人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

素晴らしいチームワークのカーリング娘たちでした♪

今、ベランダのフリージアが真っ盛りです。
昨朝、カーリング世界選手権決勝の素晴らしい試合を
ご覧になった方も多いと思います。

IMG_3410-cropd

カーリングは1チーム4人。
20キログラムの漬物石のようなストーンを
一人二個、氷の上を滑らせ、箒で掃き円の中心で止める競技。
相手を押し出しながら自分も生きるなど
そこには色々な駆け引きがあり同じ”手”がないと言う。

3月19~27日までカナダのスウィフト・カレントで行われた
カーリング女子選手権大会。
参加国12カ国、世界の強豪を相手に
日本代表は予選から素晴らしいプレーを披露。
日本のカーリングも強くなった!と感心していたら
あれよあれよと決勝戦進出。

2010年に結成された日本代表のLS北見(ロコ・ソラーレ)が
28日午前6時(日本時間)、決勝でスイスと対戦しました。

IMG_3452-cropd.jpg

日本は第8エンドに3点を奪って6-5と逆転。
しかしながら第9エンドに2点を取られ追いつけず。
最終10エンドで藤澤五月選手の一投が、
ハウスの中のナンバーワンを取れず6-9。
惜しくも銀メダルでしたが、日本のメダルは男女の五輪や
世界選手権を通じて初めて。
素晴らしい成績でしたが、藤澤選手の心中は
”あのとき入れていれば。。。”と悔しさでいっぱいっだったでしょう。

昨秋に出産した元日本代表選手の本橋麻里は控え。
スキップの藤沢五月(24)、吉田知那美(24)、夕梨花(22)の姉妹と
鈴木夕湖(24)の4人で初の決勝進出。

カーリングは2006年のトリノ五輪から見続けていますが、
このカーリング娘4人は年齢も近いとあって
とても仲の良いチームと感じました。

カーリングd

いつも顔を寄せあってミーティング。
可愛い声を掛け合いながら戦略の確認。
観ていても本当に気持ちの良いチームワークでした。

カーリングd1

カーリングは頭脳を使いながらテクニックも要求されるスポーツ。
それだけに面白いスポーツ。
我がダンナ様もお気に入りで、
オリンピックであろうが、世界選手権であろうが
日本が出場していていてもいなくても全試合録画観戦。
カーリング娘たちの今後の活躍を楽しみにしています。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ランキングに参加しています。
どちらかのお花に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

No title
私も 一昨日のロシア戦と昨日の決勝戦みましたよ。
カーリング、詳しいルールは知りませんが 私も大好きです。
スイスにこの世界選手権で すでに二敗してるとの事で
まったく期待しないて 昨日のスイス戦をみましたが
どうしてどうして白熱のいい試合でしたね。
ただ最終エンドのあの最後の一投は 悔いを残しましたね。
1点を入れて同点⇒延長戦になるのかと思いきや
ハウスの真ん中をスルスル~と通り抜けて、エエ~とビックリポン。
でも初のメダル、それも惜敗の銀メダル、ほんとにすばらしいですね。
藤沢五月選手、これから日本チームの良きリーダーになりそうですね。
アリス | URL | 2016/03/29/Tue 09:21 [編集]
No title
v-254アリス様へ
祈りながら見ていた決勝戦でした。
スイスの三連覇も素晴らしいですが、
それ以上に日本の銀は素晴らしい成績。
日本のカーリングにも明るい兆しが見え始めました。

五輪に向けて日本選手権、アジア選手権、世界選手権など
これをバネに頑張って欲しいです。
野いちご | URL | 2016/03/29/Tue 09:46 [編集]
Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.