人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
自分でもびっくりぽん!私の新しい習慣 (*^ω^)/

今日もご訪問をありがとうございます。
今、新潟県の妙高高原スキー場にでかけて留守をしています。
お帰りの際に、応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_2972d.jpg

このお正月過ぎてから何故か活字が読みたくて
本を読む習慣のない私が
いそいそと近くのコミュニティハウスに出かけるようになりました。

日中はゆっくりと読む時間もないので、
見たいテレビ番組もない夜はさっさとベッドへ直行。
少しずつでも読めばいい!。。。と
今、習慣になり始め、今回は3冊借りてきました。

IMG_2961d.jpg

新刊コーナーで見つけた地曳いく子著「服を買うなら捨てなさい」
2週間ほど待って昨日、やっと手元にやってきました。

IMG_2962d.jpg

目次だけでも目を通すと面白そう。

IMG_2963d.jpg

断捨離の話かと思ったらそうでもなさそうです。
新幹線の中でゆっくりと・・・。

IMG_2964d.jpg

林真理子著「中年心得帳」
中年はとっくにすぎ、今はすでに高齢者(涙)
「いつからばぁさん?」とタイトルを替えてもらいたいですが、
中年だった若かりし頃を思いだしながら読んでみましょう。

IMG_2965-cropd.jpg

一番左のサン・テグジュペリ著「星の王子さま」
昔、内藤濯(ないとうあろう)訳を子供達と読んだのですが、
もう一度読んでみたくなって池澤夏樹・新訳。
文庫ものなので車中で・・・。

IMG_2969d.jpg

↑これは「また読めば?」と娘が置いていった
倉橋由美子著おとなのための「星の王子様」

最近著作権が切れたとかで
色んな方が翻訳されていますが、
専門家に言わせると内藤濯著が一番だとか。

題名を直訳すれば「小さい王子様」ですが、
他の方々もタイトルは「星の王子さま」
個性を出して変えても良さそうなものですが・・・。

コミュニティハウスで少しだけ読み比べましたが、
内藤氏のは文章が美しく、わかりやすく
想像豊かに読めるような気がしました。
何をさておき、とりあえず読んでみましょう。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.