宿敵 中国!次はリベンジを期待して (´▽`;)


昨日は一日雨。
今日の関東地方は20度、4月並みの気温予想。
ひと雨ごとに春がやってくるのでしょう。

IMG_2861d.jpg

クアラルンプルで行われた卓球の世界選手権団体戦。
決勝戦を観られた方は、中国の圧倒的な強さに
悔しい思いをしながらもその強さに”敵ながらあっぱれ!”と
感心された方も多いのではないでしょうか。

私は山ボールのピンポンくらいのレベルですが、
ダンナ様は中学から大学まで卓球部。
それなりの知識があり、わからない専門用語など
教えてもらいながら日本の”金”獲得を期待して応援しました。

しかしながら世界ランキング2位の日本女子は
決勝戦で1位の中国と対戦し0―3で完敗。
1971年から45年ぶりの優勝にはならず、
惜しくも2大会連続の銀メダルでした。

IMG_3102-crop-cropd1

今回、目を見張ったのが15歳の中学生の伊藤美誠(いとうみま)選手。
対北朝鮮の準決勝でもうダメかと思いましたが、
強靭な精神力はすごいの一言。
彼女の勝利で決勝進出決定!
あどけないお顔の嬉し涙が印象的でした。
15歳のみまちゃんにこれから大きな期待がかかります。

トーナメントdd

39年ぶりに決勝進出した男子3選手。
エースの水谷隼、吉村真晴、大島祐哉選手も懸命のプレーでしたが、
中国の壁は高く厚く、0-3のストレート負け。
それでもエースの顔は銅メダルから
一つ上がったと少し満足な表情にも見えました。

長いラリーが続き、少しでも甘いボールを打とうものなら
パッシングショットが返ってきます。
どの試合も息を飲むほど白熱した試合。

ダンナ様は”良し!良くやった!”とか”あ~だめか”とか一喜一憂。
中国勢は打法のテクニック、攻撃のスピード、
ボールの速さ、コースの読み、それに何よりスタミナの持続性。
すべての選手が世界ランキング上位。
それでも日本選手は怯まず体当りでした。

次の世界選手権は2年後の個人戦。
いやいやその前にリオ五輪。リベンジを期待しています。
「打倒!中国!」を合言葉に頑張って欲しいです。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村


スポーツ | コメント(4) | 2016/03/08 00:05
コメント
おはようございます♪
私もテレビで観戦しました。
文字通り手に汗をにぎる試合でしたね。
卓球は男女ともに若い選手が台頭してきてこれからが楽しみですね。
旦那さまはなんでもされるのですね。
私も 女子団体はずっと見てました。
中国との決勝戦の石川選手の逆転負けは残念でしたね。
北朝鮮戦での伊藤選手の大接戦後の涙に 私ももらい泣きしてしまいました。
いい意味で恐れを知らぬ15歳、これからが楽しみですね。
それにしても中国の壁の厚さ、高さに脱帽です。
そうそう男子の大島祐哉はイケメンでしたね~。
v-254ゆんこ様へ
こんにちは!
お返事が遅くなりごめんなさいね。
ハラハラドキドキの試合ばかりでしたね。
卓球は相手との距離が短いのでテニスよりハードだと思います。
五輪に向けてまた挑戦して欲しいですね。

夫婦してスポーツ大好き。
観戦することも好きなので私もお付き合いしていますが
ルールがわかれば面白いですね。
v-254アリス様へ
お返事が遅くなり申し訳ありません。
女子のほうが何となく応援したくなりますね。
石川のあのエッジングショットが入っていれば。。。と悔やまれます。
でも一番悔しいのは彼女でしょうね。
あの涙でまた強くなると思います。

15歳あっぱれでしたね。
逆転されて残念ですが、中国の実力を目の当たりにしました。
大島選手、、、お好きですか?
確かにイケメンでしたね。鋭い目いいですね。

管理者のみに表示